ジョディ・カマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョディ・カマー
Jodie Comer
Jodie Comer
2021年撮影
本名 Jodie Marie Comer
生年月日 (1993-03-11) 1993年3月11日(28歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド リヴァプール
職業 女優
活動期間 2008年 -
主な作品
映画
フリー・ガイ
テレビドラマ
女医フォスター
キリング・イヴ/Killing Eve
 
受賞
英国アカデミー賞
第65回英国テレビアカデミー賞主演女優賞(ドラマ部門)
(『キリング・イヴ/Killing Eve』、2019年)
エミー賞
第71回プライムタイム・エミー賞主演女優賞(ドラマ部門)
(『キリング・イヴ/Killing Eve』、2019年)
その他の賞
テンプレートを表示

ジョディ・カマーJodie Marie Comer[1]1993年3月11日[2][3] - )は、イギリス女優

来歴・人物[編集]

リヴァプール出身[2][3]。高校で演劇の授業を受け始め、先生の勧めでラジオドラマのオーディションを受けたのがきっかけで女優デビュー。

テレビドラマを中心に出演、『女医フォスター』では主人公の夫の浮気相手ケイト役を演じたほか、『キリング・イヴ/Killing Eve』では主人公の敵役の暗殺者ヴィネラルを演じた。『キリング・イヴ/Killing Eve』で第65回英国テレビアカデミー賞主演女優賞(ドラマ部門)と第71回プライムタイム・エミー賞主演女優賞(ドラマ部門)を受賞した[4][5][6]

2018年12月、英国版ヴォーグで「2018年の最も影響力のある女子」に[7]、2019年2月、フォーブス誌で「ヨーロッパでトップ30で最も影響力のある人物」に選ばれた[8]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2015 チャタレイ夫人の恋人
Lady Chatterley's Lover
アイヴィー・ボルトン テレビ映画
2017 イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語
England Is Mine
クリスティーン
2019 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
Star Wars: The Rise of Skywalker
レイの母親
2021 フリー・ガイ
Free Guy
ミリー / モロトフ・ガール ポストプロダクション
最後の決闘裁判
The Last Duel
マルグリット・ド・カルージュ [9][10]

テレビドラマ[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2011 Justice Sharna Mulhearne ミニシリーズ
2012 法医学捜査班 silent witness
Silent Witness
Eve Gliston ゲスト出演
2013-2015 マイ・マッド・ファット・ダイアリー
My Mad Fat Diary
クロエ・ゲメル 主演
2014 リメンバー・ミー 水底の女
Remember Me
ハンナ・ウォード 主演、ミニシリーズ
2015-2017 女医フォスター
Doctor Foster
ケイト・パークス 9エピソード
2016 サーティーン/13 誘拐事件ファイル
Thirteen
アイヴィー・モクサム 主演、ミニシリーズ
リリントン・プレイス エヴァンス事件
Rillington Place
ベリル・エヴァンス ミニシリーズ
2017 ホワイト・プリンセス エリザベス・オブ・ヨーク物語
The White Princess
エリザベス・オブ・ヨーク 主演、ミニシリーズ
2018- キリング・イヴ/Killing Eve
Killing Eve
ヴィラネル/オクサナ・アスタンコワ 主演

脚注[編集]

  1. ^ FamilySearch”. 2020年3月20日閲覧。
  2. ^ a b Data Sheet”. twitter.com/jodiecomer (2017年11月21日). 2018年10月7日閲覧。
  3. ^ a b Killelea, Amanda (2018年11月2日). “Killing Eve's Jodie Comer may be TV's most glamorous assassin – but she still lives with her mum”. Daily Mirror. 2018年11月2日閲覧。
  4. ^ “Winners announced: Virgin Media British Academy Television Awards in 2019”. BAFTA. (2019年5月12日). http://www.bafta.org/media-centre/press-releases/winners-announced-virgin-media-british-academy-television-award-in-2019 2020年3月20日閲覧。 
  5. ^ 71st Emmy Awards Nominees and Winners” (英語). Academy of Television Arts & Sciences. 2019年9月22日閲覧。
  6. ^ “ジョディ・カマー「キリング・イヴ」でエミー賞主演女優賞を受賞♡ジョディの今後の活躍が楽しみ♡”. 海外ドラマboard. (2019年9月26日). https://kaigai-drama-board.com/posts/21161?p=1 2020年3月20日閲覧。 
  7. ^ Pike, Naomi (31 December 2018). “The Most Influential Girls of 2018”. British Vogue. オリジナルの2 January 2019時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190102030729/https://www.vogue.co.uk/gallery/girls-of-2018 2018年12月31日閲覧。. 
  8. ^ Reilly, Nick (2019年2月12日). “George Ezra, Daniel Radcliffe and Jodie Comer among Forbes' 'most influential celebrities under 30'”. nme.com. 2019年2月12日閲覧。
  9. ^ Jodie Comer in Talks to Join Matt Damon, Ben Affleck in 'The Last Duel'
  10. ^ “マット・デイモン&ベン・アフレック新作に「キリング・イヴ」ジョディ・カマーが出演”. 映画.com. (2019年10月1日). https://eiga.com/news/20191001/9/ 2020年3月20日閲覧。 

外部リンク[編集]