ミンディ・カリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ミンディ・カリング
Mindy Kaling
Mindy Kaling
2013年撮影
本名 Vera Mindy Chokalingam
生年月日 (1979-06-24) 1979年6月24日(39歳)
出生地 マサチューセッツ州ケンブリッジ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 インド系アメリカ人
ジャンル 女優
コメディエンヌ
声優
活動期間 2003年 - 現在
主な作品
シュガー・ラッシュ』(声の出演)
怪盗グルーの月泥棒 3D』(声の出演)
『ザ・オフィス』(TV)
備考
全米映画俳優組合賞アンサンブル賞 (2008年)
『ザ・オフィス』

ミンディ・カリングMindy Kaling, 1979年6月24日 - )は、アメリカ合衆国女優コメディエンヌである。

来歴[編集]

1979年マサチューセッツ州ケンブリッジに生まれる。インド系の家庭で、父親は建築家で、母親は産婦人科医だった[1]2012年に母親は膵癌のため死去している[2]。地元の私立高校を卒業後、ダートマス大学へ進学[3]。在学中には学生によるコメディグループへ所属していたほか、ア・カペラグループなどへも所属していた[3]。また、在学時にコナン・オブライエンがホストを務める深夜トーク番組『レイト・ナイト・ウィズ・コナン・オブライエン』にインターンとしても参加しており、後に同番組へゲスト出演した際にカリング自身も当時のことを回想している[3]。大学卒業後は、ケーブルテレビ局の制作の仕事やベビーシッターなどの仕事を得て、スタンダップ・コメディアンとしてのキャリアをスタートさせた[3]

2003年オフ・ブロードウェイ舞台でマット・デイモンベン・アフレックの友情を描いたコメディ『Matt & Ben』の脚本と出演で、劇中のアフレックを演じた[4]。同作品は大きな反響を生み、批評家や観客からも高い評価を受けてカリング自身の知名度も上昇。2004年には、イギリスのコメディドラマをアメリカでリメイクしたテレビシリーズ『ザ・オフィス』へ出演し、幅広い層から人気を得た。同作品では2008年に他のキャストらと共に全米映画俳優組合賞アンサンブル賞を受賞した[5]2005年には同ドラマで共演したスティーヴ・カレル主演の『40歳の童貞男』で映画デビュー。その後もコメディ映画を中心に女優としてキャリアを積んでいる。2012年からは、自身が主役のコメディ番組『The Mindy Project』も製作され、コメディエンヌとしての確固たる地位を築き上げている。

出演作品[編集]

映画[編集]

アニメ映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ラリーのミッドライフ★クライシス Curb Your Enthusiasm (2005)
  • ザ・オフィス The Office (2005 - 2013)
  • Global Warming (2008)
  • House Poor (2008)
  • The Office: The Outburst (2008)
  • The Office: The Girl Next Door (2011)
  • The Mindy Project (2012 - 2017)

脚注[編集]

  1. ^ Flick Chicks”. 2015年2月21日閲覧。
  2. ^ Mindy Kaling: My Late Mom 'Was the Love of My Life'”. 2015年2月21日閲覧。
  3. ^ a b c d Mindy Kaling Biography”. 2015年2月21日閲覧。
  4. ^ New Play Matt & Ben Gets Off-Broadway Greenlight at P.S.”. 2015年2月21日閲覧。
  5. ^ Mindy Kaling Awards”. 2015年2月21日閲覧。

外部リンク[編集]