エディ・マーフィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エディ・マーフィ
Eddie Murphy
エディ・マーフィEddie Murphy
生年月日 (1961-04-03) 1961年4月3日(57歳)
出生地 ニューヨークブルックリン区
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル コメディアン俳優歌手
活動期間 1980年 -
配偶者 ニコール・ミッチェル(1993年 - 2006年)
主な作品
48時間』シリーズ
大逆転
ビバリーヒルズ・コップ』シリーズ
星の王子 ニューヨークへ行く
ナッティ・プロフェッサー』シリーズ
ドクター・ドリトル』シリーズ
シュレック』シリーズ
ドリームガールズ

エドワード・レーガン・“エディ”・マーフィEdward Regan “Eddie” Murphy, 1961年4月3日 - )は、アフリカ系アメリカ人コメディアン俳優歌手ニューヨークブルックリン出身。

来歴[編集]

幼い頃に父親が亡くなり、シングルマザーとなった母親も病気になったため、8歳の時の一年間、兄弟と共に里親の下で暮らした[1]

16歳の時からコメディアンとして活動を開始する。19歳で人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』にレギュラー出演するようになり、様々なスケッチで人気を博す。1982年、『48時間』で銀幕デビュー。『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズなどのコメディ映画に次々と出演し、得意のマシンガントークで一世を風靡した。舞台では有名人をコケにするブラックジョークも披露し、1984年にはグラミー賞最優秀コメディ・アルバム賞を受賞した。

1990年代の一時期は役柄に行き詰まり、人気が低迷したものの、特殊メイクを駆使した『ナッティ・プロフェッサー』シリーズや『ドクター・ドリトル』シリーズで人気を回復する。声優を務めた『シュレック』も好評を呼び、「ドル箱スター」の一人としてカムバックを果たした。映画の中で特殊メイクを駆使し、女性や老人、白人といった役柄をこなすことでも有名であり、外見を模倣するだけではなく、それぞれの人種や年齢の特徴を捉えた演技を披露することでも高い評価を受けている。

2007年、『ドリームガールズ』のジミー役で第79回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされるとともに、第64回ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞した。マーフィは興行収入1億ドル以上の作品に10作以上出演しているが、アカデミー賞にノミネートされるのも、ゴールデングローブ賞を受賞するのもこれが初めてのことである。

2012年第84回アカデミー賞授賞式の司会に決定していたが、授賞式のプロデューサーが降板したことなどから自身も司会を降板した[2]。同年、フォーブスの「最もギャラをもらいすぎた俳優ランキング」で第1位を獲得した[3]

2014年5月、2016年に『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズの新作が公開されることが報道された[4]

2016年、ハリウッド映画賞功労賞を受賞した[5]

私生活[編集]

1993年ニコール・ミッチェルと結婚して5人の子供をもうけたが、2006年に離婚している[6]

2007年スパイス・ガールズメラニー・ブラウンとの間に1女をもうける。マーフィは当初、その女児が自身の子供であることを否認していたが、検査の結果、マーフィの子供であることが確認された[7]

2008年1月1日、映画プロデューサーのトレイシー・エドモンズと挙式した[8]が、2週間で破局する。婚姻許可書は提出していなかった[9]

