半保護されたページ

ミニオンズ フィーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ミニオンズ フィーバー
Minions: The Rise of Gru
Minions - The Rise of Gru logo.svg
監督 カイル・バルダ
製作 クリス・メレダンドリ
ジャネット・ヒーリー
クリス・ルノー
出演者 ピエール・コフィン
スティーヴ・カレル
タラジ・P・ヘンソン
ミシェール・ヨー
RZA
ジャン=クロード・ヴァン・ダム
ルーシー・ローレス
ドルフ・ラングレン
ダニー・トレホ
ラッセル・ブランド
ジュリー・アンドリュース
アラン・アーキン
音楽 ヘイター・ペレイラ
編集 クレア・ドジソン
製作会社 イルミネーション
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2022年7月1日
日本の旗 2022年
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ミニオンズ
テンプレートを表示

ミニオンズ フィーバー』(Minions: The Rise of Gru)は、2022年公開予定のアメリカ合衆国3Dコンピュータアニメーションコメディ映画[1]イルミネーション製作。2015年に公開された『ミニオンズ』 の続編であり、『怪盗グルーシリーズ』の5作目にあたる[2][3]。監督はカイル・バルダ

ストーリー

1960年代が舞台となった前作『ミニオンズ』(2015年公開)で、子供時代のグルーと出会った“ミニオンズ”こと、ケビン、スチュワート、ボブ。本作では、舞台を1970年代に移し、12歳のグルーが郊外で成長していく様子を描いている。ヴィシャス6として知られている悪の組織のファンであるグルーは、彼らの仲間入りをするために悪になろうと計画を練る。ヴィシャス6のリーダーである伝説の戦士ワイルド・ナックルズが除外されたことを知り、グルーは彼らの新メンバーとして加入しようと訪れた。しかし、「子供なんかに悪党になれるか」と笑い者にされ、認めてもらえず、彼らの所持する宝石を盗み、彼らから追われる身になることで、ハチャメチャな冒険が始まる。最強最悪のボスに仕えることが生きがいのミニオンたちは、なぜ悪党になることを夢見る少年グルーをボスに選んだのか、その答えが描かれる[3]

登場人物

ミニオン

ケビン
声 - ピエール・コフィン[4]
背が高く目は二つ、頭頂から飛び出た逆毛が特徴のミニオン。モチーフは怪盗グルーシリーズに登場する三姉妹の長女・マーゴ。
スチュアート
声 - ピエール・コフィン[4]
背は標準で目は1つ、真ん中分けのヘアスタイルのミニオン。シリーズ全てに登場する唯一のミニオンであり、モチーフは怪盗グルーシリーズに登場する三姉妹の次女・イディス。
ボブ
声 - ピエール・コフィン[4]
背が小さく、目は2つのオッドアイ、毛の生えていないミニオン。モチーフは怪盗グルーシリーズに登場する三姉妹の末っ子・アグネス。
オットー
声 - ピエール・コフィン[4]
本作初登場のミニオンで、髪の毛が立っており、歯列矯正をしている[5]

ヴィシャス6

悪の組織6人組。少年グルーが盗んだ宝石を求めデッドヒートを繰り広げる[5]
ベル・ボトム
声 - タラジ・P・ヘンソン[6]
ヴィシャス6のリーダー。
ジャン・クロード
声 - ジャン=クロード・ヴァン・ダム[6]
ナンチャック
声 - ルーシー・ローレス[6]
サヴェンジェンス
声 - ドルフ・ラングレン[6]
ストロングホールド
声 - ダニー・トレホ[6]
ワイルドナックルズ
声 - アラン・アーキン

その他

グルー
声 - スティーヴ・カレル[4]
『怪盗グルーシリーズ』の主人公で、後のミニオンズ達のボス。
マレーナ
声 - ジュリー・アンドリュース
グルーの母。
マスター・チョウ
声 - ミシェル・ヨー
ネファリオ博士
声 - ラッセル・ブランド

また、RZAが出演する予定。

製作

企画

アニメーション

本作は、後述にある通り新型コロナウイルスの影響でイルミネーション・マック・ガフ・スタジオの一時的な閉鎖に伴い、リモート作業に移行した[10]

公開の延期

2020年3月23日、新型コロナウイルスの影響を受け、全世界を対象とした公開の延期を発表[11][12]。製作会社「イルミネーション」の創業者でありCEOのクリス・メレダンドリは、

フランスにおける状況が重大化している事を受け、我々はパリのイルミネーション・マック・ガフ・スタジオを一時的に閉鎖しております。この決断により我々はフランス政府のガイドラインを遵守し、ウイルスの感染拡大を遅らせるための可能な限りのことを行い、我々の製作スタッフとその家族を守ります。これは6月下旬から7月上旬の全世界での公開に間に合うように、『ミニオンズ フィーバー』を完成させることができなくなることを意味します。 私たちは皆、この重大な局面に取り組んでいますが、何よりも従業員の安全と保護を重視しなければなりません。グルーとミニオンたちの帰還に相応しい新たな公開日をお伝え出来るのを楽しみにしています。

クリス・メレダンドリ

と現状を説明し、声明を発表した[13][14]

同年4月2日、アメリカでの公開日を2021年7月2日に再決定したことを発表した[15][16]。もともとその日は『SING/シング: ネクストステージ』を公開予定だった。しかし本作がずれ込んだことにより、『SING/シング2』は2021年12月22日に延期となった[17]。2021年3月5日、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』との競合を避けるため、公開日を2021年7月2日から2022年7月1日へと再び1年延期することを発表した[18][19]。これで都合2年の延期となった。

