第13回全米映画俳優組合賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

13th SAG Awards

2007年1月28日


キャスト賞 - 映画:
リトル・ミス・サンシャイン


キャスト賞 - ドラマシリーズ:
グレイズ・アナトミー 恋の解剖学


キャスト賞 - コメディシリーズ:
The Office

第13回全米映画俳優組合賞は、2006年に活躍した映画及びテレビの俳優を対象としており、2007年1月28日にカリフォルニア州ロサンゼルスのロサンゼルス・シュライン・エキスポ・センターで授賞式が開催された。中継はTNTTBS行った。TNTの中継は10度目、TBSは2度目となる[1]

生涯功労賞ジュリー・アンドリュースが受賞した[2]

候補者及び受賞者一覧[編集]

映画[編集]

主演男優賞[編集]

主演女優賞[編集]

助演男優賞[編集]

助演女優賞[編集]

キャスト賞[編集]

テレビ[編集]

男優賞(テレビ映画・ミニシリーズ)[編集]

女優賞(テレビ映画・ミニシリーズ)[編集]

男優賞(ドラマシリーズ)[編集]

女優賞(ドラマシリーズ)[編集]

男優賞(コメディシリーズ)[編集]

女優賞(コメディシリーズ)[編集]

アンサンブル賞(ドラマシリーズ)[編集]

アンサンブル賞(コメディシリーズ)[編集]

生涯功労賞[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ A Brief History of the SAG Awards”. 2007年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年8月22日閲覧。
  2. ^ Life Achievement Award Recipient”. 2007年8月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年8月23日閲覧。

外部リンク[編集]