2015年、恋人のペイジ・バッチャーとの間に子供を授かったことが判明する[10]2016年5月3日、女児が誕生し、イジーと命名された[11]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1982 48時間
48 Hrs.
レジー・ハモンド
1983 大逆転
Trading Places
ビリー・レイ・バレンタイン
1984 おかしな関係
Best Defense
T.M. ランドリー中尉
ビバリーヒルズ・コップ
Beverly Hills Cop
アクセル・フォーリー
1986 ゴールデン・チャイルド
The Golden Child
チャンドラー
1987 ビバリーヒルズ・コップ2
Beverly Hills Cop II
アクセル・フォーリー
1988 星の王子 ニューヨークへ行く
Coming to America
アキーム王子
1989 ハーレム・ナイト
Harlem Nights
クイック 監督・脚本・出演・製作総指揮
1990 48時間PART2/帰って来たふたり
Another 48 Hrs.
レジー・ハモンド
1992 ブーメラン
Boomerang
マーカス
ホワイトハウス狂騒曲
The Distinguished Gentleman
トマス・ジェファーソン・ジョンソン
1994 ビバリーヒルズ・コップ3
Beverly Hills Cop III
アクセル・フォーリー
1995 ヴァンパイア・イン・ブルックリン
Vampire in Brooklyn
マクシミリアン/グイド 出演・製作
1996 ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合
The Nutty Professor
シャーマン・クランプほか
1997 ネゴシエーター
Metro
スコット・ローパー
1998 ムーラン
Mulan
ムーシュー アニメ映画、声の出演
ドクター・ドリトル
Dr. Dolittle
ドクター・ジョン・ドリトル
ホーリーマン
Holy Man
G
1999 エディ&マーティンの逃走人生
Life
レイフォード・ギブソン 出演・製作
ビッグムービー
Bowfinger
キット/ジフ
2000 ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々
Nutty Professor II: The Klumps
シャーマン・クランプほか
2001 シュレック
Shrek
ドンキー アニメ映画、声の出演
ドクター・ドリトル2
Dr. Dolittle 2
ドクター・ジョン・ドリトル
2002 ショウタイム
Showtime
トレイ・セラーズ
プルート・ナッシュ
The Adventures of Pluto Nash
プルート・ナッシュ
アイ・スパイ
I Spy
ケリー・ロビンソン
2003 チャーリーと14人のキッズ
Daddy Day Care
チャーリー・ヒントン
ホーンテッドマンション
The Haunted Mansion
ジム・エヴァース
2004 シュレック2
Shrek 2
ドンキー アニメ映画、声の出演
2006 ドリームガールズ
Dreamgirls
ジェームス・“サンダー”・アーリー ゴールデングローブ賞 助演男優賞 受賞
2007 マッド・ファット・ワイフ
Norbit
ノービット/ラスプーシア/ウォン 脚本・原案・出演・製作
ラジー賞主演男優賞・助演男優賞・助演女優賞 受賞
シュレック3
Shrek the Third
ドンキー アニメ映画、声の出演
2008 デイブは宇宙船
Meet Dave
デイヴ
2009 エディ・マーフィの劇的1週間
Imagine That
エヴァン
2010 シュレック フォーエバー
Shrek Forever After
ドンキー アニメ映画、声の出演
2011 ペントハウス
Tower Heist
スライド 製作・出演
2012 ジャックはしゃべれま1,000
A Thousand Words
ジャック・マッコール
2015 Mr. Church Henry Joseph Church

その他[編集]

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ作品[編集]

コメディ・アルバム[編集]

  • Eddie Murphy(1982年、CBS) - US #52
  • Comedian(1983年、CBS) - US #35

音楽作品[編集]

  • How Could It Be (1985年、CBS) - US #26
リック・ジェームスプロデュース作のシングル「Party All The Time」が Billboard Hot 100 で2位を記録
  • So Happy(1989年、CBS) - US #70
エディ・マーフィ、ナイル・ロジャースラリー・ブラックモン共同制作
シングル「Put Your Mouth On Me」が Hot R&B/Hip-Hop Songs で2位を記録
マイケル・ジャクソン、シャバ・ランクスと共演

コンピレーション[編集]

コメディ・アルバム[編集]

  • Greatest Comedy Hits(1997年)
  • All I Fuckin' Know (1998年)

サウンドトラック[編集]

ビヨンセ、Jermaine Bolling、ジェニファー・ハドソン、Keith Robinson、Sharon Lealと共演

出典[編集]

  1. ^ Eddie Murphy”. 2014年5月14日閲覧。
  2. ^ エディ・マーフィがアカデミー賞の司会を降板! 原因はブレット・ラトナー監督の辞任【第84回アカデミー賞】”. シネマトゥデイdate=August 8, 2005 (2011年11月10日). 2014年5月14日閲覧。
  3. ^ エディ・マーフィ、最もギャラをもらいすぎた俳優に!昨年・一昨年は2位”. シネマトゥデイdate=August 8, 2005 (2012年12月5日). 2014年5月14日閲覧。
  4. ^ 『ビバリーヒルズ・コップ』新作は2016年3月に全米公開!エディ・マーフィが22年ぶりに復帰!”. シネマトゥデイdate=August 8, 2005 (2014年5月3日). 2014年5月14日閲覧。
  5. ^ Eddie Murphy to be Honored at Hollywood Film Awards”. 2016年10月5日閲覧。
  6. ^ Eddie Murphy and wife divorce after 12 years”. Hello! (2005年8月8日). 2014年5月14日閲覧。
  7. ^ Mel B Says DNA Proves Eddie Murphy Fathered Her Baby”. People. 2014年5月14日閲覧。
  8. ^ Eddie Murphy and Tracey Edmonds Marry – Weddings, Eddie Murphy : People.com.
  9. ^ Murphy, Edmonds splitting up”. UPI (2008年1月16日). 2013年6月5日閲覧。
  10. ^ エディ・マーフィに9人目の子供 モデルの恋人妊娠”. 日刊スポーツ (2015年11月5日). 2015年11月5日閲覧。
  11. ^ Leon, Anya (2016年5月3日). “Eddie Murphy Welcomes Daughter Izzy Oona”. People. http://celebritybabies.people.com/2016/05/03/eddie-murphy-welcomes-daughter-izzy-oona/ 2016年5月12日閲覧。 

外部リンク[編集]