アニメ魂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アニメ魂(アニメだましい)は、かつて全国各局で放送されていたテレビアニメ(実写も一部含む)枠の名称。

末期は『アニメスピリッツ』として放送された。

概要[編集]

2003年7月から2008年10月まで、5年3か月に渡って展開された。

後述するように、ネット局は人口の多い三大都市圏東名阪)の独立UHF放送局が中心のため、放送形態はいわゆるUHFアニメに分類されるが、その他にもキー局系列のローカル局BSデジタル放送局など、当時としては視聴できる地域・世帯が広いことが特徴だった。

2007年1月期の『ショートDEアニメ魂』の終了をもって、製作委員会からIMAGICAイメージワークスが撤退。同年4月期以降は角川書店が加わり、番組枠の名称も『アニメスピリッツ』に変更された。

正式な告知はされなかったが、2008年7月期の『ストライクウィッチーズ』の終了をもって『アニメスピリッツ』としての放送は終了した。

放映された作品[編集]

放映時期は最速放送局基準。

なお、『純情ロマンチカ』と『ストライクウィッチーズ』はこの番組枠の廃止後に続編が製作されている。

年度 放映時期 放送枠 タイトル
2003年 7月 - 9月 アニメ魂 ダイバージェンス・イヴ
10月 - 12月 神魂合体ゴーダンナー!![1]
2004年 1月 - 3月 みさきクロニクル 〜ダイバージェンス・イヴ〜
4月 - 6月 神魂合体ゴーダンナー!! Second Season
7月 - 9月 月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜
Wind -a breath of heart-
10月 - 12月 To Heart 〜Remember my Memories〜
2005年 1月 - 3月 まじかるカナン
4月 - 6月 こみっくパーティー Revolution
7月 - 9月 あかほり外道アワーらぶげ
(絶対正義ラブフェロモン・それゆけ! 外道乙女隊)
10月 - 12月 (無し)[2] ToHeart2
2006年
1月 - 3月 アニメ魂 LEMON ANGEL PROJECT
4月 - 6月 西の善き魔女 Astraea Testament[3]
7月 - 9月 アニメ魂 外伝 激闘!アイドル予備校
10月 - 12月 アニメ魂 Gift 〜eternal rainbow〜
2007年 1 - 3月 ショートDEアニメ魂
4月 - 9月 アニメスピリッツ 風のスティグマ(聖痕)[4]
10月 - 12月 ご愁傷さま二ノ宮くん[5]
2008年
1月 - 3月 H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-
4月 - 6月 純情ロマンチカ
7月 - 9月 ストライクウィッチーズ

放送局[編集]

放送開始 放送終了 放送地域 放送局 放送系列
2003年7月 2006年12月 日本全域 AT-X CSデジタル放送
2008年4月 BS朝日 BSデジタル放送
2008年9月 東京都 TOKYO MX 独立UHF局
神奈川県 tvk
京都府 KBS京都
長野県 信越放送 TBS系列
2004年7月 奈良県 奈良テレビ 独立UHF局
熊本県 熊本放送 TBS系列
2004年10月 群馬県 群馬テレビ 独立UHF局
2007年1月 福井県 福井テレビ フジテレビ系列
2007年4月 2008年6月 北海道 テレビ北海道 テレビ東京系列
2008年9月 埼玉県 テレ玉 独立UHF局
千葉県 チバテレビ
福岡県 TVQ九州放送 テレビ東京系列
2008年4月 岐阜県 岐阜放送 独立UHF局
三重県 三重テレビ
2008年5月 2008年10月 日本全域 BS日テレ BSデジタル放送
2008年7月 兵庫県 サンテレビ 独立UHF局

備考[編集]

