ゼンデイヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゼンデイヤ
Zendaya
Zendaya
本名 Zendaya Maree Stoermer Coleman[1]
生年月日 1996年9月1日(18歳)
出生地 アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 5フィート11インチ (180.3cm)[2]
職業 女優、シンガーソングライター、ダンサー
ジャンル ポップR&B
活動期間 2009 - 現在
公式サイト 公式ウェブサイト (英語)
主な作品
シェキラ!
ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ
『ティーン・スパイ K.C.』

ゼンデイヤ[3](本名: ゼンデイヤ・マリー・ストーマー・コールマン 英語: Zendaya Maree Stoermer Coleman[1]1996年9月1日 - ) は、米国女優、シンガーソングライター、ダンサーディズニー・チャンネル放送コメディドラマ『シェキラ!』のロッキー・ブルー役や『ティーン・スパイ K.C.』のケイシー・クーパー役で知られる[4]。2013年デビューアルバム Zendaya [5]を発売。米国ABC放送ダンス・コンペティション番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』で準優勝をしている[6][7]

来歴[編集]

1996年-2009年: 生い立ち - キャリア初期[編集]

ゼンデイヤは1996年9月1日米国カリフォルニア州オークランドで生まれた。カリフォルニア・シェークスピア・シアターで仕事をしていた母の影響を受け、オークランド芸術学校で演劇、歌、フラダンスやヒップホップダンスを学んだ。百貨店のメイシーズや衣料品小売店のオールド・ネイビーでモデルを務め、ニコロデオンの『アイ・カーリー』や百貨店シアーズなどのCMに出演[8]。2009年11月、ディズニー・チャンネル新コメディドラマ『ダンス・ダンス・シカゴ』(Dance Dance Chicago[9])、番組名変更後の『シェキラ!』のオーディションを受け選抜された200人の中からロッキー・ブルー役に抜擢される[10]

2010年-2014年: 『シェキラ!』 - 現在[編集]

(2011年5月)

2010年ダンスと友情を描いたコメディドラマシリーズ『シェキラ!』で名が知られるようになる。11月7日、初回放送された同作は全米620万人が視聴[11]しディズニー・チャンネル過去27年間の中で最も多い初回放送視聴者記録となる[12]

2011年、同放送『グッドラック・チャーリー』とのクロスエピソードに同役で出演[13]、同年5月ディズニー・チャンネル放送番組の出演者が4つのチームに別れ運動会で競う『フレンズ・フォー・チェンジ ゲームズ』 でレッドチームの一員として出場した[14]。日本では同年9月18日から[15]4週にわたってディズニー・チャンネルで放送された[16]。同年CGアニメーション作品『ピクシー・ホロウ・ゲームズ/妖精たちの祭典』で声の出演をしている。

2012年1月(日本初回放送5月6日)ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーフレネミーズ[17]で主演、同年『天才学級アント・ファーム』にゲスト出演している。

2013年春、米国ABC放送ダンス・コンペティション番組に最年少(16歳)で出場、『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』第16シーズンで準優勝をしている[7]。第5週の「シャーロック・ホームズのテーマ」で踊ったアルゼンチン・タンゴで第16シーズン出場者の中で初の10ポイントを獲得[18]、第8週のサルサで出場者の中で初のパーフェクトスコアの30ポイントを獲得した[19]。同年、ファッション・リアリティ・ショー『アメリカズ・ネクスト・トップモデル』でゲスト審査員をしている。

2014年、歌手マドンナのファッションブランドの広告塔に抜擢、「Material Girl(マテリアル・ガール)」の新しい顔を務めている[20][21]。6月(日本初回放送9月26日)ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ゾーイの秘密アプリ[22][23]に出演、ダンスが得意な高校生ゾーイが犬のしつけアプリで男子を操れることに気づく物語で全米初回放送は567万人が視聴している[24]

