アニメギルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アニメギルド』(ANIME GUILD)は、2017年4月からBSフジで放送されている深夜アニメ(一部実写含む)の放送枠である。

概要[編集]

2017年3月に開催されたAnimeJapan 2017において、本アニメ枠が発表された[1]

本枠は火・水曜0:00 - 1:00(月・火曜深夜)でスタートし、2017年7月期に月曜0:30 - 1:00(日曜深夜)にも拡大。同年10月改編で月曜(日曜深夜)枠を移動・拡大するかたちで、木曜0:00 - 0:30(水曜深夜)にも増設。また、2018年1月期には日曜2:30 - 3:00(土曜深夜)にも枠が新たに設けられた。同年4月改編で、日曜(土曜深夜)枠を移動する形で金曜0:00 - 0:30(木曜深夜)にも枠が設置された。そのうち火曜0:30 - 1:00(月曜深夜)枠はTOKYO MXサンテレビと同時ネットとなっている。

タイトルがついた無料BSデジタル放送のアニメ枠にはBS-TBSアニメイズム[注 1]、『アニメリコ[注 2]BS11ANIME+』(ゴールデンタイムは『アニメ+』)がある[注 3]が、後者に至っては、「-ギルド」がクールごとに枠を増やしている影響で両方共再放送が増えるようになった[注 4]。また、一部の枠では常時「ANIME+」枠との競合が発生している[注 5]。「ANIME+」と同じように、他の民放BS局で放映された作品が時間をおいてBSフジで放映されるケースもある。2018年10月より木曜未明は『+Ultra』枠になっている。

前番組(バラエティやスポーツ中継)の影響を受けて、放送時間が繰り下がることもある[注 6]

枠放送冒頭には、アニメーション制作会社ufotable制作による20秒間のOPアニメーション(ジングル)が流される。これは BS-TBSの「アニメイズム」・「アニメリコ」、BS11の「ANIME+」よりも長い[注 7]。OP映像には「竜族の娘」が登場し、立場の違う3つの部族が力を合わせていくという設定がある[2][3]。また、ジングルでは珍しく画面アスペクトがシネマスコープタイプとなっている。

本枠と同じくUHFアニメを中心に放送している「ANIME+」とは異なり、作品の冒頭やCM明けにロゴは表記されない[注 8]。地上波フジテレビで放送されている「ノイタミナ」や「+Ultra」同様EPG番組表に「アニメギルド」が表示されている[注 9]

2018年12月よりBSフジ 4Kが開局したが、本枠は2K(HD)のものを4Kに変換して放送するアップコンバート放送として放送[注 10]

スタッフ[編集]

  • 企画 - 大森慎司、伊藤幸弘
  • 製作 - BSフジ
OPアニメーションスタッフ[3]
  • 監督 - 寺尾優一
  • キャラクターデザイン - 茂木貴之
  • 音楽 - 椎名豪
  • プロデューサー - 近藤光
  • ナレーション - 江原裕理
  • アニメーション制作 - ufotable

作品リスト[編集]

アニメギルド[編集]

番組名 アニメーション制作 放送期間 放送時間 備考
月曜日
働くお兄さん!の2! Tomovies 2018年7月9日 - 23:55 - 翌0:00 TOKYO MXと共同で製作参加。
2018年10月以降は再放送。
火曜日(月曜深夜)
ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 AXsiZ 2018年10月9日 - 0:00 - 0:30
蒼天の拳 REGENESIS(第2クール) ポリゴン・ピクチュアズ 2018年10月9日 - 0:30 - 1:00 TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都と同時放送で尚且最速放送。
人外さんの嫁 サエッタ 2018年10月9日 - 23:55 - 翌0:00
水曜日(火曜深夜)
モブサイコ100 ボンズ 2018年10月10日 - 0:00 - 0:30 本局製作委員会参加。
本枠創設前に放送したため実質再放送。
URAHARA 白組×EMTスクエアード 2018年10月3日 - 0:30 - 1:00 再放送番組
木曜日(水曜深夜)
INGRESS THE ANIMATION CRAFTAR 2018年10月25日 - 0:00 - 0:30 フジテレビとの共同製作
+Ultra』ブランドとして放送[注 11]
金曜日(木曜深夜)
ソラとウミのアイダ トムス・エンタテインメント 2018年10月5日 - 0:00 - 0:30

放送予定[編集]

アニメギルド

放送終了[編集]

アニメギルド[編集]

