スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スター・ウォーズ:ライズ・オブ・レジスタンス: Star Wars:Rise of Resistance)はディズニーパークの「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」内に位置する『スター・ウォーズ』続三部作をテーマ[1]としたライド型アトラクションである。

アトラクションが存在するパーク[編集]

建設中のパーク[編集]

概要[編集]

ディズニーランドでは、ギャラクシーズ・エッジのオープン日である2019年5月31日アトラクションミレニアム・ファルコン:スマグラーズラン」を導入していたが、このアトラクションは2019年の秋頃にオープン予定である[1][2]。 その後、ハリウッド・スタジオは2019年12月5日[3]、ディズニーランドでは2020年1月17日オープンが発表された。 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」とその続編である「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に登場したキャラクターであるレイカイロ・レン、ポー・ダメロン、フィン、BB-8らがこのアトラクションでも登場する[4]

ストーリー[編集]

舞台となる街、「ブラック・スパイア」の一角にはうっそうと茂る森が存在しており、その奥には新共和国軍が敵対組織ファースト・オーダーの目を盗んで建設したレジスタンスの基地が存在している。ゲストは、カイロ・レン率いるファースト・オーダーと激しい戦いを繰り広げるレジスタンスの新兵という設定[5]レイの指令を受け、8人のゲストは宇宙船に乗り込み、ファースト・オーダー版スター・デストロイヤーに乗り込もうとするも、ファースト・オーダーに見つかり連行され、カイロ・レンにレジスタンスの基地のありかを吐くように言われる。カイロ・レンらが去った後にレジスタンスが救出にやって来、再プログラミングされたR5シリーズ・アストロメク・ドロイドが操縦する、8人乗りのファースト・オーダーの輸送船に乗ってスター・デストロイヤーからの脱出劇が始まる…

各施設の紹介[編集]

ディズニー・ハリウッド・スタジオ[編集]

スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス
Star Wars:Rise of Resistance
オープン日 2019年12月5日
スポンサー なし
定員 8人
利用制限 Hight Requirement.JPG 身長102cm以上
ファストパス Fastpass availability icon.svg 不明
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外

2019年12月5日にオープン。世界で最初に公開されたアトラクションである。

ディズニーランド[編集]

スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス
Star Wars:Rise of Resistance
オープン日 2020年1月17日
スポンサー なし
定員 8人
利用制限 Hight Requirement.JPG 身長102cm以上
ファストパス Fastpass availability icon.svg 不明
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外


脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

Walt Disney World Resort - Star Wars:Rise of the Resistance