日本での発表

2019年12月13日、『ミニオンズ 最新作』が、2020年7月17日に全国公開されることが決定した[20]。翌2020年2月25日、邦題が『ミニオンズ フィーバー』に決定し、併せて予告編が公開され[21]3月14日には、日本オリジナルティザービジュアルが公開された[22]。1970年代風の大きなウェーブのパーマにサイケデリック柄のシャツで決めたボブの姿が描かれている[23]

封切り

マーケティング

マテルは、映画に基づいて商品を作成するために3年間の契約を締結したと発表した[24]レゴは2020年に映画の為にセットを発売した[25]

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 『ミニオンズ』最新作、邦題『ミニオンズ フィーバー』に決定 ─ 予告編第1弾、場面写真も到着” (日本語). THE RIVER (2020年2月24日). 2020年2月26日閲覧。
  2. ^ ミニオンズ最新作、日本公開は2020年7月17日!70年代で大騒動” (日本語). シネマトゥデイ. 2020年2月26日閲覧。
  3. ^ a b 『ミニオンズ』最新作、邦題『ミニオンズ フィーバー』に決定 ─ 予告編第1弾、場面写真も到着” (日本語). THE RIVER (2020年2月24日). 2020年2月26日閲覧。
  4. ^ a b c d e f Gemmill, Allie (2020年2月3日). “'Minions: The Rise of Gru' Trailer Teaser Features Steve Carell & Lots of Yellow Guys” (英語). Collider. 2020年2月26日閲覧。
  5. ^ a b 『ミニオンズ』最新作の邦題が『ミニオンズ フィーバー』に決定!予告編も到着” (日本語). ニコニコニュース. 2020年2月26日閲覧。
  6. ^ a b c d e Minions: The Rise of Gru” (英語). Universal Pictures. 2021年3月7日閲覧。
  7. ^ Busch, Anita (2017年1月26日). “Universal Dates ‘Sing 2’ & ‘Minions 2,’ Moves ‘Secret Life of Pets 2’ Back A Year” (英語). Deadline. 2020年2月26日閲覧。
  8. ^ Ableson, Brad (2017年7月19日). “Excited to share some news: I’m co-directing Minions 2! Proud 2 be working with @IllumEnt director Kyle Balda & writer @BrianLynch #minions2pic.twitter.com/MS5iylsFEJ” (英語). @BradAbleson. 2020年2月26日閲覧。
  9. ^ Hipes, Patrick (2019年5月21日). “‘Minions’ Sequel Gets A Gru-vy Title; Pic Bows In 2020” (英語). Deadline. 2020年2月26日閲覧。
  10. ^ How Animated Pics Like ‘Tom & Jerry’, ‘SpongeBob Movie’, ‘Sing 2’, Skydance’s ‘Luck’ & More Are Working Through The COVID-19 Crisis” (英語). Deadline. 2021年8月6日閲覧。
  11. ^ 「ミニオンズ フィーバー」全世界で公開延期 要因はパリのスタジオの一時閉鎖 : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2020年3月23日閲覧。
  12. ^ 『ミニオンズ』新作スタジオ閉鎖で完成間に合わず 全米公開が延期” (日本語). シネマトゥデイ. 2020年3月23日閲覧。
  13. ^ 『ミニオンズ フィーバー』全世界で公開延期…CEOが声明を発表” (日本語). cinemacafe.net. 2020年3月23日閲覧。
  14. ^ 製作遅延で『ミニオンズ フィーバー』も公開延期に! - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)” (日本語). screenonline.jp. 2020年3月23日閲覧。
  15. ^ 『ミニオンズ フィーバー』米公開、2021年7月まで1年延期に ─ 『SING/シング』続編、『ウィキッド』も玉突きの延期へ” (日本語). THE RIVER (2020年4月2日). 2020年4月3日閲覧。
  16. ^ 米ユニバーサル・ピクチャーズ、『ミニオンズ』『SING/シング』『ウィキッド』の公開が延期に” (日本語). cinemacafe.net. 2020年4月3日閲覧。
  17. ^ コロナの影響で『ミニオンズ』『シング』続編公開も延期(ぴあ)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年4月3日閲覧。
  18. ^ 『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』米公開が再延期 ─ 『ミニオンズ』続編は2022年夏へ” (日本語). THE RIVER (2021年3月5日). 2021年3月7日閲覧。
  19. ^ Rubin, Rebecca (2021年3月4日). “‘F9’ Postponed for the Third Time, ‘Minions’ Sequel Pushed to 2022”. Variety. 2021年3月7日閲覧。
  20. ^ 『ミニオンズ』最新作2020年7月公開!ケビン&スチュアート&ボブが70年代へ” (日本語). cinemacafe.net. 2020年2月26日閲覧。
  21. ^ ミニオンとグルーの始まりの物語!『ミニオンズ フィーバー』予告編が公開” (日本語). シネマトゥデイ. 2020年2月26日閲覧。
  22. ^ 70年代風のボブが世界初披露! 「ミニオンズ フィーバー」日本版ティザービジュアル完成” (日本語). Google ニュース. 2020年3月19日閲覧。
  23. ^ 映画『ミニオンズ フィーバー』日本オリジナル版ティザービジュアル公開” (日本語). ムービーマガジン〜WOW〜 公式ブログ. 2020年3月19日閲覧。
  24. ^ Mattel to launch 'Despicable Me' inspired toys ahead of 2020 'Minions' sequel” (英語). Marketwatch. 2021年8月6日閲覧。
  25. ^ Minions are invading the world of Lego” (英語). Mashable. 2021年8月6日閲覧。

外部リンク

予告編