コンテンツにスキップ

エリザベス・モス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エリザベス・モス
Elisabeth Moss
Elisabeth Moss
2017年
本名 Elisabeth Singleton Moss
生年月日 (1982-07-24) 1982年7月24日(41歳)
出生地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

イギリスの旗 イギリス
職業 女優
活動期間 1990年 -
配偶者 フレッド・アーミセン(2009年 - 2011年)
主な作品
映画
17歳のカルテ
ザ・スクエア 思いやりの聖域
ハースメル
アス
透明人間
テレビドラマ
ザ・ホワイトハウス
マッドメン
『トップ・オブ・ザ・レイク』
ハンドメイズ・テイル/侍女の物語
 
受賞
エミー賞
主演女優賞(ドラマシリーズ部門)
2017年ハンドメイズ・テイル/侍女の物語
ゴールデングローブ賞
女優賞(ドラマシリーズ部門)
2017年『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)
2013年トップ・オブ・ザ・レイク 〜消えた少女〜
その他の賞
テンプレートを表示

エリザベス・シングルトン・モス(Elisabeth Singleton Moss, 1982年7月24日 - )は、アメリカ合衆国女優。『ザ・ホワイトハウス』の大統領令嬢ゾーイ・バートレット役(1999年 - 2006年)、『マッドメン』のペギー・オルセン役(2007年 - 2015年)、『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』のジューン/オブフレッド役(2017-)で知られる。

キャリア

[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス出身。父はイギリス人でレコード会社社長兼音楽マネージャー、母はブルース・ハーモニカ奏者[1]。アメリカとイギリスの二重国籍を有する。

1990年からテレビやコマーシャルへの出演を始め、『ピケット・フェンス』などテレビ、映画で子役を演じた。1999年から2006年まで、NBCのヒットドラマ『ザ・ホワイトハウス』でマーティン・シーン演じる合衆国大統領の末娘ゾーイ・バートレット役を演じ、25エピソードに登場している。また同じ1999年に映画『17歳のカルテ』でアンジェリーナ・ジョリーウィノナ・ライダーと共演した。

2007年からは、多くの賞を獲得している人気テレビドラマ『マッドメン』で、広告会社で出世していく女性ペギー・オルセン役を演じて脚光を浴びた。ドラマのシーズン1では、モスが演じるペギーは自覚のないまま妊娠・出産をするという設定であった。モスは体重を増やすことはしなかったが、太ったように見せるため身体にパッドをつけ、顔や首にプロセティックを貼っていた。モスはペギー役により、2009年にサテライト賞テレビドラマ部門主演女優賞にノミネートされ、また同年にエミー賞主演女優賞(ドラマ部門)にノミネートされた。2009年には、映画『噂のモーガン夫妻』に出演した。

2017年に主演また製作も務めたHuluの『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』でエミー賞主演女優賞(ドラマ部門)を受賞。『マッドメン』と『トップ・オブ・ザ・レイク~消えた少女~』で7度ノミネートされたモスにとって、8度目のノミネートで悲願の初受賞となった[2]

私生活

[編集]

2009年、『サタデー・ナイト・ライブ』の人気コメディアンで、15歳年上のフレッド・アーミセンと結婚した[3]。2011年5月に離婚[4]。モスはサイエントロジーの信奉者でもある[5]

主な出演作品

[編集]

