山根舞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やまね まい
山根 舞
生年月日 (1980-09-15) 1980年9月15日(39歳)
出生地 日本の旗日本東京都
血液型 O型
職業 女優声優
活動期間 2005年 -
テンプレートを表示

山根 舞(やまね まい、1980年9月15日[1] - )は、日本女優声優演劇集団 円所属。東京都出身。

人物[編集]

人形劇団を営む両親の元に生まれる。父は人形劇団プークから独立し人形劇団ポポロを立ち上げ、NHK総合TV『ひげよさらば』で主役のヨゴロウザを演じた山根宏章。両親の影響で、小さな頃から舞台に慣れ親しんだ。初舞台は9歳の時、人形劇『ピノッキオ』の人間になったピノッキオ役。

人形劇の仕事を支える美術に興味を持ち、絵本やグラフィック・舞台美術を学ぶために武蔵野美術大学に入学。卒業後2年間グラフィックデザイナーとして会社に勤めたが、演劇の世界に進んでいた兄の影響もあり「もっと幅広く表現者として活動したい」という思いから2004年に会社に辞表を出し、演劇集団円の研究所の門を叩いた。

2006年演劇集団円に入団。舞台『あらしのよるに』で沖縄、四国、首都圏などで旅回りを行う。入団後すぐの頃はプロンプターアンダースタディの仕事が多く、裏方に徹した時期もあったという。以後、小劇場や劇団の公演に多数出演。劇団の若手公演などにも積極的に参加している。

2009年からは声優としても活動しており、その中で人生を変えるかけがえのない出会いが沢山あったと語っている。子供から老け役まで幅広く演じるが、特に10代〜20代の女子の声を担当することが多い。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

舞台[編集]

  • ピノッキオ(ピノッキオ役)岐阜、長野、首都圏(旅公演)
  • 森さん笑っていいんですよ(イヌイカナ役)円 第1スタジオ
  • どんどこどん(少女役) ステージ円
  • 7ストーリーズ (リリアン役) 両国シアターX
  • オセロー 紀伊國屋ホール
  • あらしのよるに(リス役) 両国シアターX、沖縄、四国、長野、首都圏(旅公演)
  • ナ、ポリタン(片瀬役) サイスタジオ小茂根
  • 新ハムレット (ガーツルード役) ステージ円
  • 赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス (水玉兎役) 両国シアターX、首都圏(旅公演)
  • Little Eyolf-ちいさなエイヨルフ (アスタ役) atelier SENTIO
  • 坂の上の家(陽子役) 銀座みゆき館劇場
  • 紙とエンピツ(編集者 杉野役)シアター風姿花伝
  • シーンズ フロム ザ ビッグ ピクチュアー(マギー・リトル役) 紀伊國屋ホール
  • てぶくろを買いに(子ギツネ役)山梨、首都圏(旅公演)
  • マンハッタンの女たち(ロンダ・ルイーズ役) 円 第1スタジオ
  • 三人姉妹(マーシャ役)ステージ円
  • うたがいっぱい ステージ円
  • クライムス・オブ・ザ・ハート(ベイブ役)ステージ円
  • ワーニャおじさん (ソーニャ役)池袋芸術劇場 シアターウェスト
  • おばけりんご(マママ役)両国 シアターX 他

テレビドラマ[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

ショートフィルム[編集]

  • NANA MIZUKI LIVE GRACE 2013 -OPUS II-
  • short movie 「GRACE 踊る グリークラブ」

CM[編集]

  • テイク&ギヴニーズ(R-CM)
  • オリエンタルランド(R-CM)

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

デジタルコミック[編集]

  • 【まんが動画】REC-君が泣いた日-(2018年、相沢みなみ)
  • 【まんが動画】吸血鬼と薔薇少女(2018年、白咲千結)
  • 【まんが動画】チョコタン!(2019年、羽鳥ナオ)

吹き替え[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

ラジオドラマ[編集]

ナレーション[編集]

  • 知識はわれらを豊かにする 国立国家図書館の今(VP)

出典[編集]

  1. ^ 山根舞 - 日本タレント名鑑 2017年1月1日閲覧
  2. ^ CHARACTER”. TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』. 2017年7月3日閲覧。
  3. ^ 前野智昭が“若き日のハン・ソロ”に! 日本語版の360度映像も公開”. 映画.com. 2018年5月8日閲覧。
  4. ^ 刑事フォイル 〔登場人物〕”. NHK. 2015年7月8日閲覧。

外部リンク[編集]