ハニーレモンソーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハニーレモンソーダ
ジャンル 少女漫画恋愛漫画学園漫画
漫画
作者 村田真優
出版社 集英社
掲載誌 りぼん
レーベル りぼんマスコットコミックス
発表号 2016年2月号[1] -
発表期間 2015年12月28日 -
巻数 既刊15巻(2020年12月現在)
映画
原作 村田真優
監督 神徳幸治
配給 松竹
封切日 2021年夏(予定)
上映時間 未定
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画映画
ポータル 漫画映画

ハニーレモンソーダ』は、村田真優による日本漫画作品。『りぼん』(集英社)にて、2016年2月号から連載中[1]

クラスの人気者であるレモン色の金髪の男子高校生と、いじめられた過去を持つ女子高生の甘く切ない恋模様を描く[2][3]

セブンティーン』(集英社)2020年9月号の「読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング」において1位を獲得した[2][3]。2020年12月時点で累計発行部数は490万部を突破している[集 1]

ラウール (Snow Man)主演で映画化され、2021年夏に公開予定[2][3]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

主要人物[編集]

声は、まんが動画 / 購入特典ボイスドラマの順。「 / 」表記がない者はまんが動画のみ。担当交代がある場合は「→」表記。

石森 羽花(いしもり うか)
声:なるみ / 小澤亜李
物語の主人公。
八美津高校1年B組→2年B組→3年A組。
中学時代「石」というあだ名でいじめられており、笑うことも泣くことも忘れてしまっていたが、中3の冬に界と出会ったのがきっかけで八美津高校への入学を決意する。
入学当初は地味で浮いていたが、気配り上手で何事にも一生懸命な性格から、学校行事を通して徐々にクラスの中心的存在になっていく。
その中で、周囲の悪ノリから生まれた「石森係」や秘密の共有などで界との交流が増え、次第に恋心を募らせていく。
八美津高生では数少ない優等生で、成績は非常に優秀。加えて、鈍臭く見られがちだが運動神経もよく、料理も上手い。
特に絵を描くことが好きで、2年生からは美術部に所属している。
三浦 界(みうら かい)
声:林祐人(2018年 - 2020年)→近野誠一郎(2020年) / 江口拓也
八美津高校1年B組→2年F組→3年B組。レモン色の金髪と、誰もが振り返るほどの端正な顔立ちが特徴で、学内外で有名な人気者。普段は誰に対しても素っ気ない塩対応で、親しい友人であってもプライベートに踏み込まれることを嫌う。

八美津高校(はちみつこうこう)[編集]

私立高校。自由な校風が売りで、生徒受けはいいが保護者受けは最悪との噂。服装や髪型が派手な生徒が多く在籍する。

遠藤 あゆみ(えんどう あゆみ)
声:和仁美里(2018年 - 2020年)→片桐留奈(2020年)
1年B組→2年B組→3年C組。
羽花にとって人生初の友達。明るく人懐っこい性格。
羽花のことをとても大切に思っており、界との仲を応援したり、転入騒動の際は彼女の父の説得に奔走したりと、羽花にとっても心の支えになっている。
幼稚園の時から悟が好きで、彼の鈍感ぶりに長年やきもきしていたが、2年次の林間学校で晴れて恋人同士に。
瀬戸 悟(せと さとる)
声:山口こうへい(2018年 - 2019年)→汐乃達矢(2020年)
あゆみの幼なじみ。緑色に染めた髪が特徴。
周囲から「永遠の小学生」と称されるほど無邪気で子供っぽく、楽天的な少年。
恋愛には特に疎かったが、ライバルの出現や界の助言により、あゆみが自身の初恋であることに気づく。
高嶺 友哉(たかみね ともや)
声:長野嵩
界の仲間。
菅野 芹奈(かんの せりな)
声:ことね
界の中学時代の元恋人。いじめられていた時に界に助けられた。
橋本 由瑠(はしもと ゆる)
声:丸山美紀
及川 多央(おいかわ たお)
声:成島舞
白石 望華(しらいし もか)
声:朝森千菜津
滝沢 宙(たきざわ そら)
声:幡俊幸(2019年)→沼澤龍一郎(2019年 - 2020年)
華宮高校に通っている。
岩川奈乃 (いわかわ なの)

書誌情報[編集]

  • 村田真優 『ハニーレモンソーダ』 集英社りぼんマスコットコミックス〉、既刊14巻(2020年8月25日現在)
    1. 2016年05月25日発売[集 2]ISBN 978-4-08-867416-2
    2. 2016年09月23日発売[集 3][4]ISBN 978-4-08-847631-5
    3. 2017年01月25日発売[集 4]ISBN 978-4-08-867443-8
    4. 2017年04月25日発売[集 5]ISBN 978-4-08-867459-9
    5. 2017年08月25日発売[集 6]ISBN 978-4-08-867470-4
    6. 2017年12月25日発売[集 7]ISBN 978-4-08-867483-4
    7. 2018年04月25日発売[集 8]ISBN 978-4-08-867497-1
    8. 2018年08月24日発売[集 9]ISBN 978-4-08-867510-7
    9. 2018年12月25日発売[集 10]ISBN 978-4-08-867524-4
    10. 2019年04月25日発売[集 11]ISBN 978-4-08-867545-9
    11. 2019年08月23日発売[集 12]ISBN 978-4-08-867558-9
    12. 2019年12月25日発売[集 13]ISBN 978-4-08-867571-8
    13. 2020年04月24日発売[集 14]ISBN 978-4-08-867582-4
    14. 2020年08月25日発売[集 15][5]ISBN 978-4-08-867595-4
    15. 2020年12月24日発売[集 1]ISBN 978-4-08-867609-8

実写映画[編集]

ハニーレモンソーダ
監督 神徳幸治
原作 村田真優
出演者 ラウール (Snow Man)
吉川愛
製作会社 「ハニーレモンソーダ」製作委員会
配給 松竹
公開 日本の旗 2021年夏(予定)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2021年夏に公開予定[2][3]。監督は神徳幸治、主演は本作が単独映画初主演となるラウール (Snow Man)[2]。石森羽花役は吉川愛が演じる[2][3]

キャスト(実写映画)[編集]

スタッフ(実写映画)[編集]

  • 原作:村田真優『ハニーレモンソーダ』(集英社りぼん』連載)
  • 監督:神徳幸治
  • 配給:松竹
  • 製作:「ハニーレモンソーダ」製作委員会

脚注[編集]

[脚注の使い方]

集英社コミック公式 S-MANGA[編集]

以下の出典は「集英社コミック公式 S-MANGA」の記事に基づいている。書誌情報の発売日の出典としている。

  1. ^ a b ハニーレモンソーダ/15|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年12月24日閲覧。
  2. ^ ハニーレモンソーダ/1|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  3. ^ ハニーレモンソーダ/2|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  4. ^ ハニーレモンソーダ/3|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  5. ^ ハニーレモンソーダ/4|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  6. ^ ハニーレモンソーダ/5|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  7. ^ ハニーレモンソーダ/6|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  8. ^ ハニーレモンソーダ/7|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  9. ^ ハニーレモンソーダ/8|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  10. ^ ハニーレモンソーダ/9|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  11. ^ ハニーレモンソーダ/10|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  12. ^ ハニーレモンソーダ/11|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  13. ^ ハニーレモンソーダ/12|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  14. ^ ハニーレモンソーダ/13|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。
  15. ^ ハニーレモンソーダ/14|村田 真優|りぼんマスコットコミックス|S-MANGA”. 集英社. 2020年9月25日閲覧。

外部リンク[編集]

漫画
映画