3D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

3D(スリーディー)は、「three-dimensional」あるいは「three dimensions」の略語であり、「3次元の」、あるいは「3次元」を意味する。物体構造などのモデリング、立体視等の用語などに用いられる。

  • 3次元コンピュータグラフィックス(3DCG) - 3次元モデルをコンピュータのディスプレイ等に疑似的に実現した物。
  • 3Dモデリング(3D modeling) - 3次元を考慮した設計を行う事。そのモデル。
  • 3Dフォト(3D photo) - 立体写真とも言う。 
  • 3D映像 - 3次元映像、3D立体視とも言う。
  • 3D音響 - 方向感のある音響であり、立体音響、3次元音響、3Dオーディオ、3次元オーディオなどとも言う。また単に、通常の2chステレオに低音増強用のサブウーファーを1本だけ足して計3本のスピーカから再生する方式も3D(方式)と呼ぶ。
  • 3D映画 - 上記の3D映像や3D音響を使用した映画
  • 3Dテレビ - 立体テレビ放送を受信可能なテレビ受像機
  • 3D酔い - 3Dコンテンツの視聴中に発生する、乗り物酔いに類似する症状。
  • 3Dプリンター - 3D CADや3Dスキャナーで作成した三次元データを利用して、プラスチック等の素材でモデルを造形する装置。
  • 3Dプロジェクションマッピング
  • 3Dメガネ - 3D映像を見るときに使う、特殊なメガネ
  • 3Dスティック(サンディスティック) - 家庭用ゲーム機NINTENDO64コントローラに搭載されている入力装置。
  • 3Dトリック - スノーボードにおける、横回転と縦回転を組み合わせたトリック(技)の総称。
  • 体積-計算問題内の空間図形(立方)。

その他の用法[編集]