2015年1月放送開始(日本5月30日[6])ディズニー・チャンネルのコメディドラマで主演とプロデュースを務める 『ティーン・スパイ K.C.』(英語)で高校生のスパイ(ケイシー・クーパー)を演じている[25]。 5月公開されたテイラー・スウィフトのミュージックビデオ「Bad Blood」ではスウィフト演じる Catastrophe の仲間 Cut-Throat 役を演じている[26][27]

音楽活動[編集]

『レット・イット・シャイン』プレミア
(2012年6月)

2011年5月30日、デビューシングルとなる「Swag It Out」を発売[28]。 2011年7月(日本発売8月17日)『シェキラ! サウンドトラック[29]は米国ビルボード200アルバムチャートで最高22位となり、トップ・サウンドトラック・チャートおよびトップ・キッド・オーディオ・チャートで第1位となる[30]。 6月11日発売された先行シングル「私を見て」[31]はホット・デジタル・ソングス・チャートで最高64位となり、ビルボード・ホット100チャートで最高86位となる[32]。 その後、「私を見て」は50万枚を売り上げ、2013年6月17日付でアメリカレコード協会(略称RIAA)からゴールド認定されている[33]

アニメーション作品『ピクシー・ホロウ・ゲームズ/妖精たちの祭典』のテーマソング "Dig Down Deeper" [34]が2012年1月に発売され、ミュージック・ビデオも作られている[35]

2012年3月(日本発売8月29日)『シェキラ! - リヴ・2・ダンス サウンドトラック[36]の中でゼンデイヤが歌っているのは「だから踊るの」とマッシュアップ曲の「だから踊るの/TTYLXOX マッシュアップ」があり、アルバムは米国ビルボード200チャートで最高13位、トップ・サウンドトラック・チャートで最高2位、トップ・キッド・オーディオ・チャートで第1位となる。[37]

2012年8月、4曲収録 Made in Japan (EP)を米国で発売している[38]。 同8月ハリウッド・レコードと契約を締結したことが発表[39]

2013年3月(日本発売7月14日)『シェキラ! シーズン3 サウンドトラック[40]の中でゼンデイヤが歌っているのは「みんなドキドキ」「ここが私のステージ」「わたしのビート」「アイム・バック [日本盤ボーナス・トラック]」があり、アルバムは米国ビルボード200チャートで最高26位となり、トップ・キッド・オーディオ・チャートで第1位、トップ・サウンドトラック・チャートで最高2位となる。2013年に米国で134,000枚を売り上げ、テレビ番組のサウンドトラック年間売り上げにおいてトップ10入りを果たし第8位となる[41][42]。5月、自著「Between U and Me:How To Rock Your Tween Years With Style And Confidence」の出版を発表[43]

同年7月16日、ソロデビューアルバムからの先行シングル "Replay" [44]が発売され、ビルボード・ホット100チャートで最高40位[45]、ビルボード・ホット・ダンス・クラブ・ソングで最高3位となる[46]。9月17日、ソロデビューアルバム Zendaya[5] (英語)を発売している。ビルボード200チャートで最高51位、シングル曲 "Replay" はビルボードHot 100で最高61位、ビルボード Heatseekers Songs で最高2位となる[47]。7月にリミックス "Replay Remixies" が発売されている[48]。その後、シングル曲 "Replay" は50万枚売り上げて2014年1月14日付けでRIAAからゴールド認定され、100万枚売り上げて1月30日付けでプラチナ認定されている[33]

その他のシングル曲はジョン・レジェンドをカバーした "All of Me" [49]、ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ゾーイの秘密アプリ』のテーマソング "Too Much" [50]、主演コメディドラマ 『ティーン・スパイ K.C.』のテーマソング "Keep It Undercover" [51]などがある。

2014年セカンド・アルバムの制作に取り組んでいる[52]

私生活[編集]

