全米映画俳優組合賞男優賞 (ドラマシリーズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

全米映画俳優組合賞男優賞・ドラマシリーズ部門Screen Actors Guild Award for Outstanding Performance by a Male Actor in a Drama Series)は、ドラマ・テレビシリーズで優れた演技を披露した男優対し映画俳優組合が贈る賞である。

統計[編集]

最高記録 ドラマシリーズ男優 コメディシリーズ男優 総計
最多受賞者 ジェームズ・ギャンドルフィーニ 3 アレック・ボールドウィン 7 アレック・ボールドウィン 7
最多候補者 デニス・フランツ 8 アレック・ボールドウィン
ケルシー・グラマー
デヴィッド・ハイド・ピアース
8 デニス・フランツ
アレック・ボールドウィン
ケルシー・グラマー
デヴィッド・ハイド・ピアース
8
受賞経験無しの最多候補者 デイヴィッド・ドゥカヴニー
ジョン・ハム
ジミー・スミッツ
5 ケルシー・グラマー 8 ケルシー・グラマー 8
複数の受賞者を持つ作品 ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア 3 30 ROCK/サーティー・ロック 7 30 ROCK/サーティー・ロック 7
複数の候補者を持つ作品 NYPDブルー 13 そりゃないぜ!? フレイジャー 16 そりゃないぜ!? フレイジャー 16

受賞及び候補者一覧[編集]

1990年代[編集]

受賞及び候補者 作品名 役名
1994[1] デニス・フランツ NYPDブルー アンディ・シポウィッツ英語版
ヘクター・エリゾンド シカゴ・ホープ フィリップ・ウォッターズ
マンディ・パティンキン シカゴ・ホープ ジェフリー・ガイガー
トム・スケリット ピケット・フェンス ジミー・ブロック
パトリック・スチュワート 新スタートレック ジャン=リュック・ピカード
1995[2] アンソニー・エドワーズ ER緊急救命室 マーク・グリーン英語版
ジョージ・クルーニー ER緊急救命室 ダグ・ロス英語版
デイヴィッド・ドゥカヴニー Xファイル フォックス・モルダー英語版
デニス・フランツ NYPDブルー アンディ・シポウィッツ英語版
ジミー・スミッツ NYPDブルー ボビー・シモーン英語版
1996][3] デニス・フランツ NYPDブルー アンディ・シポウィッツ英語版
ジョージ・クルーニー ER緊急救命室 ダグ・ロス英語版
デイヴィッド・ドゥカヴニー Xファイル フォックス・モルダー英語版
アンソニー・エドワーズ ER緊急救命室 マーク・グリーン英語版
ジミー・スミッツ NYPDブルー ボビー・シモーン英語版
1997[4] アンソニー・エドワーズ ER緊急救命室 マーク・グリーン英語版
デイヴィッド・ドゥカヴニー Xファイル フォックス・モルダー英語版
デニス・フランツ NYPDブルー アンディ・シポウィッツ英語版
ジミー・スミッツ NYPDブルー ボビー・シモーン英語版
サム・ウォーターストン ロー&オーダー ジャック・マッコイ
1998[5] サム・ウォーターストン ロー&オーダー ジャック・マッコイ
デイヴィッド・ドゥカヴニー Xファイル フォックス・モルダー英語版
アンソニー・エドワーズ ER緊急救命室 マーク・グリーン英語版
デニス・フランツ NYPDブルー アンディ・シポウィッツ英語版
ジミー・スミッツ NYPDブルー ボビー・シモーン英語版
1999[6] ジェームズ・ギャンドルフィーニ ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア トニー・ソプラノ英語版
デイヴィッド・ドゥカヴニー Xファイル フォックス・モルダー英語版
デニス・フランツ NYPDブルー アンディ・シポウィッツ英語版
マーティン・シーン ザ・ホワイトハウス ジョサイア・バートレット英語版
ジミー・スミッツ NYPDブルー ボビー・シモーン英語版

2000年代[編集]

