ヤングアダルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヤングアダルトとは、発達心理学では成人期前期のこと。英語では、正しくはYoung Adulthoodという。12歳から19歳までの若い大人という意味で、第二次世界大戦アメリカの図書館界で使われだした。

自分は子供ではないと思い始めているが、周囲からは大人と認められない時期。思春期を過ごす年代で、自我の芽生え、進路の選択、大人や社会との葛藤がある時期でもある。


文学におけるヤングアダルト[編集]

英語圏においては児童文学文学一般の間にyoung adultというカテゴリーを設けている。日本語で言うところのジュブナイルがこれに相当するが、ライトノベルをこれに含める見方もある。→en:Young-adult fiction

講談社の書籍レーベル「YA!ENTERTAINMENT」のYAはヤングアダルトの略である。