放送曜日 放送時間・作品履歴
日曜
月曜
火曜
水曜
木曜
金曜

その他(ノイタミナ・アニメギルドを除く)[編集]

放送時間・作品履歴

アニメギルド創設前に放送された深夜アニメ[編集]

2017年3月までに放送された深夜アニメ作品。『ノイタミナ』枠については該当枠を参照。

月曜日[編集]

火曜日[編集]

水曜日[編集]

  • 0:00 - 0:30枠
    • スペース☆ダンディ (セレクション版)(2015年10月 - 12月)
    • SHIROBAKO (再放送)(2016年1月6日 - 4月13日)
  • 0:30 - 1:00枠
    • うしおととら(2015年7月8日 - 12月30日)※9月までは0:25 - 0:55に放送。
    • うしおととら (第3クール)(2016年4月6日 - 6月29日)
    • モブサイコ100(2016年7月13日 - 9月28日)
    • 美少女遊戯ユニット クレーンゲールGalaxy & ナゾトキネ(2016年10月12日 - 12月28日)

木曜日[編集]

  • 1:00 - 1:05枠
    • 鬼斬(2016年4月7日 - 6月30日)

金曜日[編集]

  • 0:25 - 0:55枠
    • それが声優!(2015年7月10日 - 10月2日)

関連番組[編集]

関連枠[編集]

  • ノイタミナ - 地上波フジテレビで放送されている深夜アニメ枠。かつてBSフジでも「アニメギルド」創設前に、一部の作品が放送されていた。
  • +Ultra - 「ノイタミナ」同様地上波フジテレビで放送されている深夜アニメ枠。
  • アニメ+/ANIME+ - ビックカメラ傘下のBS112007年の開局当初から設けている老舗アニメ枠。本枠の性質上一部の曜日の時間帯において、しばしば似た傾向のアニメを同時に放送する直接の競合相手となる。内包枠として水曜(火曜深夜)に『あにめのめ』が存在していた。「ANIME+」は主に深夜枠(一部時間帯を除いて23:00 - 翌4:00)、「アニメ+」は主にゴールデンタイム(19時台)に編成されている。

脚注[編集]

