邪神ちゃんドロップキック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
邪神ちゃんドロップキック
ジャンル ギャグコメディ
漫画
作者 ユキヲ
出版社 フレックスコミックス
掲載サイト COMIC メテオ
レーベル メテオCOMICS
発表期間 2012年4月25日 -
巻数 既刊10巻(2018年6月12日現在)
アニメ
原作 ユキヲ
監督 佐藤光
シリーズ構成 筆安一幸
キャラクターデザイン 古賀誠
音楽 栗原悠希、神馬譲
アニメーション制作 ノーマッド
製作 邪神ちゃんドロップキック製作委員会
放送局 BSフジTOKYO MX北海道文化放送ほか
放送期間 2018年7月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

邪神ちゃんドロップキック』(じゃしんちゃんドロップキック)は、ユキヲによる日本ウェブコミック作品。『COMIC メテオ』(フレックスコミックス)にて2012年4月より連載中[1]

本作は、魔界出身の悪魔・邪神ちゃんと彼女を召喚した女子大生・花園ゆりねの同居生活を描いたコメディ漫画であり、邪神ちゃんがミンチにされるなど過激なシーンが多く含まれている[2]

あらすじ[編集]

神保町に住む女子大生・花園ゆりねは魔界から悪魔・邪神ちゃんを召喚することに成功するも、悪魔を帰す方法がわからず、邪神ちゃんを自宅に住まわせることにした。召喚者が死ねば魔界に帰れることを知っていた邪神ちゃんは、ことあるごとにドロップキックでゆりねを殺そうとするが、そのたびに返り討ちにされるのであった。

登場キャラクター[編集]