受賞及び候補者 作品名 役名
2000[7] マーティン・シーン ザ・ホワイトハウス ジョサイア・バートレット英語版
ティモシー・デイリー 新・逃亡者 リチャード・キンブル英語版
アンソニー・エドワーズ ER緊急救命室 マーク・グリーン英語版
デニス・フランツ NYPDブルー アンディ・シポウィッツ英語版
ジェームズ・ギャンドルフィーニ ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア トニー・ソプラノ英語版
2001[8] マーティン・シーン ザ・ホワイトハウス ジョサイア・バートレット英語版
リチャード・ドレイファス] The Education of Max Bickford マックス・ビックフォード
デニス・フランツ NYPDブルー アンディ・シポウィッツ英語版
ジェームズ・ギャンドルフィーニ ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア トニー・ソプラノ英語版
ピーター・クラウス シックス・フィート・アンダー ネイト・フィッシャー英語版
2002[9] ジェームズ・ギャンドルフィーニ ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア トニー・ソプラノ英語版
マイケル・チクリス ザ・シールド ルール無用の警察バッジ ヴィック・マッキー英語版
マーティン・シーン ザ・ホワイトハウス ジョサイア・バートレット英語版
キーファー・サザーランド 24 -TWENTY FOUR- ジャック・バウアー
トリート・ウィリアムズ エバーウッド 遥かなるコロラド アンディ・ブラウン
2003[10] キーファー・サザーランド 24 -TWENTY FOUR- ジャック・バウアー
ピーター・クラウス シックス・フィート・アンダー ネイト・フィッシャー英語版
アンソニー・ラパーリア FBI失踪者を追え ジャック・マローン英語版
マーティン・シーン ザ・ホワイトハウス ジョサイア・バートレット英語版
トリート・ウィリアムズ エバーウッド 遥かなるコロラド アンディ・ブラウン
2004[11] ジェリー・オーバック(死後受賞) ロー&オーダー レニー・ブリスコー英語版
ハンク・アザリア HUFF〜ドクターは中年症候群 クレイグ・ハフスタッド
ジェームズ・ギャンドルフィーニ ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア トニー・ソプラノ英語版
アンソニー・ラパーリア FBI失踪者を追え ジャック・マローン英語版
キーファー・サザーランド 24 -TWENTY FOUR- ジャック・バウアー
2005[12] キーファー・サザーランド 24 -TWENTY FOUR- ジャック・バウアー
アラン・アルダ ザ・ホワイトハウス アーノルド・ヴィニック英語版
パトリック・デンプシー グレイズ・アナトミー 恋の解剖学 デレク・シェパード英語版
ヒュー・ローリー Dr.HOUSE グレゴリー・ハウス
イアン・マクシェーン デッドウッド 〜銃とSEXとワイルドタウン アル・スウェレンジン英語版
2006[13] ヒュー・ローリー Dr.HOUSE グレゴリー・ハウス
ジェームズ・ギャンドルフィーニ ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア トニー・ソプラノ英語版
マイケル・C・ホール デクスター 警察官は殺人鬼 デクスター・モーガン英語版
ジェームズ・スペイダー ボストン・リーガル アラン・ショア英語版
キーファー・サザーランド 24 -TWENTY FOUR- ジャック・バウアー
2007[14] ジェームズ・ギャンドルフィーニ ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア トニー・ソプラノ英語版
マイケル・C・ホール デクスター 警察官は殺人鬼 デクスター・モーガン英語版
ジョン・ハム マッドメン ドン・ドレイパー英語版
ヒュー・ローリー Dr.HOUSE グレゴリー・ハウス
ジェームズ・スペイダー ボストン・リーガル アラン・ショア英語版
2008[15] ヒュー・ローリー Dr.HOUSE グレゴリー・ハウス
マイケル・C・ホール デクスター 警察官は殺人鬼 デクスター・モーガン英語版
ジョン・ハム マッドメン ドン・ドレイパー英語版
ウィリアム・シャトナー ボストン・リーガル デニー・クレイン英語版
ジェームズ・スペイダー ボストン・リーガル アラン・ショア英語版
2009[16] マイケル・C・ホール デクスター 警察官は殺人鬼 デクスター・モーガン英語版
サイモン・ベイカー ザ・メンタリスト パトリック・ジェーン英語版
ブライアン・クランストン ブレイキング・バッド ウォルター・ホワイト英語版
ジョン・ハム マッドメン ドン・ドレイパー英語版
ヒュー・ローリー Dr.HOUSE グレゴリー・ハウス

2010年代[編集]

受賞及び候補者 作品名 役名
2010[17] スティーヴ・ブシェミ ボードウォーク・エンパイア 欲望の街 ナッキー・トンプソン英語版
ブライアン・クランストン ブレイキング・バッド ウォルター・ホワイト英語版
マイケル・C・ホール デクスター 警察官は殺人鬼 デクスター・モーガン英語版
ジョン・ハム マッドメン ドン・ドレイパー英語版
ヒュー・ローリー Dr.HOUSE グレゴリー・ハウス
2011[18] スティーヴ・ブシェミ ボードウォーク・エンパイア 欲望の街 ナッキー・トンプソン英語版
パトリック・J・アダムス SUITS/スーツ マイク・ロス英語版
カイル・チャンドラー Friday Night Lights エリック・テイラー英語版
ブライアン・クランストン ブレイキング・バッド ウォルター・ホワイト英語版
マイケル・C・ホール デクスター 警察官は殺人鬼 デクスター・モーガン英語版
2012[19] ブライアン・クランストン ブレイキング・バッド ウォルター・ホワイト英語版
ダミアン・ルイス HOMELAND ニコラス・ブロディ英語版
ジェフ・ダニエルズ ニュースルーム ウィル・マカヴォイ
ジョン・ハム マッドメン ドン・ドレイパー英語版
スティーヴ・ブシェミ ボードウォーク・エンパイア 欲望の街 ナッキー・トンプソン英語版
2013[20] ブライアン・クランストン ブレイキング・バッド ウォルター・ホワイト英語版
スティーヴ・ブシェミ ボードウォーク・エンパイア 欲望の街 ナッキー・トンプソン英語版
ジェフ・ダニエルズ ニュースルーム ウィル・マカヴォイ
ピーター・ディンクレイジ ゲーム・オブ・スローンズ ティリオン・ラニスター
ケヴィン・スペイシー ハウス・オブ・カード 野望の階段英語版 フランシス・アンダーウッド英語版

複数回表彰者[編集]

複数回受賞[編集]

2回

3回

複数回候補者[編集]

2回

3回

4回

5回

6回

7回

8回

参考文献[編集]

  1. ^ The Inaugural Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2012年5月9日閲覧。
  2. ^ The 2nd Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  3. ^ The 3th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  4. ^ The 4th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  5. ^ The 5th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  6. ^ The 6th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  7. ^ The 7th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  8. ^ The 8th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  9. ^ The 9th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  10. ^ The 10th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  11. ^ The 11th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  12. ^ The 12th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  13. ^ The 13th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  14. ^ The 14th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  15. ^ The 15th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  16. ^ The 16th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  17. ^ The 17th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  18. ^ The 18th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2012年1月30日閲覧。
  19. ^ The 19th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2012年12月13日閲覧。
  20. ^ The 20th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2014年1月20日閲覧。

外部リンク[編集]