本能寺ホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本能寺ホテル
監督 鈴木雅之
脚本 相沢友子
製作 小川晋一
市川南
堀義貴
ナレーター 中井貴一
出演者 綾瀬はるか
堤真一
音楽 佐藤直紀
撮影 江原祥二
編集 田口拓也
制作会社 FILM
製作会社 フジテレビジョン
東宝
ホリプロ
配給 日本の旗 東宝
公開 日本の旗 2017年1月14日[1][2]
上映時間 119分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 10.1億円[3]
テンプレートを表示

本能寺ホテル』(ほんのうじホテル)は、2017年1月14日に公開された日本映画

プリンセス トヨトミ』の鈴木雅之監督と綾瀬はるか堤真一が再びタッグを組んだSF映画

あらすじ[編集]

倉本繭子は勤めていた会社が倒産し、あてのない生活を送っていた。そんなある日、繭子はかねてから交際している吉岡恭一からプロポーズされ、流されるままに婚約する。

繭子は恭一の両親の金婚式の祝賀パーティーに出席するため一足先に京都を訪れる。しかし、予約していたホテルは手違いで泊まることができず、途方に暮れながら街をさまよった繭子は、路地裏にひっそりと佇む“本能寺ホテル”なるホテルに辿り着く。出迎えた支配人に導かれるように中に入り、エレベーターに乗った繭子は不思議な世界へと迷い込む。

気が付くと、繭子は戦国時代の京にタイムスリップしていた。しかも、彼女の前に現れたのは、天下統一を目前にした織田信長であった。繭子は訳の分からないまま、“本能寺ホテル”と戦国時代の京を行き来しながら、信長とその小姓森蘭丸との交流を深めるうち、次第に信長の人間性に惹かれていく。

しかしやがて、繭子は迷い込んだその日が、1582年、信長の命運を決める本能寺の変が起きる前日であることに気付く。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

撮影地[編集]

随心院京都府山科区

Blu-ray、DVD[編集]

  • 【Blu-ray】本能寺ホテル Blu-ray スペシャル・エディション 2017年8月2日発売。
  • 【Blu-ray】本能寺ホテル Blu-ray スタンダード・エディション 2017年8月2日発売。
  • 【DVD】本能寺ホテル DVD スペシャル・エディション 2017年8月2日発売。
  • 【DVD】本能寺ホテル DVD スタンダード・エディション 2017年8月2日発売。

テレビ放送[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]