エミリア・クラーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エミリア・クラーク
Emilia Clarke
Emilia Clarke
生年月日 (1986-10-23) 1986年10月23日(34歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 女優
活動期間 2007年-
主な作品
映画
ターミネーター:新起動/ジェニシス
世界一キライなあなたに
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
ラスト・クリスマス
テレビドラマ
ゲーム・オブ・スローンズ
テンプレートを表示

エミリア・クラーク(Emilia Clarke、1986年10月23日 - )[1]は、イギリスの女優。HBOのドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』のデナーリス・ターガリエン役で知られる。

略歴[編集]

ロンドンで生まれ、バークシャーで育った[2]。父は舞台音楽監督[3]、母はビジネスウーマン。セントラル・セント・マーチンズのドラマセンターで演劇を学び、2009年に卒業した[4]

2011年2月11日、『ゲーム・オブ・スローンズ』第1シーズン放送前、トレーニング中に体調が悪くなり病院に搬送され、クモ膜下出血という診断を受け脳の緊急手術を行った。生命の危機を脱したが集中治療室での治療を余儀なくされ、言語障害が残った。自分の名前も思い出せない状態であった。2013年に再手術を受け後遺症が残ったが、長いリハビリを経て復帰[5]、2019年の最終シーズンまで出演した。この作品では、ヌードも披露している[6][7]

2014年、男性向けオンライン雑誌『AskMen.com』において、2014年版「世界で最も理想的な女性」第1位に選ばれた。翌年の「世界で最も美しい顔ベスト100(2015年版)」に10位に選ばれた[8]

2015年、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』にサラ・コナー役で出演して日本でも知られるようになった。それまではアクションは未経験であり[9][10]、トレーニングもしたことがなかったという[11][12]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
2010 タイム・パニック
Triassic Attack
サバンナ・ラウドツリー テレビ映画
2013 ドム・ヘミングウェイ
Dom Hemingway
エヴリン
2015 ターミネーター:新起動/ジェニシス
Terminator Genisys
サラ・コナー
2016 世界一キライなあなたに
Me Before You
ルイーザ・クラーク [13]
2017 ボイス・フロム・ザ・ダークネス
Voice from the Stone
ヴェレーナ
2018 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
Solo: A Star Wars Story
キーラ [14]
2019 ラスト・クリスマス
Last Christmas
ケイト

テレビシリーズ[編集]

邦題/原題 役名 備考
2011 - 2019 ゲーム・オブ・スローンズ
Game of Thrones
デナーリス・ターガリエン メインキャスト
2013 フューチュラマ
Futurama
マリアン 声の出演
1エピソード

舞台[編集]

邦題/原題 役名 備考
2013 ティファニーで朝食を
Breakfast at Tiffany's
ホリー・ゴライトリー

出典[編集]

  1. ^ “Emilia Clarke Celebrates 28th Birthday, Fans Congratulate Her:”. toofab.com. (2014年10月23日). http://www.toofab.com/2014/10/25/emilia-clarke-game-of-thrones-birthday-photos/ 
  2. ^ Actor Bio: Emilia Clarke”. Game of Thrones: Cast and Crew. HBO. 2011年4月21日閲覧。
  3. ^ Nathanson, Hannah (2011年4月1日). “Game of Thrones is good news for Brit stars”. Evening Standard. http://www.thisislondon.co.uk/lifestyle/article-23937373-game-of-thrones-is-good-news-for-brit-stars.do. "...says Emilia, 23." 
  4. ^ Emelia Clarke: Spotlight Actresses 2010/2011”. Spotlight. 2011年9月27日閲覧。
  5. ^ エミリア・クラークが、死の淵から生還した壮絶な過去を告白 - Peachy - ライブドアニュース
  6. ^ https://www.elle.com/jp/culture/celebgossip/a260376/cce-emilia-clark16-0418/
  7. ^ https://front-row.jp/_ct/17105834
  8. ^ 世界で最も美しい顔ベスト100が発表 ランクインした全員の画像まとめ - ライブドアニュース
  9. ^ http://cinema.pia.co.jp/news/166740/63371/
  10. ^ https://cinema.ne.jp/recommend/yakumox2015071316/3/
  11. ^ http://www.moviecollection.jp/interview_new/detail.html?id=466&p=2
  12. ^ https://mantan-web.jp/article/20150712dog00m200034000c.html
  13. ^ ““世界で最も美しい顔”女優が「ババくさい」呼ばわり?「世界一キライなあなたに」本編映像公開”. 映画.com. (2016年8月25日). http://eiga.com/news/20160825/19/ 2016年8月26日閲覧。 
  14. ^ ロン・ハワード、「スター・ウォーズ」ハン・ソロ映画の監督就任”. ORICON NEWS (2017年6月23日). 2017年9月28日閲覧。

外部リンク[編集]