木曜日の丼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

木曜日の丼』(もくようびのどんぶり)は、2004年10月7日から2006年3月30日まで(日付上は2004年10月8日から2006年3月31日まで)読売テレビが毎週木曜 24:20 - 25:20 (金曜 0:20 - 1:20)に編成していた関西ローカルバラエティ番組ゾーンのタイトルである。番組表上では「木丼」と表記されていた。

同枠の放送番組は2本立てで、前半30分の番組にはロンドンブーツ1号2号が、後半30分の番組には山口智充が出演していた。

枠の廃止からしばらくの間は単独番組の放送が続いていたが、それから2年後の2008年4月に『音笑!ミックスジュース』(前半:『WWW』、後半『MMM』)が同じく木曜深夜の時間帯に編成された。しかし、同枠も長くは続かず、同年10月に『モクビバ』(前半:『浜ちゃんが!』、後半:『音笑!MMM』)と改題された後、2009年3月に終了した。

なお、キー局の日本テレビも「木曜日の丼」の名称こそ使用していないものの、同ゾーンの2番組を金曜深夜(土曜未明)に連続放送していた。現在は[いつ?]前者は水曜深夜(木曜未明)に、後者は木曜深夜(金曜未明)に放送されている。

放送番組[編集]

前半[編集]

後半[編集]