全米映画批評家協会賞 主演男優賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

全米映画批評家協会賞 主演男優賞全米映画批評家協会によって、優れた演技をした男優に贈られる賞の一つである。

受賞者[編集]

1960年代[編集]

受賞者 作品名 役名
1966 マイケル・ケイン アルフィー アルフィー・エルキンス
1967 ロッド・スタイガー 夜の大捜査線 ビル警部
1968 ピア・オスカーソン Hunger Pontus
1969 ジョン・ヴォイト 真夜中のカーボーイ ジョー

1970年代[編集]

受賞者 作品名 役名
1970 ジョージ・C・スコット パットン大戦車軍団 ジョージ・パットン米陸軍大将
1971 ピーター・フィンチ 日曜日は別れの時 ダニエル
1972 アル・パチーノ ゴッドファーザー マイケル・コルネオーネ
1973 マーロン・ブランド ラストタンゴ・イン・パリ ポール
1974 ジャック・ニコルソン チャイナタウン ジェイク・ギテス
さらば冬のかもめ ビリー・バダスキー
1975 ジャック・ニコルソン カッコーの巣の上で ランドル・パトリック・マクマーフィー
1976 ロバート・デ・ニーロ タクシードライバー トラヴィス・ビックル
1977 アート・カーニー レイト・ショー Ira Wells
1978 ジョン・ヴォイト 帰郷 ルーク・マーティン
1979 ダスティン・ホフマン クレイマー、クレイマー テッド・クレイマー

1980年代[編集]

受賞者 作品名 役名
1980 ピーター・オトゥール スタントマン イーライ・クロス
1981 バート・ランカスター アトランティック・シティ ロウ・パスカル
1982 ダスティン・ホフマン トッツィー マイケル・ドーシー / ドロシー・マイケルズ
1983 ジェラール・ドパルデュー ダントン ジョルジュ・ダントン
1984 スティーヴ・マーティン オール・オブ・ミー/突然半身が女に! ロジャー・コブ
1985 ジャック・ニコルソン 女と男の名誉 チャーリー・パルタンナ
1986 ボブ・ホスキンス モナリザ ジョージ
1987 スティーヴ・マーティン 愛しのロクサーヌ C・D・ベイルズ
1988 マイケル・キートン ビートルジュース ビートルジュース
1989 ダニエル・デイ=ルイス マイ・レフトフット クリスティ・ブラウン

1990年代[編集]

受賞者 作品名 役名
1990 ジェレミー・アイアンズ 運命の逆転 クラウス・フォン・ビューロー
1991 リヴァー・フェニックス マイ・プライベート・アイダホ マイキー・ウォーターズ
1992 スティーヴン・レイ クライング・ゲーム ファーガス
1993 デヴィッド・シューリス ネイキッド 快感に満ちた苦痛 ジョニー
1994 ポール・ニューマン ノーバディーズ・フール ドナルド・"シュリー"・サリヴァン
1995 ニコラス・ケイジ リービング・ラスベガス ベン・サンダーソン
1996 エディ・マーフィ ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合 クランプ
1997 ロバート・デュバル The Apostle エウリス・"ソニー"・デューイ
1998 ニック・ノルティ 白い刻印 ウェイド・ホワイトハウス
1999 ラッセル・クロウ インサイダー ジェフリー・ワイガンド

2000年代[編集]

受賞者 作品名 役名
2000 ハビエル・バルデム 夜になるまえに レイナルド・アレナス
2001 ジーン・ハックマン ザ・ロイヤル・テネンバウムズ ロイヤル・テネンバウム
2002 エイドリアン・ブロディ 戦場のピアニスト ウワディスワフ・シュピルマン
2003 ビル・マーレイ ロスト・イン・トランスレーション ボブ・ハリス
2004 ジェイミー・フォックス Ray/レイ レイ・チャールズ
2005 フィリップ・シーモア・ホフマン カポーティ トルーマン・カポーティ
2006 フォレスト・ウィテカー ラストキング・オブ・スコットランド イディ・アミン
2007 ダニエル・デイ=ルイス ゼア・ウィル・ビー・ブラッド ダニエル・プレインビュー
2008 ショーン・ペン ミルク ハーヴェイ・ミルク
2009 ジェレミー・レナー ハート・ロッカー ウィリアム・ジェームズ

2010年代[編集]

受賞者 作品名 役名
2010 ジェシー・アイゼンバーグ ソーシャル・ネットワーク マーク・ザッカーバーグ
2011 ブラッド・ピット マネーボール ビリー・ビーン
ツリー・オブ・ライフ オブライエン
2012 ダニエル・デイ=ルイス リンカーン エイブラハム・リンカーン
2013 オスカー・アイザック インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 ルーウィン・ディヴィス
2014 ティモシー・スポール ターナー、光に愛を求めて ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー
2015 マイケル・B・ジョーダン クリード チャンプを継ぐ男 アドニス・クリード
2016 ケイシー・アフレック マンチェスター・バイ・ザ・シー リー・チャンドラー
2017 ダニエル・カルーヤ ゲット・アウト クリス・ワシントン
2018 イーサン・ホーク 魂のゆくえ エルンスト・トラー牧師
2019 アントニオ・バンデラス Pain and glory

Template:全米映画批評家会賞 主演男優賞