エド・ハリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エド・ハリス
Ed Harris
Ed Harris
2017年
本名 Edward Allen Harris
生年月日 (1950-11-28) 1950年11月28日(71歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニュージャージー州
身長 175 cm
職業 俳優プロデューサー監督脚本家
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1976年 -
配偶者 エイミー・マディガン(1983年 - )
主な作品
映画
ライトスタッフ
アビス
アポロ13
ザ・ロック
トゥルーマン・ショー
ポロック 2人だけのアトリエ
ビューティフル・マインド
めぐりあう時間たち
ヒストリー・オブ・バイオレンス
ゴーン・ベイビー・ゴーン
ラン・オールナイト
ジオストーム
テレビドラマ
ウエストワールド
 
受賞
全米映画批評家協会賞
助演男優賞
2005年ヒストリー・オブ・バイオレンス
放送映画批評家協会賞
助演男優賞
1995年ニクソン』『アポロ13』『理由
ゴールデングローブ賞
助演男優賞
1998年トゥルーマン・ショー
助演男優賞(シリーズ・ミニシリーズ・テレビ映画部門)
2012年ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女
全米映画俳優組合賞
助演男優賞
1995年『アポロ13』
アンサンブル演技賞
1995年『アポロ13』
その他の賞
ハリウッド名声の歩道
2015年 映画産業への貢献、映画・演劇業界への業績に対して
テンプレートを表示

エド・ハリスEd Harris, 本名 Edward Allen Harris, 1950年11月28日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身の俳優映画監督

来歴[編集]

長老派教会会員の中流階級の家庭で、3人兄弟の次男として生まれる[1]イングランド系ドイツ系ウェールズの血を引く。 高校ではフットボールチームでキャプテンを務め、チームを優勝に導いた[2][3]

1969年、スポーツ奨学金でコロンビア大学に進学したが挫折。2年後に家族の引っ越しに伴いオクラホマ州へ移り、演劇に興味を持ったことからオクラホマ大学へ入学する。地元の劇場で働いた後、カルフォルニア芸術大学で再び演技を学んだ。

1975年、ファインアートで教養学士となる[4]

俳優としての転機は1980年公開の『ボーダーライン』でチャールズ・ブロンソンと共演したことである。翌年の『ナイトライダーズ』ではバイクに乗ったアーサー王を演じた。1989年の『ジャックナイフ』でゴールデングローブ賞に初ノミネート。1995年の『アポロ13』ではゴールデングローブ賞、アカデミー賞にノミネートされたが、受賞には至らなかった。1998年『トゥルーマン・ショー』でゴールデングローブ賞 助演男優賞を受賞した。

2000年の『ポロック 2人だけのアトリエ』では監督も務め、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。2005年には『ヒストリー・オブ・バイオレンス』で全米映画批評家協会賞助演男優賞を受賞している。

私生活[編集]

