グェンドリン・クリスティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グェンドリン・クリスティー
Gwendoline Christie
Gwendoline Christie
2014年
生年月日 (1978-10-28) 1978年10月28日(39歳)
出生地 イングランド
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 俳優
ジャンル 舞台・テレビ
主な作品
ゲーム・オブ・スローンズ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒

グェンドリン・クリスティー(Gwendoline Christie、1978年10月28日 - )は、イギリスの女優。イングランド南部のSouth Downs出身[1]。ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』のブライエニー役で知られる。

来歴[編集]

子供の時は体操選手を目指したが、背骨を傷めて断念し俳優を目指すようになった[2]。191cmの長身である[3]

ウィリアム・シェイクスピアの舞台『シンベリン』では女王を演じ[4]クリストファー・マーロウの戯曲『フォースタス博士』ではルシファーを演じた。映画ではテリー・ギリアムの『Dr.パルナサスの鏡』と『The Zero Theorem』に出演し、TVでは『Seven Ages of Britain』および『Wizards vs Aliens』などに出演した。

2012年、『ゲーム・オブ・スローンズ』の第2シーズンからブライエニーとして登場した[5]。高身長、筋肉質、平凡な外見などから、原作ファンの間ではこの役に推す声が多かった[1]。高身長でいじめられた経験と両性具有的な外見をブライエニー役に生かせると考え、原作である『氷と炎の歌』を読んでからはこの役を欲しいと思うようになった[2]。オーディションに備えるため、ユニセックスの服を着、トレーニングにより6.4kg増量した[1]。原作者でプロデューサーの一人でもあるジョージ・R・R・マーティンによれば、クリスティーがブライエニーの衣装を着てオーディションに現れた時、事実上議論の余地なく役に決定した[6]。役に決まってからは、乗馬、剣技および殺陣のトレーニングを受けた[1]

2015年に公開された映画『ハンガー・ゲーム』シリーズの最終作『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』、および『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演した。

主な出演作品[編集]

映画 [編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2009 Dr.パルナサスの鏡
The Imaginarium of Doctor Parnassus
Classy Shopper 2
2013 ゼロの未来
The Zero Theorem
コマーシャルの女性
2015 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション
The Hunger Games: Mockingjay – Part 2
ライム司令官
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
Star Wars: The Force Awakens
キャプテン・ファズマ
2016 Swallows and Amazons Mrs. Blackett
2017 スター・ウォーズ/最後のジェダイ
Star Wars: The Last Jedi
キャプテン・ファズマ

テレビシリーズ [編集]

製作年 邦題
原題
役名 備考
2010 Seven Ages of Britain The Operator
2012 - ゲーム・オブ・スローンズ
Game of Thrones
タースのブライエニー
2012 - 2013 Wizards vs Aliens Lexi


脚注[編集]

  1. ^ a b c d “Game Of Thrones: Gwendoline Christie Interview”. SFX. (2012年4月11日). http://www.sfx.co.uk/2012/04/11/game-of-thrones-gwendoline-christie-interview/ 2012年4月12日閲覧。 
  2. ^ a b Lash, Jolie (2012年4月17日). “‘Game Of Thrones’ — Gwendoline Christie Talks Digging Deep To Play Brienne”. Access Hollywood. http://www.accesshollywood.com/game-of-thrones-gwendoline-christie-talks-digging-deep-to-play-brienne-of-tarth_article_63383 2012年4月17日閲覧。 
  3. ^ McQuoid, Debbie (2013年3月27日). “Gwendoline Christie: Natural Born Warrior”. Stylist. http://www.stylist.co.uk/people/gwendoline-christie-interview 2013年3月29日閲覧。 
  4. ^ Best, Jason (2007年5月30日). “Cymbeline”. The Stage. http://www.thestage.co.uk/reviews/review.php/17014/cymbeline 2011年7月8日閲覧。 
  5. ^ Hibberd, James (2011年7月8日). “'Game of Thrones' casts fan favorite Brienne”. EW.com. http://insidetv.ew.com/2011/07/08/brienne-game-of-thrones/ 2011年7月8日閲覧。 
  6. ^ Martin, George R.R. (2011年7月7日). “The Maid of Tarth”. 2012年4月12日閲覧。

外部リンク[編集]