RJ・ミッテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
RJ・ミッテ
RJ Mitte
RJ Mitte
2014年撮影
本名 Roy Frank Mitte III
生年月日 (1992-08-21) 1992年8月21日(27歳)
出生地 ルイジアナ州ラファイエット
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
活動期間 2006年 - 現在
主な作品
ブレイキング・バッド』(TVシリーズ)
テンプレートを表示

RJ・ミッテRJ Mitte, 1992年8月21日 - )は、アメリカ合衆国俳優である。

来歴[編集]

1992年ルイジアナ州ラファイエット生まれ。母親の出産時に帝王切開で生まれたが、生まれた当初に呼吸が停止し、後に脳の後遺症が残った[1]。エキストラとして『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』などいくつかのテレビや映画の作品に顔を出し始め、2008年からレギュラーで出演し始めたテレビシリーズ『ブレイキング・バッド』のウォルター・ホワイト・Jr役で一気に知名度が上がった。同作品では、2014年に他のキャストらと共に全米映画俳優組合賞のドラマ・ミニシリーズ部門でアンサンブル賞を受賞している。

それ以降も徐々に出演作を増やしており、ドラマや映画以外にラップロックバンドのハリウッド・アンデッドの楽曲『Dead Bite』のミュージック・ビデオなどへも出演している。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • Stump (2007) ※短編
  • House of Last Things (2013)
  • Weird Science 2 with Alessandra Ambrosio (2013)
  • Nikki Lorenzo: Work That Charm (2014) ※ビデオ短編

テレビドラマ[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]