邪神ちゃん
声 - 鈴木愛奈[3]
本作の主人公である悪魔。上半身は美少女だが、下半身は蛇である。本名は長過ぎて覚えて貰えない。さそり座。ゆりねが偶々入手した魔法書(上巻)によって召喚されたが、帰還させる魔法が未所持の下巻の方に書いてあったせいで、魔界に帰れなくなってしまう。「呼び出した術者が死ねば自動的に契約が切れて魔界に帰れる」と称してその場でゆりねに襲い掛かるが、見事に返り討ちを喰らってしまい、その後、家事をすることと引き換えに、帰る方法が見つかるまでゆりねのアパートに居候することになった。
長い髪で胸を隠しているだけで、基本的に上半身も常に裸のままだが、何故かその状態を周囲から指摘されることはほとんどない(その状態のままアルバイトをする描写すらある)。魔界の貴族の娘でお嬢様であり、語尾に「ですの」とつけて喋るなど清楚なキャラを装っているが、中身は図々しくセコいヤンキー女学生のような性格で、興奮すると口調ともどもすぐに地が出る。
魔界に帰る事を諦めておらず、隙を見ては様々な手段でゆりねを殺そうとしているが、本人が抜けていたり詰めが甘かったりするのが原因で悉く失敗に終わっており、その度に彼女から凄惨なお仕置きを受けている。刃物で突き刺される、尻尾を切断される、チェーンソーで切り刻まれるなどといった目に合わされても、しばらくすると復活している事から、殆ど不死身に近い再生能力を有していると思われるが、ゆりねに対して恐怖心を持っていることから、痛みや死を普通に恐れてはいる様子。ミノスから「魔界最弱」と評されており、下級悪魔である氷ちゃんにも能力を使われたら敗北する程に弱いが、一般人なら睨んだだけで怯えさせる事が可能。本人は「役に立たない」と断じているが、「サイコロで思い通りの目を出す事が出来る」特殊能力を持っている。
意外な事に家事や料理が得意であり、食べ物(特に自分が調理した物)を粗末にされるのが嫌い。嫌いな食べ物はセロリカエルが苦手で遭遇すると動けなくなるが、ゆりねが料理した唐揚げは美味しく感じる。
得意技はタイトルの通り、蛇の体のバネを生かしたドロップキックであるが、まともに当たった時ですら、ゆりねに対して大したダメージを与えていなかった。他に第二の殺人技「ロイヤルコペンハーゲン」という右ストレートによるパンチ技を持っているが、ゆりねには片手で受け止められてしまった。
花園ゆりね
声 - 大森日雅[3]
邪神ちゃんを召喚した女子大生。オカルトとホラー映画が好きで、ゴスロリ衣装に身を包んでいる。年齢18歳。身長160cm。誕生日は10月31日(アニメ版)。御茶ノ水駅付近に存在するキメラ大学に通っている。興味本位で邪神ちゃんを召喚したが、帰す方法が分からなかった為に居つかれてしまった。自分を殺そうと襲い掛かって来た悪魔(邪神ちゃん)を返り討ちにした上、その後も人間ならば死んでいるレベルの「お仕置き」を平然と繰り返すなどブッ飛んだ性格の持ち主であるが、尊大ではあるもの基本的に理不尽な仕打ちはせず、バイト代が入った際には邪神ちゃんや友人の悪魔たちに食事を奢るなど親分肌な所がある為、邪神ちゃんを除く面々からは慕われている。
長大な又はチェーンソーを使う事が多いが、女子大生が何故そんな凶器の扱いに習熟しているのかは謎。ミノス達悪魔を怯ませる程の気迫を発する事が出来るため、彼女らからは本当に人間なのかと疑われている。実家は新宿の花園稲荷神社。メイド喫茶「姫武者」でアルバイトをしている。石化防止のパワーストーンをアキバの露天商から購入して身に着けているので、メデューサの石化能力が効かない。
何故か人から指をさされることを異常に嫌っており、邪神ちゃんがうっかり指してしまった場合は、指をへし折られたり刃物で体を貫通されたりと、毎度散々な目に合わされている。
メデューサ
声 - 久保田未夢[3]
邪神ちゃんの親友。古代エジプトの女王のような衣装を着た美少女。人間を石化させる性質を持っているため、人間界に来るときは紙袋を被っている。気弱で心優しい性格をしており、幼少の頃から邪神ちゃんに引っ張りまわされたり、金を無心されたりしているが、「(邪神ちゃんは)私がいないとダメだから」と、ヒモ男に尽くす女性のようにそれを受け入れている。好物は砂糖入り麦茶。
基本的に邪神ちゃんの要望には逆らわないが、本気で怒った時には無表情で敬語で説教する「敬語モード」になる。
本人の自己評価は低いが、「魔界カワイイ子選手権」でグランプリを取ったりしている上、素のレベルも邪神ちゃんより高い。
ぺこら
声 - 小坂井祐莉絵[3]
悪魔狩りを生業とする天使。邪神ちゃんを退治しようとするが失敗し、その後力の源たる天使の輪を紛失したため、人間界でホームレス生活をする羽目になった。真面目だが要領の悪い性格をしている上、不幸体質の持ち主であり、邪神ちゃんには度々イジめられたりからかわれたりという憂き目に合っている。ゆりねに対しては「悪魔の協力者」と見て警戒する態度を取っていたが、その後差し入れを受けたり食事を奢って貰ったりした為に恩義を感じるようになり、彼女の周囲にいる悪魔達とも自然に馴染む様になった。
見た目は中学生くらいの少女だが、ギョロ眼で陰気そうな顔立ちから邪神ちゃんよりも天使と思って貰えない。部下に舐められるタイプなのか人望が無く、元部下が登場する度に彼女らに命を狙われている。邪神ちゃんから仲間としての意味合い又は皮肉なのか、「堕天使」呼ばわりされている。
ミノス
声 - 小見川千明[3]
ミノタウロス族の一員である女悪魔で、 邪神ちゃんの友人にあたる。快活であまり深く物事を考えない性格。牛のイメージ通り、力持ちでグラマラスな体型をしている。ゆりねの隣室に越してきた。牛乳配達や工事現場でアルバイトをしている。牛乳や仲間達を運ぶ際にリアカーを使用している。人間にも天使にも分け隔てなく接する性格から近隣住民の人気者である。
ぽぽろん
声 - 佐々木李子[3]
ぺこらの元部下。ゆるふわ系の外見とは裏腹に、自分の昇進の為に力を失ったぺこらを始末しようとするなど、腹黒い性格の持ち主。人間嫌い。天使の輪を邪神ちゃんに食べられたため、輪が再生するまで、人間界のラーメン屋「創世記」で住み込みで働きながら芸能活動をして生計を立てている。芸名は『天使のえる』。人間にも悪魔にも刺々しい態度で接するが、根っからの悪人ではない。邪神ちゃんがぺこらに差し入れとして持ってきた肉じゃがを地面に叩き落した事で彼女を怒らせて敗北し、その事から邪神ちゃんの事を「肉じゃが」と呼んでいる。
ペルセポネ2世
声 - 飯田里穂[3]
人間界における、ミノスの同居人である悪魔。邪神ちゃん達の恩師「ペルセポネ」の娘で冥界の王「ハーデス」を父に持つ。虚弱な体質だが、邪神ちゃん以上のドロップキックの使い手である。ぽぽろんと友達になり、まっすぐな優しさで少しずつ彼女の心を溶かしている。
橘芽依
声 - 原奈津子[3]
遊佐
声 - 荒浪和沙[3]
浩二(氷ちゃん)
声 - 寺田御子[3]
アーサーバーシバル
声 - 野沢雅子

