ダニエル・カルーヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダニエル・カルーヤ
Daniel Kaluuya
Daniel Kaluuya
生年月日 (1989-02-24) 1989年2月24日(29歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
職業 俳優脚本家
活動期間 2006年 - 現在
主な作品
ボーダーライン
ゲット・アウト
ブラックパンサー

ダニエル・カルーヤ(Daniel Kaluuya, 1989年2月24日[1][2] - )は、イギリス俳優脚本家[3]

2017年に主演を務めた映画『ゲット・アウト』で国際的な評価を獲得し、アカデミー賞ゴールデングローブ賞全米映画俳優組合賞英国アカデミー賞などの各主演男優賞にノミネートされた。2018年にはライジング・スター賞を受賞した。

生い立ち[編集]

ロンドンで生まれる。母親のダマリーはウガンダからイギリスに移住しロンドンで彼を産み[4][5]ケンティッシュ・タウン英語版の公営住宅団地で姉とともに彼を育てた。父親はウガンダに住んでおり、イギリスのビザの規制のためほとんど訪れることがなかった[6]

キャリア[編集]

2000年代 - 2010年代[編集]

9歳で初めて演劇の脚本を書き、その後即興劇を始める[7]。子役として地元の劇場で演技を始め[8]BBCのドラマ『Shoot the Messenger』にリース役で出演[7]。その後ドラマ『スキンズ』にポッシュ・ケネス役で出演し、2つのエピソードで脚本にも参加した[9]

『スキンズ』出演後、『法医学捜査班 silent witness英語版』、『ドクター・フー』スペシャル「死の惑星」、『オックスフォードミステリー ルイス警部英語版』、『おーい、ミッチェル! はーい、ウェッブ!!』などのテレビシリーズへの出演が増え、BBC Radio 4のシットコム『Sneakiepeeks』では声の出演[10]、2009年のITVのコメディ『FM』ではレギュラーキャストを務める。2009年末にはスクリーン・インターナショナル・マガジンが毎年行う「明日の英国スター(UK Star of Tomorrow)」に選出された[11]

2010年、ロンドンでの舞台『Sucker Punch』で主演を務め、複数の賞を受賞した[12]2009年から2011年にかけて、BBCのコメディ『Psychoville』ではティーリーフを演じた[13]

2011年から2013年にかけて複数の短編映画に出演し、特にダニエル・マロイ英語版の『Baby』はサンダンス映画祭でプレミア上映され[14]エディンバラ国際映画祭英国インディペンデント映画賞では最優秀短編映画賞を受賞した[12]

長編映画への出演も併行し、『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』(2011年)[12]、『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』(2013年)[15]、『ボーダーライン』(2015年)などに脇役として出演した[16][17]

2011年 - 現在[編集]

カルーヤとアンディ・サーキス(2017年)

アンソロジーシリーズの『ブラックミラー』の1エピソード「Fifteen Million Merits」で主役を演じ、批評家から肯定的な評価を得る[18]。当初はイギリスのチャンネル4で2011年に放送されたものだったが、Netflixで配信されるとアメリカで人気となった[19]。『ブラックミラー』での演技がジョーダン・ピール英語版の目に留まり、ブレイクのきっかけとなる『ゲット・アウト』の主演に抜擢された[20][21]

『ゲット・アウト』は彼の28歳の誕生日でもある2017年2月24日に封切られ[22]、キャリア最大の評価を得る[23][24]。この作品でアカデミー賞をはじめ、英国アカデミー賞[25]ゴールデングローブ賞[26]全米映画俳優組合賞[27]放送映画批評家協会賞[28]などの様々な主演男優賞にノミネートされた。2018年にはライジング・スター賞を受賞した[29][30]

2016年12月、2018年公開のマーベル・シネマティック・ユニバースの映画『ブラックパンサー』にキャスティングされた[31][32]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

邦題
原題
役名 備考
2006 Shoot the Messenger Reece
2007 Much Ado About a Minor Ting Shocker
2008 Cass Young Cass Pennant
2010 Chatroom/チャットルーム
Chatroom
モー
Baby[33] Damon 短編
2011 ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬
Johnny English Reborn
コリン・タッカー
2012 Beginning Stanley 短編
2013 ビトレイヤー
Welcome to the Punch
ジュカ・オガドワ
Jonah Mbwana 短編
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
Kick-Ass 2
ブラック・デス
2015 ボーダーライン
Sicario
レジー・ウェイン
2017 ゲット・アウト
Get Out
クリス・ワシントン 第90回アカデミー賞 主演男優賞 ノミネート
第75回ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) ノミネート
第24回全米映画俳優組合賞 主演男優賞 ノミネート
第71回英国アカデミー賞 主演男優賞 ノミネート
第23回放送映画批評家協会賞 主演男優賞 ノミネート
2018 ブラックパンサー
Black Panther
ウカビ英語版
Widows Jatemme

