第20回全米映画俳優組合賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第20回全米映画俳優組合賞

2014年1月18日


映画:
キャスト賞: アメリカン・ハッスル
主演男優賞: マシュー・マコノヒー - 『ダラス・バイヤーズクラブ
主演女優賞: ケイト・ブランシェット - ブルージャスミン
助演男優賞: ジャレッド・レト - ダラス・バイヤーズクラブ
助演女優賞: ルピタ・ニョンゴ - 『それでも夜は明ける


ドラマシリーズ:
キャスト賞: ブレイキング・バッド
男優賞: ブライアン・クランストン - 『ブレイキング・バッド
女優賞: マギー・スミス - 『ダウントン・アビー


コメディシリーズ:
キャスト賞: モダン・ファミリー
男優賞: タイ・バーレル - 『モダン・ファミリー
女優賞: ジュリア・ルイス=ドレイファス - Veep


テレビ映画・ミニシリーズ:
男優賞: マイケル・ダグラス - 『恋するリベラーチェ
女優賞: ヘレン・ミレン - Phil Spector


最多候補:
映画: 『それでも夜は明ける』(4)
テレビ: 『ブレイキング・バッド』(4)


最多受賞:
映画: 『ダラス・バイヤーズクラブ』(2)
テレビ: 『ブレイキング・バッド』、『モダン・ファミリー』(2)

第20回全米映画俳優組合賞は、2013年の映画及びテレビでの演技を対象としており、2014年1月18日にロサンゼルスのシュライン・エキスポセンターで授賞式が行われた。

候補は2013年12月11日に発表された[1][2][3]

ノミネート一覧[編集]

太字が受賞である。

生涯功労賞[編集]

映画[編集]

主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
キャスト賞
映画スタント・アンサンブル賞

テレビ[編集]

テレビ映画・ミニシリーズ男優賞 テレビ映画・ミニシリーズ女優賞
ドラマシリーズ男優賞 ドラマシリーズ女優賞
コメディシリーズ男優賞 コメディシリーズ女優賞
ドラマシリーズアンサンブル賞
コメディシリーズアンサンブル賞
テレビスタントアンサンブル賞

統計[編集]

複数候補[編集]

映画[編集]

4個
3個
2個

テレビ[編集]

4個
3個
2個

参考文献[編集]

外部リンク[編集]