身長5フィート11インチ (180.3cm)[2]アフリカ系アメリカ人とオランダ系アメリカ人の系譜で、“ゼンデイヤ”はジンバブエショナ語で「謝意の表明」を意味する[53]。自身を友人思いで成績優秀、ダンスも上手な『シェキラ!』で演じたロッキー役との共通点が多いとし、「私も友達思いで、何でもしてあげるってところが一緒」と語っている[10]。共同主演したベラ・ソーンとはプライベートでも懇意の仲で、「お互い大好きな仲」と語っている[54]。 ベジタリアンである[55]。 2015年6月にカリフォルニア州オークパーク高校を卒業した[56][57]

入選と受賞[編集]

2014年ラジオ・ディズニー・ミュージック・アワードでベストスタイル・アーティスト賞を受賞している[58]。「バラエティ」誌が、影響力のある10代の俳優および女優10人を発表し3位に選ばれている[59]。 「2014年最もチャリティー活動に貢献したセレブ」の14位に選ばれている[60]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2012 フレネミーズ
Frenemies
ハリー・ブランドン ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー
2013 Super Buddies ロリポップ 声の出演
2014 ゾーイの秘密アプリ
Zapped
ゾーイ・スティーブンス ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー

テレビ番組[編集]

放送年 邦題
原題
役名 備考
2010-2013 シェキラ!
Shake It Up
ロッキー・ブルー 主役
2011 グッドラック・チャーリー
Good Luck Charlie
ロッキー・ブルー 第2シーズン第13話 「シェキラ!チャーリー!」 [61]
フレンズ・フォー・チェンジ ゲームズ
Disney's Friends for Change Games
本人 レッドチームの出場者
PrankStars 本人
ピクシー・ホロウ・ゲームズ/妖精たちの祭典
Pixie Hollow Games
ファーン 声の出演
2012 天才学級アント・ファーム
A.N.T. Farm
セコイヤ・ジョーンズ 第2シーズン第1話 「映画スターがやってきた!」
2013 ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ
Dancing with the Stars
本人 第16シーズン、出場者
アメリカズ・ネクスト・トップモデル
America's Next Top Model
本人 ゲスト審査員、第20シーズン第11話
2014 Under the Gunn 本人 ゲスト審査員、第1シーズン第5話
2015 ティーン・スパイ K.C.
K.C. Undercover
ケイシー・クーパー 主役

ディスコグラフィ[編集]

サウンドトラック[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

コンサート・ツアー[編集]

  • Swag It Out Tour (英語) (2012年-2013年)

受賞歴[編集]

