ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日
This Is the End
監督 セス・ローゲン
エヴァン・ゴールドバーグ
脚本 セス・ローゲン
エヴァン・ゴールドバーグ
原作 Jay and Seth versus the Apocalypse ジェイソン・ストーン監督
製作 セス・ローゲン
エヴァン・ゴールドバーグ
ジェームズ・ウィーバー
出演者 ジェームズ・フランコ
ジョナ・ヒル
セス・ローゲン
ジェイ・バルチェル
ダニー・マクブライド
クレイグ・ロビンソン
マイケル・セラ
エマ・ワトソン
音楽 ヘンリー・ジャックマン
撮影 ブランドン・トロスト
編集 ジーン・ベイカー
製作会社 マンデート・ピクチャーズ
ポイント・グレイ・ピクチャーズ
配給 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年6月12日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $32,000,000
興行収入 $126,041,322
テンプレートを表示

ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』(原題: This Is the End)は、2013年アメリカで公開された災害映画のパロディ的なコメディ映画

概要[編集]

コメディアンセス・ローゲンと、ローゲンと長年コンビを組んできた脚本家のエヴァン・ゴールドバーグの監督デビュー作。

ローゲン以外の出演者は、ジェームズ・フランコジョナ・ヒルジェイ・バルチェルダニー・マクブライドクレイグ・ロビンソンマイケル・セラエマ・ワトソンら。聖書の「ヨハネの黙示録」が到来した終末世界において、それぞれ「喜劇的に誇張された自分自身」の役を演じている。

原作は、2007年にYoutubeに予告編が公開された短編映画、Jay and Seth versus the Apocalypse(ジェイソン・ストーン監督、エヴァン・ゴールドバーグ&ジェイソン・ストーン脚本、ローゲン&バルチェル出演)。

日本では劇場未公開で、2014年5月2日にDVDが発売された。

キャスト[編集]

※すべて本人役、括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

外部リンク[編集]