映画

[編集]
題名 役名 備考
1991 マイホーム・コマンドー
Suburban Commando
少女
1993 ラングワートの森/ぼくらは小さなレスキュー隊
Once Upon a Forest
ミシェル 声の出演
別題『フライング・キッズの大冒険』
1994 詐欺/イマジナリークライム
Imaginary Crimes
グレタ 日本劇場未公開
1995 多重人格
Separate Lives
ロニー・ベックウィス
最後の晩餐/平和主義者の連続殺人
The Last Supper
ジェニー・テイラー
1999 ブロークン・ハイウェイ
The Joyriders
ジョディ 日本劇場未公開
マムフォード先生
Mumford
ケイティ
地上より何処かで
Anywhere but Here
レイチェル
17歳のカルテ
Girl, Interrupted
ポリー・クラーク
2003 ミッシング
The Missing
アン
2007 デイ・ゼロ
Day Zero
パトリシア 日本劇場未公開
2009 噂のモーガン夫妻
Did You Hear About the Morgans?
ジャッキー・ドレイク
2010 伝説のロックスター再生計画!
Get Him to the Greek
ダフネ・ビンクス
2012 犬と私とダンナのカンケイ
Darling Companion
グレース・ウィンター
オン・ザ・ロード
On the Road
ガラテア・ダンケル / ヘレン・ヒンケル
2015 ミッシング・サン
Meadowland
シャノン 日本劇場未公開
ニュースの真相
Truth
ルーシー・スコット
ハイ・ライズ
High-Rise
ヘレン・ワイルダー
2016 チャンプ
Chuck または The Bleeder
フィル 日本劇場未公開
WOWOW放映時のタイトル『チャック 〜“ロッキー”になった男〜』
2017 ザ・スクエア 思いやりの聖域
The Square
アン
2018 かもめ
The Seagull
マーシャ 日本劇場未公開
さらば愛しきアウトロー
The Old Man & the Gun
ドロシー
ハースメル
Her Smell
ベッキー・サムシング
2019 ライト・オブ・マイ・ライフ
Light of My Life
母親
アス
Us
キティ・タイラー / ダリア
ザ・キッチン
The Kitchen
クレア・ウォルシュ
2020 Shirley シャーリイ
Shirley
シャーリイ・ジャクスン
透明人間
The Invisible Man
セシリア・カシュ
2021 フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊
The French Dispatch
アルムナ
2023 ネクスト・ゴール・ウィンズ
Next Goal Wins
ゲイル

テレビ

[編集]
題名 役名 備考
1992-1995 ピケット・フェンス
Picket Fences
シンシア・ラークス 計7話出演
1993 ザ・バットマン
Batman
声の出演
アニマニアックス
Animaniacs
1999-2006 ザ・ホワイトハウス
The West Wing
ゾーイ・バートレット 計25話出演
2003 ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル
The Practice
ジェシカ・パルマー 第8シーズン第7話「強姦被害者保護」
2005 LAW & ORDER:陪審評決
Law & Order: Trial by Jury
ケイティ・ネヴィンズ 第1シーズン第5話「独善的正義の弊害」
2005-2006 Invasion -インベイジョン-
Invasion
クリスティーナ 計5話出演
2006 LAW & ORDER:犯罪心理捜査班
Law & Order: Criminal Intent
レベッカ 第5シーズン第22話「大義のために」
2007 グレイズ・アナトミー 恋の解剖学
Grey's Anatomy
ニーナ 第3シーズン第19話「計画外のできごと」
ミディアム 霊能者アリソン・デュボア
Medium
ヘイリー / ジェニー 第3シーズン第19話「凍ったダイヤモンド」
ゴースト 〜天国からのささやき
Ghost Whisperer
ニッキー・ドレイク 第3シーズン第7話「悲しき霊能者」
2007-2013 マッドメン
Mad Men
ペギー・オルセン 計76話出演
2008 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
ゲスト出演
2009 マーシー・ホスピタル
Mercy
ルーシー・モートン 計1話出演
2013 トップ・オブ・ザ・レイク 〜消えた少女〜
Top of the Lake
ロビン・グリフィン ミニシリーズ
ザ・シンプソンズ
The Simpsons
グレッチェン 声の出演
第25シーズン第5話「暴走する父性」
2017 トップ・オブ・ザ・レイク 〜チャイナガール
Top of the Lake
ロビン・グリフィン ミニシリーズ
シーズン2
2017- ハンドメイズ・テイル/侍女の物語
The Handmaid's Tale
ジューン / オブフレッド 兼監督・製作
エミー賞主演女優賞(ドラマシリーズ部門)受賞
ゴールデングローブ賞女優賞(ドラマシリーズ部門)受賞
2022 シャイニング・ガール
Shining Girls
カービー・マズラチ 兼監督・製作総指揮

参照

[編集]

外部リンク

[編集]