カテゴリ ノミネート対象 結果 参照
2011 ヤング・アーティスト・アワード テレビシリーズの優秀な若手アンサンブル
(キャストと共同受賞)
シェキラ! ノミネート [62]
2012 テレビシリーズの最優秀演技 - 主演女優 [63]
テレビシリーズの優秀な若手アンサンブル
(キャストと共同受賞)
NAACPイメージ・アワード 若い優秀演技 / 子供のシリーズまたはスペシャル [64]
2013 ヤング・アーティスト・アワード テレビ映画、ミニシリーズ、スペシャルまたはパイロット版の
最優秀演技 - 主演女優
フレネミーズ [65]
ラジオ・ディズニー・ミュージック・アワード 最優秀ミュージック・ビデオ "Fashion Is My Kryptonite" [66]
2014 NAACPイメージ・アワード 若い優秀演技 / 子供のプログラム -
(シリーズまたはスペシャル)
シェキラ! [67]
優秀新人アーティスト 本人
ラジオ・ディズニー・ミュージック・アワード ザ・バズ - 今年のブレイク・アウト・アーティスト [68][58]
ユー・ガット・スワッグ - ベストスタイルのアーティスト
(スポンサー、ジャスティス)
受賞
BETアワード ヤングスター賞 ノミネート [69]
ウィー・ラヴ・ポップ・アワード 最もスタイリッシュ [70]
ティーン・チョイス・アワード キャンディーズ・チョイスのスタイル・アイコン 受賞 [71]
2015 BETアワード ヤングスター賞 ノミネート [72]
ティーン・チョイス・アワード チョイスTV女優: コメディ ティーン・スパイ K.C. [73]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b "Caroline's young sons Jackie (Brandon Charles Deadwiler alternating with Evan Stone Green) and Joe (Zendaya Maree Stoermer Coleman alternating with William David Southhall) are little dancing fools..."”. The Daily Journal. 2015年2月2日閲覧。
  2. ^ a b Tall Girls are taking over Hollywood!”. The Junoesque (2013年9月28日). 2015年2月2日閲覧。
  3. ^ ゼンデイヤ(Zendaya) のプロフィール - allcinema
  4. ^ マイリー、セレーナに続く注目米アイドル! ディズニードラマ主演・ゼンデイヤが話題”. クランクイン! (2015年6月2日). 2015年6月30日閲覧。
  5. ^ a b Zendaya”. iTunes (2013年9月17日). 2015年2月2日閲覧。
  6. ^ a b ディズニー・チャンネル、全米ティーンのカリスマ ゼンデイヤ初の単独主演ドラマ「ティーン・スパイ K.C.」日本初放送!”. PR TIMS (2015年5月21日). 2015年6月30日閲覧。
  7. ^ a b 'Dancing with the Stars' Season 16 finale: Kellie Pickler edges out Zendaya”. Daily News (2023年5月21日). 2015年2月2日閲覧。
  8. ^ Zendaya is Raquel "Rocky" Blue”. Disney Channel Medianet. 2010年11月10日閲覧。
  9. ^ Disney orders Dance Dance Chicago pilot”. IBT Media Inc. (2009年10月28日). 2015年2月2日閲覧。
  10. ^ a b ディズニーチャンネルの要注目アイドルたち Part2 「シェキラ!」ゼンデイヤ・コールマン”. TVグルーヴ (2013年11月21日). 2015年2月2日閲覧。
  11. ^ "Shake it Up"! Averages 6.2 Million Viewers; Disney Channel's #2 Highest Rated Series Premiere Of All Time”. Zap2it (2010年11月8日). 2015年2月2日閲覧。
  12. ^ Disney Channel stars are first post-controversy show at Crocodile Rock Cafe”. The Morning Call (2013年4月24日). 2015年2月2日閲覧。
  13. ^ ディズニー・チャンネル 3月「シェキラ! スマッシュ・ダンス5」他”. TVグルーヴ (2012年1月19日). 2015年2月3日閲覧。
  14. ^ Tiffany Thornton and Jason Earles Host The Disney Friends for Change Games”. Fanlala.com (2011年5月16日). 2015年1月23日閲覧。
  15. ^ 豪華スター総出演!「ディズニー・チャンネル」日本初放送作品が続々登場”. モデルプレス (2011年9月16日). 2015年1月23日閲覧。
  16. ^ 「フレンズ・フォー・チェンジ ゲームズ」でNEXTスターをCHECK★”. Ellegirl (2011年9月30日). 2015年1月23日閲覧。