テレビドラマ[編集]

邦題
原題
役名 備考
2007 The Whistleblowers いじめっ子 エピソード: "No Child Left Behind"
Comedy: Shuffle ディーン エピソード: "Brendon Burns"
2007–2009 スキンズ
Skins
ポッシュ・ケネス 11エピソード
(脚本として2エピソード)
2008 Delta Forever ロジャー エピソード: "Pilot"
法医学捜査班 silent witness英語版
Silent Witness
エロール・ハリス 2エピソード
2008–2009 おーい、ミッチェル! はーい、ウェッブ!!
That Mitchell and Webb Look
複数役 2エピソード
2009 ドクター・フー
Doctor Who
バークレイ エピソード: 「死の惑星
オックスフォードミステリー ルイス警部英語版
Lewis
デクラン エピソード: "Counter Culture Blues"
FM アデス 4エピソード
The Philanthropist エピソード: "Nigeria Part II"
10 Minute Tales 兵士 エピソード: "The Three Kings"
2009–2011 Psychoville ティーリーフ 12エピソード
2010 Comedy Lab[34] 複数役 エピソード: "Happy Finish"
2010–2012 Harry and Paul パーキング・パタウェヨ 5エピソード
2011 Coming Up[35] ミカ エピソード: "Micah"
FADES/フェーズ英語版
The Fades
マック 6エピソード
ブラックミラー
Black Mirror
ビング エピソード: "Fifteen Million Merits"
Random テレビ映画
2014 Babylon マット・カワード 7エピソード
2018 Watership Down ブルーベル 声の出演

