スター・ウォーズ/フォース・オブ・デスティニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スター・ウォーズ/フォース・オブ・デスティニー』(Star Wars Forces of Destiny)はウォルト・ディズニー・カンパニーが投稿、運営しているYouTubeの公式ディズニー・チャンネル[1]を通じてルーカスフィルムアニメーションによるアニメーションシリーズである。

今作は2017年7月3日アメリカで初演され、その後は7月9日ディズニーXDで放送を開始した。2017年秋には新作のエピソードが放送され、エピソード8の第2シーズンが2018年にリリースされた。

概要[編集]

『スター・ウォーズ/フォース・オブ・デスティニー』はスター・ウォーズシリーズルーク・スカイウォーカーアナキン・スカイウォーカーが主人公ではなく、続三部作のレイを始めとする『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のジン、『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』のアソーカ・タノ、『スター・ウォーズ 反乱者たち』のサビーヌ・レン、パドメ・アミダラなどの女性キャラクターを主人公[2][3]とした展開となっている。

作風[編集]

『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』や『スター・ウォーズ 反乱者たち』のような3Dアニメーションではなく、『スター・ウォーズ クローン大戦』のような2Dアニメーションの作風となっている。

発表[編集]

2017年4月にオーランドで行われたスター・ウォーズ セレブレーションにて発表された。ディズニー・コンシュマー・プロダクツとのインタラクティブメディアとすることになった。

このスター・ウォーズシリーズは、2003年の『クローン大戦』シリーズ以降にルーカスフィルムアニメーションによって制作された2Dアニメーションシリーズになった。

ストーリー[編集]

スター・ウォーズシリーズに登場する女性キャラクターを描いたアニメーションである。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]