  17. ^ ディズニー・チャンネル 5月「フレネミーズ」「シェキラ! 」”. TVグルーヴ (2012年3月16日). 2015年2月2日閲覧。
  18. ^ ‘Dancing With the Stars’ Week 5 Recap: Zendaya Earns First 10s of Season 16”. ABC News (2013年4月15日). 2015年3月11日閲覧。
  19. ^ ‘Dancing With the Stars’: Zendaya Earns Season’s First Perfect Score in Week 8”. ABC News (2013年5月6日). 2015年3月11日閲覧。
  20. ^ マドンナが手がけるファッションブランドの顔にディズニードラマ「シェキラ!」のゼンデイヤが大抜擢”. TVグルーヴ (2014年6月23日). 2015年2月2日閲覧。
  21. ^ Zendaya Is the New Face of Material Girl?Here's What She Has to Say About It”. Teen Vogue. 2015年2月2日閲覧。
  22. ^ ゼンデイヤ主演最新TV映画「ゾーイの秘密アプリ」9/26よりディズニー・チャンネルにて日本初放送”. TVグルーヴ (2014年9月19日). 2015年2月2日閲覧。
  23. ^ ゼンデイヤ主演最新TV映画「ゾーイの秘密アプリ」9/26よりディズニー・チャンネルにて日本初放送”. TVグルーヴ (2014年9月19日). 2015年2月2日閲覧。
  24. ^ Kondolojy, Amanda (2014年6月30日). “Friday Cable Ratings: 'Girl Meets World' Tops Night + 'Zapped', 'Friday Night SmackDown', 'Jessie' & More”. TV by the Numbers. 2014年12月23日閲覧。
  25. ^ 「シェキラ!」の親友コンビが再び競演! ベラ・ソーン、親友ゼンデイヤが主演・プロデュースする新作ドラマにゲスト出演へ”. TVグルーヴ (2014年10月7日). 2015年2月2日閲覧。
  26. ^ テイラー・スウィフト、新曲MVが世界記録を樹立”. モデルプレス (2015年5月22日). 2015年6月30日閲覧。
  27. ^ テイラー・スウィフト『BAD BLOOD』MV解禁!”. クランクイン! (2015年5月18日). 2015年6月30日閲覧。
  28. ^ Swag It Out - Single”. iTunes. 2015年2月2日閲覧。
  29. ^ シェキラ! サウンドトラック”. Billboard Japan. 2015年1月25日閲覧。
  30. ^ Shake It Up: Break It Down”. AllMusic. 2015年1月27日閲覧。
  31. ^ Watch Me (feat. Bella Thorne & Zendaya) - Single”. iTunes. Apple, Inc.. 2015年1月27日閲覧。
  32. ^ Bella Thorne Biography by Stephen Thomas Erlewine”. AllMusic. 2015年2月2日閲覧。
  33. ^ a b Zendaya - certification”. RIAA. 2015年2月2日閲覧。
  34. ^ Dig Down Deeper (From "Pixie Hollow Games") - Single”. iTunes (2012年1月10日). 2015年2月2日閲覧。
  35. ^ Pixie Hollow Games Premiere Date -- JJJ Exclusive!”. Just Jared Jr. (2011年10月5日). 2015年2月3日閲覧。
  36. ^ シェキラ! -リヴ・2・ダンス サウンドトラック”. Billboard Japan. 2015年1月25日閲覧。
  37. ^ “Shake It Up: Live 2 Dance”. AllMusic. http://www.allmusic.com/album/shake-it-up-live-2-dance-mw0002301178/awards 2015年1月27日閲覧。 
  38. ^ Shake It Up: Made in Japan - Single”. iTunes (2012年8月21日). 2015年2月2日閲覧。
  39. ^ Zendaya Coleman Signs Recording Contract with Hollywood Records”. Teen.com (2012年8月8日). 2015年2月3日閲覧。
  40. ^ シェキラ! シーズン3 サウンドトラック I <3 DANCE”. Billboard Japan. 2015年1月21日閲覧。
  41. ^ Shake It Up: I <3 Dance”. AllMusic. 2015年1月21日閲覧。
  42. ^ Paul Grein (2014年1月2日). “The Top 10 Soundtracks of 2013”. Chart Watch (Yahoo). http://music.yahoo.com/blogs/music-news/top-10-soundtracks-2013-225612470.html 