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Aftab, Kaleem. “Daniel Kaluuya on his life-changing 'Get Out' role, Steve McQueen's 'Widows' and 'Black Panther'” (英語). Screen Daily. https://www.screendaily.com/interviews/daniel-kaluuya-on-his-life-changing-get-out-role-steve-mcqueens-widows-and-black-panther/5124304.article 2018年1月19日閲覧。 
  2. ^ Ritman, Alex. “'Get Out' Star Daniel Kaluuya Reveals the Advice Lupita Nyong'o Gave Him About Fame” (英語). The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/news/get-star-daniel-kaluuya-reveals-advice-lupita-nyongo-gave-him-fame-1086361 2018年2月24日閲覧。 
  3. ^ Bahr, Lindsey (2018年2月16日). “Oscar nominee Daniel Kaluuya is on a roll”. Philadelphia Tribune. http://www.phillytrib.com/entertainment/oscar-nominee-daniel-kaluuya-is-on-a-roll/article_20df33fa-0ca2-5673-9872-02a4eac35c8a.html 2018年2月24日閲覧. "I'm English and 'Black Panther' is my third American job." 
  4. ^ Collin, Robbie (2018年2月13日). “Black Panther star Daniel Kaluuya: 'Nobody says a word when a white actor goes to LA'”. 2018年8月10日閲覧。
  5. ^ “Daniel Kaluuya's Journey from the Streets of London to Hollywood” (英語). Vice. (2017年2月24日). https://www.vice.com/en_us/article/53jbkn/daniel-kaluuya-early-works-interview 2017年12月27日閲覧。 
  6. ^ Sulcas, Roslyn (2018年). “Daniel Kaluuya Isn’t Waiting for Your Approval” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2018/01/04/movies/daniel-kaluuya-get-out-racism.html 2018年1月7日閲覧。 
  7. ^ a b Getz, Dana. “Who Is Daniel Kaluuya? The 'Get Out' Star Is Multi-Talented” (英語). Bustle. https://www.bustle.com/p/who-is-daniel-kaluuya-the-get-out-star-is-multi-talented-49062 2017年12月27日閲覧。 
  8. ^ Daniel Kaluuya thanks north London arts centres as he wins BAFTA”. Camden New Journal. 2018年8月17日閲覧。
  9. ^ Teen writers show their 'Skins'” (2008年2月11日). 2016年10月27日閲覧。
  10. ^ Guide, British Comedy. “Sneakiepeeks - Radio 4 Sitcom - British Comedy Guide”. 2016年10月27日閲覧。
  11. ^ Daniel Kaluuya”. 2016年10月27日閲覧。
  12. ^ a b c “Daniel Kaluuya - Film Independent” (英語). Film Independent. https://www.filmindependent.org/spirit-awards/nominee/daniel-kaluuya/ 2017年12月27日閲覧。 
  13. ^ Adewunmi, Bim (2017年4月1日). “Why I love… actor Daniel Kaluuya” (英語). The Guardian. ISSN 0261-3077. https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2017/apr/01/why-i-love-daniel-kaluuya-actor-get-out-film-skins-black-mirror 2017年12月27日閲覧。 
  14. ^ Landon Zakheim, "Short Shot: Daniel Mulloy", Sundance Institute, 27 January 2011 (Retrieved January 2013)
  15. ^ Obenson, Tambay A. (2013年4月1日). “Characted Poster For Black Death (Played By Daniel Kaluuya) In ‘Kick-Ass 2’” (英語). IndieWire. http://www.indiewire.com/2013/04/characted-poster-for-black-death-played-by-daniel-kaluuya-in-kick-ass-2-136827/ 2017年12月27日閲覧。 
  16. ^ “Exclusive: Daniel Kaluuya Talks 'Sicario,' 'Black Mirror,' and His Favorite Role - The Knockturnal” (英語). The Knockturnal. (2015年9月18日). https://theknockturnal.com/exclusive-daniel-kaluuya-talks-sicario-black-mirror-and-his-favorite-role/ 2017年12月27日閲覧。 
  17. ^ “'Skins' Star Daniel Kaluuya to Co-Star in Denis Villenueve's 'Sicario' (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/news/skins-star-daniel-kaluuya-star-709833 2017年12月27日閲覧。 
  18. ^ Wollaston, Sam (2011年12月11日). “TV review: Black Mirror; Piers Morgan's Life Stories: Peter Andre; This is Justin Bieber” (英語). The Guardian. ISSN 0261-3077. https://www.theguardian.com/tv-and-radio/2011/dec/11/review-charlie-brooker-black-mirror 2017年12月27日閲覧。 
  19. ^ Staff, Variety (2017年12月1日). “Actors on Actors: Timothee Chalamet and Daniel Kaluuya (Full Video)” (英語). Variety. https://variety.com/video/timothee-chalamet-daniel-kaluuya-actors-on-actors-full-interview/ 2017年12月27日閲覧。 
  20. ^ Clark, Ashley (2017年3月18日). “Get Out star Daniel Kaluuya: ‘This is 12 Years a Slave: The Horror Movie’” (英語). The Guardian. ISSN 0261-3077. https://www.theguardian.com/film/2017/mar/18/get-out-daniel-kaluuya-horror-movie-jordan-peele 2017年12月27日閲覧。 
  21. ^ Kidd, Zach Baron, Billy (2017年12月4日). “Daniel Kaluuya Realized ‘Get Out’ Was a Big Deal When Nas Instagrammed It” (英語). GQ. https://www.gq.com/story/daniel-kaluuya-interview-breakouts-2017 2017年12月27日閲覧。 
  22. ^ Pederson, Erik (2016年10月4日). “‘Get Out’: Universal Dates Jordan Peele’s Blumhouse Chiller & Unleashes Trailer”. Deadline Hollywood. 2016年10月4日閲覧。
  23. ^ Friedlander, Whitney (2017年10月4日). “10 Actors to Watch: Daniel Kaluuya Goes From ‘Get Out’ to ‘Black Panther’” (英語). Variety. https://variety.com/2017/film/features/10-actors-to-watch-daniel-kaluuya-1202578211/ 2017年12月27日閲覧。 
  24. ^ Chuba, Kirsten (2017年12月21日). “Daniel Kaluuya to Receive Creative Impact in Acting Award at Palm Springs Film Festival” (英語). Variety. https://variety.com/2017/film/news/get-out-daniel-kaluuya-palm-springs-film-festival-1202647420/ 2017年12月27日閲覧。 
  25. ^ The Shape of Water leads Bafta nominations”. BBC News (2018年1月9日). 2018年1月9日閲覧。
  26. ^ Rubin, Rebecca (2017年12月11日). “Golden Globe Nominations: Complete List”. Variety. 2017年12月11日閲覧。
  27. ^ 2018 SAG Awards Nominations”. Deadline Hollywood (2017年12月13日). 2017年12月13日閲覧。
  28. ^ Critics' Choice Awards: 'The Shape of Water' Leads With 14 Nominations”. Hollywood Reporter (2017年12月6日). 2017年12月13日閲覧。
  29. ^ Bafta Film Awards 2018: All the nominees”. BBC. 2018年1月9日閲覧。
  30. ^ "Bafta Film Awards 2018: The winners in full". BBC. Retrieved 18 February 2018
  31. ^ Empire. “Forest Whitaker, Daniel Kaluuya and Florence Kasumba join Black Panther”. Empire. 2017年2月14日閲覧。
  32. ^ Reactions from the Black Panther premiere”. The Hollywood Reporter (2018年1月29日). 2018年8月17日閲覧。
  33. ^ Baby (2010) Movie Review from Eye for Film”. 2016年10月27日閲覧。
  34. ^ Guide, British Comedy. “Happy Finish - C4 Sketch Show - British Comedy Guide”. 2016年10月27日閲覧。
  35. ^ Coming Up - Episode Guide - All 4”. 2016年10月27日閲覧。

外部リンク[編集]