ケヴィン・ハート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ケヴィン・ハート
Kevin Hart
Kevin Hart
2014年撮影
本名 Kevin Darnell Hart
生年月日 (1979-07-09) 1979年7月9日(39歳)
出生地 ペンシルバニア州
ノース・フィラデルフィア
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 アフリカ系アメリカ人
ジャンル 俳優
コメディアン
活動期間 2002年 - 現在
配偶者 Torrei Hart
(2003年 - 2011年)
主な作品
デイブは宇宙船
憧れのウェディング・ベル
リベンジ・マッチ
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ケヴィン・ハートKevin Hart, 1979年7月9日 - )は、アメリカ合衆国俳優コメディアンである。

来歴[編集]

1979年ペンシルバニア州ノース・フィラデルフィアに生まれる。ハートの幼少期に父親がコカイン中毒で服役していたため、母親に育てられた[1]。その頃から持ち前のセンスで家族や友人などを笑わせるなどして後のコメディアンとなるべく才能を発揮[2]。地元ノース・フィラデルフィアの高校を卒業した後に、ニューヨークへ渡り、コミュニティ・カレッジに進学した[3]。2年間在学した後に卒業し、デビューする前はマサチューセッツ州で靴屋の販売員をしていた[4]。その後、フィラデルフィアのナイトクラブで、スタンダップコメディアンとして活動をスタートさせた[1]

コメディアン[編集]

スタンダップコメディアンとして活動をスタートさせた当初は、なかなか鳴かず飛ばずの日々が続き、時には観客席から不評のあまり食べ物が飛んできたこともあるという[5]。しかし、その後も諦めずに経験を積み、徐々に自身のコメディ・スタイルを確立。それが観客からも徐々に受け始め、コメディアンとしての地位を確固たるものにした。後に自身が受けたインタビューでは、かつて影響を受けたコメディアンエディ・マーフィクリス・ロックビル・コスビーらの名を挙げている[6]

俳優[編集]

2000年初頭から俳優としての活動もスタートさせ、2002年に『ペーパー・ソルジャーズ』でメジャー映画デビュー。その後も、コメディ俳優として『最'狂'絶叫計画』やモニークスヌープ・ドッグら出演のコメディ映画『ソウル・プレイン/ファンキーで行こう!』、スティーヴ・カレル主演の『40歳の童貞男』などへ出演して頭角を現していった。2008年には『デイブは宇宙船』で、エディ・マーフィとも共演している。近年では、若手のコメディアンコメディ俳優らが数多く共演したパニックコメディ映画ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』などへも出演している。

私生活[編集]

2003年にコメディエンヌ、女優として活動していたトレイ・ハートと結婚し、2人の間には2児が生まれたが、2011年に離婚した[1]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

公開年 邦題/原題 役名 備考
2002 ペーパー・ソルジャーズ
Paper Soldiers
ショーン
2003 最'狂'絶叫計画
Scary Movie 3
CJ
デス・オブ・ア・ダイナスティ/HIP HOPは死なないぜ!
Death of a Dynasty
複数の役
2004 ポリーmy love
Along Came Polly
ヴィック
ソウル・プレイン/ファンキーで行こう!
Soul Plane
ナショーン・ウェイド
2005 40歳の童貞男
The 40 Year Old Virgin
スマートテックの客
イン・ザ・ミックス
In the Mix
バスタ
2006 最終絶叫計画4
Scary Movie 4
CJ
2007 鉄板英雄伝説
Epic Movie
サイラス
2008 フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石
Fool's Gold
ビッグ・バニー
スーパーヒーロームービー!! -最'笑'超人列伝-
Superhero Movie
トレイ
デイブは宇宙船
Meet Dave
ナンバー17
Mr. ボディガード 学園生活は命がけ!
Drillbit Taylor
質屋のディーラー
2010 お葬式に乾杯!
Death at a Funeral
ブライアン
ミート・ザ・ペアレンツ3
Little Fockers
ルイス
2012 憧れのウェディング・ベル
The Five-Year Engagement
ダグ
魔法の恋愛書
Think Like a Man
セドリック
2013 ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日
This Is the End
ケヴィン・ハート
リベンジ・マッチ
Grudge Match
ダンテ・スレイトJr
2014 ライド・アロング〜相棒見習い〜
Ride Along
ベン・バーバー
きのうの夜は…
About Last Night
バーニー
ベガス流 ヴァージンロードへの道
Think Like a Man Too
セドリック
トップ・ファイブ
Top Five
チャールズ
2015 ベストマン -シャイな花婿と壮大なる悪夢の2週間-
The Wedding Ringer
ジミー
ゲット・ハード
Get hard
ダーネル
2016 ブラザー・ミッション -ライド・アロング2-
Ride Along 2
ベン・バーバー
セントラル・インテリジェンス
Central Intelligence
カルヴィン・ジョイナー
ペット
The Secret Life of Pets
スノーボール 声の出演
2017 スーパーヒーロー パンツマン
Captain Underpants: The First Epic Movie
ジョージ 声の出演
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
Jumanji: Welcome to the Jungle
フランクリン・"ムース"・フィンバー

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考
2011 - 2012 モダン・ファミリー
Modern Family
アンドレ 2エピソード
2013 - 2015 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
本人 ゲスト司会
2エピソード

脚注[編集]

  1. ^ a b c Kevin Hart Biography”. 2015年2月21日閲覧。
  2. ^ Kevin who? Comedian Kevin Hart's soaring career emerges from under the radar”. 2015年2月21日閲覧。
  3. ^ TheGrio’s 100: Kevin Hart, Philly comedian sees the humor in life experiences”. 2015年2月21日閲覧。
  4. ^ About Kevin Hart”. 2015年2月21日閲覧。
  5. ^ Life Sends Lemons? Make Comedy”. 2015年2月21日閲覧。
  6. ^ Interview: Kevin Hart not shy about past flubs”. 2015年2月21日閲覧。

外部リンク[編集]