  43. ^ ディズニー・チャンネルのスターのゼンデイヤ、本を出版へ”. hollywood-news.jp (2013年5月16日). 2015年2月2日閲覧。
  44. ^ Zendaya - Replay”. iTunes. Hollywood Records (2013年7月16日). 2013年8月28日閲覧。
  45. ^ The Hot 100”. Billboard. 2015年2月2日閲覧。
  46. ^ Dance Club Songs”. Billboard. 2015年2月2日閲覧。
  47. ^ Zendaya - Awards”. AllMusic. 2015年2月2日閲覧。
  48. ^ Replay (Remixes)”. iTunes (2013年7月13日). 2015年2月2日閲覧。
  49. ^ All of Me - Single”. iTunes (2014年4月11日). 2015年2月2日閲覧。
  50. ^ Too Much (From "Zapped") - Single”. iTunes (2014年6月17日). 2015年2月2日閲覧。
  51. ^ Keep It Undercover (Theme Song From "K.C. Undercover") - Single”. iTunes (2015年1月13日). 2015年2月2日閲覧。
  52. ^ Zendaya Chats About Race in Yahoo Style Fashion Editorial”. Bet.com (2014年11月20日). 2015年2月2日閲覧。
  53. ^ ゼンデイヤ・コールマンの人種 - EthniCelebs.com(2010年)
  54. ^ 米ディズニー・チャンネル「シェキラ!」の二大女優ベラ・ソーンとゼンデイヤが仲たがいしない理由は?”. TVグルーヴ (2014年5月22日). 2015年2月2日閲覧。
  55. ^ ゼンデイヤのクリスマス☆ミニ☆インタビュー”. 海外ドラマNAVI (2011年12月23日). 2015年2月2日閲覧。
  56. ^ 注目アイドルのゼンデイヤ、高校を卒業!”. tsite.jp (2015年6月15日). 2015年6月30日閲覧。
  57. ^ Zendaya, Olivia Holt, Gabby Douglas Graduated with Smiles on Last Night in SoCal!”. Fanlala.com (2015年6月12日). 2015年6月13日閲覧。
  58. ^ a b ディズニースター勢ぞろいの音楽祭典が今年も開催! セレーナ、デミら元祖ディズニーアイドルが主要賞を獲得”. TVグルーヴ (2014年4月28日). 2015年2月2日閲覧。
  59. ^ 米エンタメ業界誌「バラエティ」が、影響力のあるティーン俳優&女優を発表!”. TVグルーヴ (2014年8月8日). 2015年2月2日閲覧。
  60. ^ テイラー・スウィフト、3年連続で「チャリティーに最も貢献したセレブ」に選出! その他人気アーティストらがランクイン”. TVグルーヴ (2014年12月31日). 2015年2月2日閲覧。
  61. ^ 『シェキラ!』とのクロスオーバー
  62. ^ 32nd Young Artist Awards 2011”. YoungArtistAwards.org. 2014年12月25日閲覧。
  63. ^ 33rd Young Artist Awards 2012”. YoungArtistAwards.org. 2014年12月25日閲覧。
  64. ^ Zendaya At The 2012 NAACP Image Awards”. Zendaya.com. 2012年3月31日閲覧。
  65. ^ 34th Annual Young Artist Awards”. Young Artist Awards. 2015年2月1日閲覧。
  66. ^ Taylor Swift, Justin Bieber and One Direction Among Radio Disney Music Award Nominees”. The Hollywood Reporter (2013年3月15日). 2015年2月6日閲覧。
  67. ^ NAACP Image Awards 2014: Full list of nominations”. On The Red Carpet. 2013年1月9日閲覧。
  68. ^ RDMA 2014 Nomination”. Black Celeb Kids (2014年2月28日). 2015年2月1日閲覧。
  69. ^ YoungStars Award”. bet.com (2014年). 2014年8月17日閲覧。
  70. ^ http://www.welovepopmag.co.uk/takeover/awards
  71. ^ 2014 Teen Choice Awards Winners and Nominees - complete list”. HitFix. 2015年2月6日閲覧。
  72. ^ YoungStars Award”. bet.com (2015年). 2015年8月26日閲覧。
  73. ^ Teen Choice Awards 2015 Winners: Full List”. バラエティ (2015年8月16日). 2015年8月26日閲覧。

外部リンク[編集]