出典[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 毎日放送製作。
  2. ^ TBSテレビ製作。
  3. ^ 過去にはBS朝日アニメストリート』もあった(ただし、深夜アニメではない)。
  4. ^ 本枠の場合、設置時は、4本中1本が実質再放送(『ANIME+』で本放送。ただし、『ノイタミナ』は除く)だったが、2018年冬季は、6本中3本(内1本はBS初の準新作、ミニアニメは除く)となっている。一方、『ANIME+』の場合、本枠導入前の2017年冬季は27本中7本が再放送の作品だったが、1年後の同時期は35本中9本が再放送の作品という状態であり、新作・再放送とも全体的に増減を繰り返している。
  5. ^ 2018年4月期からはBSジャパン(現在のBSテレ東)が火曜 - 土曜0:30 - 0:59枠(月曜 - 金曜深夜)にアニメ枠を設置したため、火・水曜0:30枠では、3局で競合することになる。ただし、BSテレ東も編成上の都合で放送時間が繰り下がることはある。
  6. ^ 「ANIME+」の場合、アニメ番組の話数などの影響で繰り下げになることはあるが、同時ネットの枠もある関係から、前番組の影響で繰り下がることはほとんど無い(ただし、停波等で繰り上がったり、「アニメ+」の方では桜・紅葉や花火中継で繰り下がることはある)。
  7. ^ 「アニメイズム」は3秒間、「アニメリコ」は5秒間、「ANIME+」は15秒間。
  8. ^ そのため、OP映像が0:00枠で流れる火・水曜0:30枠に放送される作品では「アニメギルド」のロゴも表記されない。
  9. ^ ただし、一部の番組や特別番組の場合は表示されないこともある。
  10. ^ BS-TBS 4Kの「アニメイズム」・「アニメリコ」も同様。なおUHFアニメをアップコンバートして放送するのは現段階でBSフジだけである。2019年1月期にBS日テレでUHFアニメが放送されるがBS日テレ 4Kの放送開始は2019年9月からとなり、UHFアニメを多く放送するBS11はその「ANIME+」とは無関係にそもそも4K放送の実施予定が2018年12月現在なされていない(4Kに参入しても左旋円偏波での放送とリモコンキーID割り当て無し〈4Kでの11はショップチャンネル4Kに割り当て済〉は不可避)。
  11. ^ 本枠のジングル後に『+Ultra』のジングルが流れる
  12. ^ a b c TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都と同時放送。
  13. ^ a b c d e 最速放送。
  14. ^ a b c フジテレビ製作
  15. ^ ノイタミナ』ブランドとして放送。
  16. ^ a b 第1期はBS11ANIME+』枠で放送。
  17. ^ a b +Ultra』ブランドとして放送。
  18. ^ 本放送時、BS日テレで放送したため、実質再放送。
  19. ^ フジテレビ関西テレビと共同製作
  20. ^ 関西テレビと共同で製作参加
  21. ^ a b c d TOKYO MXと共同で製作参加
  22. ^ 11月28日はFIBAワールドカップアジア地区一次予選 日本×オーストラリア中継のため、1:05 - 1:35に放送。
  23. ^ a b c d e f 本放送時、BS11ANIME+』枠で放送したため、実質再放送。
  24. ^ AT-Xの初回放送と同時放送。
  25. ^ 北海道文化放送と共同で製作参加。
  26. ^ a b TOKYO MX、サンテレビと同時放送尚且AbemaTVと同時配信
  27. ^ a b 番組冒頭(アバンないしはAパート)に『DENGEKI 25th Anniversary』が表記されている。(BS11『ANIME+』の「エロマンガ先生」、「三ツ星カラーズ」、「博多豚骨ラーメンズ」などでも表記されている。)
  28. ^ a b TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都と同時放送尚且AbemaTVと同時配信。
  29. ^ 11月28日はFIBAワールドカップアジア地区一次予選 日本×オーストラリア中継のため、1:35 - 2:05に放送。
  30. ^ BSフジでは以前のシリーズは未放送。
  31. ^ a b c BSフジ自ら製作委員会に参加
  32. ^ 本放送時、WOWOWプライムアニメプレミア』枠で放送したため、実質再放送だが、無料放送としては初放送。
  33. ^ 2話放送(#0~1、#12、#25除く)。
  34. ^ a b c 再放送番組。
  35. ^ 2018年1月3日は0:00 - 0:55に2話連続で放送。
  36. ^ 第2期は未放送。
  37. ^ アニメギルドとしての放送は4月5日から。
  38. ^ a b TOKYO MX、AT-Xと共同で製作参加
  39. ^ 1月3日は「BanG Dream!」放送のため、0:55 - 1:25に放送。
  40. ^ ただし、第1話放送時、「立花館To Lieあんぐる」が放送されていないため、1:00まで拡大
  41. ^ 第1クールは0:30 - 0:56で放送されていた[注 40]
  42. ^ 実写特番は未放送
  43. ^ 12月28日は「大江戸へぇ~辞典Ⅱ」放送のため、0:25 - 0:55に放送。
  44. ^ 8月9日サッカーセレッソ大阪 - インデペンディエンテ(録画)放送のため、1:10 - 1:40に放送。
  45. ^ サンテレビと同時放送。
  46. ^ ジングルは本編開始前の23:59:40から放送。

外部リンク[編集]

BSフジ 火曜0:00 - 0:30(月曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
アニメギルド(月曜版) 第1部
(2017年4月 - )
-
BSフジ 水曜0:00 - 0:30(火曜深夜)枠
アニメギルド(火曜版) 第1部
(2017年4月 - )
-
BSフジ 水曜0:30 - 1:00(火曜深夜)枠
BanG Dream!(1話 - 9話)
アニメギルド(火曜版) 第2部
(2017年4月5日 - )
-
BSフジ 木曜0:00 - 0:30(水曜深夜)枠
スター☆ベガス
(2017年4月 - 9月)
【ここまでバラエティ枠】
アニメギルド(水曜版)
(2017年10月5日 - )
【2018年10月以降は『+Ultra』枠】
-
BSフジ 金曜0:00 - 0:30(木曜深夜)枠
月刊ブシロードTV with 戸山姉妹
【ここまでバラエティ番組】
アニメギルド(木曜版)
(2018年4月6日 - )
-
BSフジ 月曜23:55 - 翌0:00枠
アメイジングマンデー
アニメギルド(月曜版)隣接枠
(2018年4月9日 - )
-
BSフジ 火曜23:55 - 翌0:00枠
ラブ米 -WE LOVE RICE-(第2期)
(2017年10月 - 12月)
アニメギルド(火曜版)隣接枠
(2018年1月9日 - )
-