  • AT-X
    • 実写作品の『激闘!アイドル予備校』は放送せず。
  • BS朝日
    • 末期には約1か月遅れとなり、2008年1月期の『H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-』の終了をもってネットから離脱。BS日テレにネット局が移った。
  • TOKYO MX
    • 『西の善き魔女 Astraea Testament』までは、隣県のネット局であるtvkの放送から2週遅れとなっていた。『Gift 〜eternal rainbow〜』からは同一週内での放送となっている。
  • tvk
    • 『月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜』・『Wind -a breath of heart-』から『こみっくパーティー Revolution』までを中心に、改編期ごとに日時が変更されていた。
    • また、『西の善き魔女 Astraea Testament』は土曜日の28時25分からと、早朝に近い時間帯の放送となっていた。
  • KBS京都
    • 『みさきクロニクル〜ダイバージェンス・イヴ〜』までは、UHFアニメとしては珍しく土曜日の朝(8時から)に放送を行い、『SeptemCharm まじかるカナン』までは本放送が終わるとすぐに別枠で再放送も行っていた(『月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜』・『Wind -a breath of heart-』は除く。再放送については当該項目も参照)
    • 再放送においても、『神魂合体ゴーダンナー!! Second Season』までは土曜日の11時30分から放送していた。また、2008年4月期の『純情ロマンチカ』も同年10月から再放送した。
  • 信越放送
    • 5大ネットワークに属する民放放送局の中では、全期間を通して全ての作品が放送された唯一の放送局で、甲信越地区で唯一のレギュラーネット局である。
  • 熊本放送
    • ネット開始当初から常に約1か月遅れとなっており、特別番組などの編成の影響で更に遅れが出る作品もあった。
    • TVQ九州放送がレギュラーネット局に加わるまでは、近畿地方よりも西日本唯一のレギュラーネット局であった。
  • 群馬テレビ
    • 2004年7月期の『月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜 』・『Wind -a breath of heart-』のみ、同年10月から別枠で放送していた。すなわち、この時期は『To Heart 〜Remember my Memories〜』と共に週2回『アニメ魂』の作品が放送されていたことになる。
  • 福井テレビ
    • 『激闘!アイドル予備校』と『Gift 〜eternal rainbow〜』は約3か月遅れでネットしたが、『ショートDEアニメ魂』をネットしなかったため、次の『風のスティグマ』から他局と同時期の放送となった。
    • また、北陸地区で唯一のネット局であった為『純情ロマンチカ』以降は全ネット局で最速の放送となった。
  • テレビ北海道
    • 最終作品の『ストライクウィッチーズ』はネットされなかった。地上波のレギュラーネット局では唯一、途中でネットを打ち切った局である。
  • BS日テレ
    • 『純情ロマンチカ』と『ストライクウィッチーズ』のみネット。前述した通り、BS朝日からのネット局が移ったことになる。
  • サンテレビ
    • 単発扱いで、『ストライクウィッチーズ』のみネット。
  • V☆パラダイス
    • 単発扱いで、『激闘!アイドル予備校』のみ放送。
  • チャンネルNECO
    • 単発扱いで『ToHeart2』のみ放送。

ブロードバンド配信[編集]

GyaO!にて『To Heart 〜Remember my Memories〜』『こみっくパーティー Revolution』『あかほり外道アワーらぶげ』『ToHeart2』『LEMON ANGEL PROJECT』が配信された。

オープニング アイキャッチ[編集]

放映時期 代数:説明 画面比
2003年7月 - 2004年9月 初代:黒バックをベースに世界地図を模した背景に「アニメ魂」の文字が突っ込む。 16:9
2004年10月 - 2005年2月 2代目びんちょうタンが登場。 4:3
2005年3月 初代
2005年4月 - 9月 3代目:「それゆけ!外道乙女隊」のSDキャラが登場。
2005年10月 - 12月 -- --
2006年1月 - 3月 3代目 4:3
2006年4月 - 9月 -- --
2006年10月 - 12月 初代 4:3
2007年1月 - 3月 アイキャッチ無し:「ショートDEアニメ魂」とオープニングで表示。
2007年4月 - 2008年9月 4代目:「アニメスピリッツ」表記と、各作品のメインキャラがタイトルバックに登場(静止画仕様)。毎話その静止画が異なる作品もあり。 16:9

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ RCCでも単発扱いで約1か月遅れでネットされた(「Second Season」は未放送)。
  2. ^ 『アニメ魂』の枠名は使われていないが、製作会社やネット局は他の作品と変わらないことから、便宜上は同じ扱いである。
  3. ^ 『アニメ魂』のタイトルロゴは、提供バックに使用された(第2話以降)。
  4. ^ 『アニメスピリッツ』への改称後初の作品だが、一部のネット局の番組表では従来通り『アニメ魂』名義とされていた。また、唯一の2クール作品であった。
  5. ^ BS11でも『ANIME+』枠にて1クール遅れで放送(実質的に再放送)。単発扱いのため、オープニングキャッチからは『アニメスピリッツ』の文字が削除され、代わりに「は・じ・ま・る・よ」と表示されるものが使用された(「は」から順に1文字ずつ)。提供クレジットも第1話のみブルーバックとされた。

関連項目[編集]