スター・ウォーズ×マンガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スター・ウォーズ×マンガは、『スター・ウォーズ・シリーズ』を題材とした漫画短編集。全て日本人漫画家によって描かれ、ストーリーは外伝的な内容となっている。【黒】と【銀】の全2巻が、2005年に出版された。

収録作品[編集]

スター・ウォーズ×マンガ【黒】
スター・ウォーズ×マンガ【銀】

完全★超悪[編集]

ヤヴィンの戦いの直後の出来事。ダース・ベイダーはかつて自身が滅ぼした惑星シュマリの生き残りであるタオを弟子にしていた。修行でヴェイダーは自分を憎んで強くなるように指導するが、タオにはできなかった。

TANTIVE IV[編集]

エピソード4の冒頭の1時間ほど前の出来事。レイア・オーガナ元老院議員を捕らえるため、ダース・ベイダー率いる帝国軍タンティヴIVを捕縛した。だが、そこに乗っていたのではレイアではなくグンガンだった。

EVIL EYES[編集]

エピソード3の冒頭頃に起こった出来事。クローン大戦の最中、グリーヴァス将軍率いる艦隊がコルサントに襲来していた。ジェダイのパダワンのイグニは言いつけを守らずジェダイ聖堂を飛び出し、ゾーイゼアミらを連れて戦いに参加したが、敵の攻撃で二人は負傷してしまう。

Dear Anakin[編集]

タトゥイーンに住むアナキンの親友キットスター・バナイによる、アナキンに宛てた手紙。

OH!! JAWA JAWA[編集]

ドジで仕事が出来ず、仲間からも馬鹿にされるジャワが居た。ある日ジャワたちは帝国軍に撃墜されたXウイングを手に入れる。そこでドジなジャワはXウイングを修理するが…。

STAR WARS -phantasmagoria-[編集]

エピソード6でのパルパティーンとの戦いにおけるベイダーの心情を描く。

Vader vs. R2&3PO[編集]

帝国軍に捕らえられたR2-D2C-3PO。ベイダーはR2-D2を弟子にしようとする。

DARK JEDI[編集]

グリーヴァスはライトセーバーを奪ったダーク・ジェダイを追って酸の惑星DICAへと向かう。

書誌情報[編集]

発行:株式会社TOKYOPOP、発売:インプレスコミュニケーションズ