アンソニー・ダニエルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンソニー・ダニエルズ
Anthony Daniels
Anthony Daniels
本名 Anthony Kingsley Daniels
生年月日 (1946-02-21) 1946年2月21日(71歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド ウィルトシャー州ソールズベリー
国籍 イギリスの旗 イギリス

アンソニー・キングスレー・ダニエルズAnthony Kingsley Daniels1946年2月21日 - )は、イギリス俳優。映画『スター・ウォーズ・シリーズ』のC-3PO役として世界的に有名であり、シリーズ全作に出演した唯一の俳優である[1]カーネギーメロン大学エンターテインメント・テクノロジー・センター英語版の准教授を務めている[2]

来歴[編集]

1946年にプラスチック企業の役員の息子として、イングランドウィルトシャー州ソールズベリーに生まれた[3]。大学に進学して法学を学んでいたが、2年後に演劇学校に進み演劇を学ぶ。1974年に演劇学校を卒業し、BBCラジオドラマヤング・ヴィクで舞台演劇などを中心に活動していた。舞台で活動する中で『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』への出演を求めるジョージ・ルーカスから招待を受ける。ダニエルズは招待を断ったが、彼のエージェントからルーカスに会うように説得される[4]

ダニエルズは元々SF作品に関心がなく、スター・ウォーズ・シリーズ出演以前は『2001年宇宙の旅』以外SF映画は観たことがなかった[5]。その『2001年宇宙の旅』も上映開始から10分後には不快感を抱き観るのを止め、入場料の払い戻しを求めたという[5]。しかし、2011年のインタビューでは、「10分以上観た結果、今は『2001年宇宙の旅』は傑作だと思っている」と述べている[6]

現在、ダニエルズはイギリスで政治活動をしている。しかし、彼は政治とプロ俳優としての人生を完全に分けている。

スター・ウォーズ・シリーズ[編集]

スター・ウォーズのイベントで挨拶するアンソニー・ダニエルズとワーウィック・デイヴィス

ダニエルズは『エピソード4/新たなる希望』以来、全ての映画作品でC-3POの演技・声を担当している。同じく『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』までR2-D2を演じ、2016年に死去したケニー・ベイカーとは不仲だったという[7][8]The Examinerでケニー・ベイカーは、「ダニエルズは冷淡だ」とコメントした。また、ダニエルズは他の俳優と友好的ではなく、「アンソニーは全然交流をしない」とも述べている[9]

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』では、配線が剥き出し状態のC-3POを演じるためにスパンデックスを着用して演技していた。また、スター・ウォーズ関連のイベントやテレビ番組のゲスト(『スター・ウォーズ/ホリデー・スペシャル英語版』、『セサミストリート』、禁煙の公共広告、キャラクター玩具や食品の宣伝)として活発に活動している[10][11]。映画の他にもラジオやアニメ作品(『スター・ウォーズ/ドロイド英語版』、『スター・ウォーズ クローン大戦』、『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (テレビアニメ)』、『スター・ウォーズ 反乱者たち』)、ディズニーパークのアトラクション(スター・ツアーズスター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー)、オーディオブック(『Dark Force Rising英語版、『The Last Command英語版)でもC-3POを演じている[12]

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』では、アウトランダー・ナイトクラブに登場する客ダン・フェイトンニ役としても出演しており、同じ役で『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』にもカメオ出演している[13]

2014年には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でC-3POを演じた。監督のJ・J・エイブラムスは、ダニエルズにはC-3POの声のみを演じてもらうつもりだったが、途中で考えを変え、従来通り演技も担当してもらうことにした。エイブラムスは、従来のものよりも高機能で通気性に優れたスーツをダニエルズに用意している。ダニエルズは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』と『スター・ウォーズ/エピソード9』にも出演することが決まっている[14]

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Anthony Daniels on 4 Decades of Life As C-3PO”. Vulture. (2017年3月24日). http://www.vulture.com/2015/12/anthony-daniels-c-3po-c-v-r.html 
  2. ^ Faculty / Staff | Entertainment Technology Center” (en-US). 2017年3月19日閲覧。
  3. ^ Lubow, Arthur. "The Forces Behind Jedi: Making Movie History Took Lucas & Co. to the Outer Limits", People, vol. 20, no. 6, 8 August 1983.
  4. ^ The Official Anthony Daniels Web Site”. anthonydaniels.com. 2017年6月25日閲覧。
  5. ^ a b Dermot O'Leary Show, BBC Radio 2, 21 March 2009.
  6. ^ C-3PO: Q&A with Anthony Daniels”. The Independent. 2014年12月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月19日閲覧。
  7. ^ Williams, Andrew. (2009年10月27日). “Kenny Baker”. Metro. http://metro.co.uk/2009/10/27/kenny-baker-240855/ 
  8. ^ Famous co-stars who absolutely hated each other www.news.com.au, November 4 2014.Retrieved January 2 2017.
  9. ^ The Examiner, May 30, 2005
  10. ^ The Star Wars Holiday Special: may the farce be with you”. Empire (2015年12月3日). 2016年9月17日閲覧。
  11. ^ Star Wars Episode VII's Anthony Daniels Confirms Practical C-3P0 Suit”. Movie News Guide (2015年9月19日). 2015年12月1日閲覧。
  12. ^ Trudi Miller Rosenblum (5 November 1994). “Avalanche of Audiobooks set for Holidays”. Billboard 106 (45). https://books.google.co.uk/books?id=YwgEAAAAMBAJ&pg=PA89&lpg=PA89&dq=audiobooks+narrated+by+anthony+daniels+and+denis+lawson&source=bl&ots=0iC-xvvPBY&sig=33Q2WEcP-Oc7c_mAjIQod69_pdA&hl=en&sa=X&ved=0ahUKEwiJ9dbP7rvJAhXC1xoKHafjDu8Q6AEINzAC#v=onepage&q=audiobooks%20narrated%20by%20anthony%20daniels%20and%20denis%20lawson&f=false 2015年12月2日閲覧。. 
  13. ^ 4 Actors Who Played Multiple Star Wars Roles”. starwars.com (2015年5月13日). 2015年12月1日閲覧。
  14. ^ Rainey, James (2015年9月4日). “'Star Wars': Anthony Daniels Slams Disney's 'Kremlin Attitude' Over 'Force Awakens'”. Variety. http://variety.com/2015/film/news/star-wars-anthony-daniels-slams-disney-force-awakens-secrecy-1201586167/ 2015年9月4日閲覧。 

外部リンク[編集]