1983年に『プレイス・イン・ザ・ハート』の撮影中に共演したエイミー・マディガンと結婚。1人の娘がいる[5]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1978 コーマ
Coma
レジデント
1980 ボーダーライン
Borderline
ホッチキス
1981 ナイトライダーズ
Knightriders
ビリー
1982 クリープショー
Creepshow
ハンク 秋元羊介
1983 ライトスタッフ
The Right Stuff
ジョン・グレン 牛山茂
アンダー・ファイア
Under Fire
オーテス 若本規夫
1984 スイング・シフト
Swing Shift
ジャック・ウォルシュ
プレイス・イン・ザ・ハート
Places in the Heart
ウェイン
1985 コードネームはエメラルド
Code Name: Emerald
ガス・ラング
アラモベイ
Alamo Bay
Shang Pierce
ジェシカ・ラングの スウィート・ドリーム
Sweet Dreams
チャーリー
1987 情事の突破口!/追いつめられたエリート弁護士の復讐
The Last Innocent Man
ハリー・ナッシュ テレビ映画
ウォーカー
Walker
ウィリアム・ウォーカー
1988 ワルシャワの悲劇 神父暗殺
To Kill a Priest
ステファン
1989 ジャックナイフ
Jacknife
デヴィッド・フラニガン
アビス
The Abyss
バッド・ブリッグマン 仲村秀生(ソフト版)
大塚明夫(フジテレビ版)
1991 ステート・オブ・グレース
State Of Grace
フランキー 有本欽隆(VHS版)
磯部勉(テレビ東京版)
パリス・トラウト
Paris Trout
ハリー
1992 摩天楼を夢みて
Glengarry Glen Ross
デイヴ・モス 堀勝之祐
立候補/ダーティ・トリックス
Running Mates
ヒュー・ハサウェイ テレビ映画
1993 ザ・ファーム 法律事務所
The Firm
ウェイン・タランス 大塚明夫(ソフト版)
納谷六朗(フジテレビ版)
ニードフル・シングス
Needful Things
アラン 菅生隆之
1994 チャイナ・ムーン
China Moon
カイル
ミルク・マネー
Milk Money
トム 納谷六朗
1995 理由
Just Cause
ブレア・サリヴァン 千田光男(ソフト版)
大塚芳忠(テレビ東京版)
アポロ13
Apollo 13
ジーン・クランツ 納谷六朗(ソフト版)
津嘉山正種(フジテレビ版)
小川真司(テレビ朝日版)
ニクソン
Nixon
エヴェレット・ハワード・ハント 西村知道
1996 レイジング・ブレット/復讐の銃弾
Eye for an Eye
マック
ザ・ロック
The Rock
フランシス・X・ハメル准将 柴田秀勝(ソフト版)
津嘉山正種(日本テレビ版)
小川真司(テレビ朝日版)
1997 目撃
Absolute Power
セス・フランク 磯部勉(ソフト版)
池田勝(テレビ朝日版)
1998 トゥルーマン・ショー
The Truman Show
クリストフ ゴールデングローブ賞 助演男優賞 受賞 納谷六朗(ソフト版)
堀勝之祐(フジテレビ版)
グッドナイト・ムーン
Stepmom
ルーク・ハリソン 佐古正人
奇蹟の詩 サード・ミラクル
The Third Miracle
フランク 内田直哉
2000 ポロック 2人だけのアトリエ
Pollock
ジャクソン・ポロック 兼監督・製作・脚本 金尾哲夫(ソフト版)
スターリングラード
Enemy at the Gates
ケーニッヒ少佐 佐々木勝彦(ソフト版)
津嘉山正種(日本テレビ版)
2001 戦争のはじめかた
Buffalo Soldiers
バーマン大佐 小島敏彦
ビューティフル・マインド
A Beautiful Mind
パーチャー 有本欽隆
2002 めぐりあう時間たち
The Hours
リチャード・ブラウン 村田則男
2003 ボブ・ディランの頭のなか
Masked and Anonymous
オスカー
白いカラス
The Human Stain
レスター・ファーリー 池田勝
僕はラジオ
Radio
ハロルド・ジョーンズ 有本欽隆
2005 ヒストリー・オブ・バイオレンス
A History of Violence
カール・フォガティ 土師孝也
追憶の街 エンパイア・フォールズ
Empire Falls
マイルス テレビ映画
2006 敬愛なるベートーヴェン
Copying Beethoven
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン 原康義
2007 ゴーン・ベイビー・ゴーン
Gone Baby Gone
レミー・ブレサント 菅生隆之
ザ・クリーナー 消された殺人
Cleaner
エディ・ロレンゾ
ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記
National Treasure: The Book of Secrets
ウィルキンソン
2008 アパルーサの決闘
Appaloosa
ヴァージル・コール 兼監督・製作・脚本 佐々木勝彦
2010 アメリカン・プリズン
Once Fallen
リアム・ライアン (吹き替え版なし)
ウェイバック -脱出6500km-
The Way Back
ミスター・スミス 菅生隆之
2011 サルベーション
Salvation Boulevard
ポール・ブレイロック教授 (吹き替え版なし)
2012 崖っぷちの男
Man on a Ledge
デイヴィッド・イングランダー 菅生隆之
ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女
Game Change
ジョン・マケイン テレビ映画 佐々木勝彦
2013 スウィート・エンジェル
Sweet Vengeance
兼製作総指揮
ファントム/開戦前夜
Phantom
デミ 玉野井直樹
ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金
Pain & Gain
エド・デュボイス3世 菅生隆之
スノーピアサー
Snowpiercer
ウィルフォード
ゼロ・グラビティ
Gravity
ミッション・コントロール 声の出演 岩崎ひろし
フェイス・オブ・ラブ
The Face of Love
トム / ギャレット
2014 プレーンズ2 ファイアー&レスキュー
Planes: Fire & Rescue
ブレード・レンジャー 声の出演 金尾哲夫
アナーキー
Cymbeline
シンベリン 菅生隆之
2015 ラン・オールナイト
Run All Night
ショーン・マグワイア
2016 ハリウッド・スキャンダル
Rules Don't Apply
ブランスフォード氏 山内健嗣
疑わしき戦い
In Dubious Battle
ジョイ (吹き替え版なし)
2017 ジオストーム
Geostorm
レオナルド・デッコム 菅生隆之
さようなら、コダクローム
Kodachrome
ベン
マザー!
mother!
男性
2019 ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実
The Last Full Measure
レイ・モット 藤井隼
2020 沈黙のレジスタンス 〜ユダヤ孤児を救った芸術家〜
Resistance
ジョージ・S・パットン
2021 ロスト・ドーター
The Lost Daughter
ライル 山内健嗣
2022 トップガン マーヴェリック
Top Gun: Maverick
チェスター・“ハンマー”・ケイン少将 [6] 菅生隆之

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1981 白バイ野郎ジョン&パンチ
Chips
ロニー 計1話出演
1994 ザ・スタンド
The Stand
スターキー ミニシリーズ、クレジットなし 玄田哲章
2016- ウエストワールド
Westworld
黒服の男 / ウィリアム 有本欽隆→金尾哲夫

アカデミー賞ノミネート歴[編集]

これまで4度アカデミー賞にノミネートされているが、未だ受賞がない。

アカデミー賞 1995年 助演男優賞 アポロ13 ノミネート
1998年 トゥルーマン・ショー ノミネート
2000年 主演男優賞 ポロック 2人だけのアトリエ ノミネート
2002年 助演男優賞 めぐりあう時間たち ノミネート

脚注[編集]

  1. ^ http://www.tiscali.co.uk/entertainment/film/biographies/ed_harris_biog/2
  2. ^ Rohan, Virginia. "North Jersey-bred and talented too", The Record (Bergen County), June 18, 2007. Accessed June 25, 2007. "Ed Harris: Class of 1969, Tenafly High School"
  3. ^ Stein, Ruthe. They're Ready For Their Close-Ups: Camped out at Oscars, the starstruck wait to sneak a peek, サンフランシスコ・クロニクル, March 25, 2001. Accessed May 31, 2007. "She's hoping to score a seat near the front and catch the eye of Oscar nominee Ed Harris, who went to Tenafly High School in New Jersey with her mother."
  4. ^ http://www.tiscali.co.uk/entertainment/film/biographies/ed_harris_biog/3
  5. ^ The Lily Dolores Harris picture
  6. ^ 『トップガン』続編、エド・ハリスやジョン・ハムも出演!”. シネマトゥデイ (2018年8月27日). 2018年8月27日閲覧。

外部リンク[編集]