書誌情報[編集]

テレビアニメ[編集]

2018年7月よりBSフジTOKYO MXほかにて放送中[4][5]。アニメ化に際し、女子プロレス団体・スターダムとのコラボレーションを実施している[6]

スタッフ[編集]

  • 原作 - ユキヲ[7]
  • 製作総指揮 - 夏目公一朗[7]
  • 監督 - 佐藤光[7]
  • シリーズ構成 - 筆安一幸[7]
  • 脚本 - 筆安一幸、村上桃子[7]
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 古賀誠[7]
  • 美術監督 - 高木佐和子
  • 色彩設計 - 野口幸恵[7]
  • 特殊効果 - チーム・タニグチ
  • 撮影監督 - 東郷香澄
  • 編集 - 武宮むつみ
  • 音響監督 - 今泉雄一[7]
  • 音楽 - 栗原悠希、神馬譲[7]
  • プロデューサー - 高木隆行、五十嵐和樹、大森慎司、野淵大輔、渡邉亜依、白井有希子、本間裕之
  • アニメーションプロデューサー - 大澤明彦
  • アニメーション制作 - NOMAD[7]
  • 制作 - DANGAN[7]
  • 製作 - 邪神ちゃんドロップキック製作委員会[7]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「あの娘にドロップキック」[8]
作詞・作曲・編曲 - Agasa.K / 歌 - 邪神★ガールズ[邪神ちゃん(鈴木愛奈)、花園ゆりね(大森日雅)、メデューサ(久保田未夢)、ぺこら(小坂井祐莉絵)、ミノス(小見川千明)、ぽぽろん(佐々木李子)、ペルセポネ2世(飯田里穂)]
エンディングテーマ「Home Sweet Home!」[9]
作詞・歌 - 三浦祐太朗 / 作曲・編曲 - 前山田健一
挿入歌
「tell you,tell me」[10]
歌 - 佐々木李子
「ミライドライブ」[10]
歌 - 佐々木李子

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督
第一話邪教徒の集い 筆安一幸佐藤光
第二話  菊池聡延
  • 菊池聡延
  • 岡野力也

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[5]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [11] 備考
2018年7月10日 - 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜) BSフジ 日本全域 製作参加 / BS放送 / 『アニメギルド』枠
火曜 1:05 - 1:35(月曜深夜) TOKYO MX 東京都
火曜 1:30 - 2:00(月曜深夜) サンテレビ 兵庫県
2018年7月11日 - 水曜 2:45 - 3:15(火曜深夜) びわ湖放送 滋賀県
2018年7月12日 - 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) とちぎテレビ 栃木県
木曜 2:20 - 2:50(水曜深夜) 三重テレビ 三重県
2018年7月13日 - 金曜 21:30 - 22:00 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
2018年7月14日 - 土曜 1:00 - 1:30(金曜深夜) 千葉テレビ 千葉県
2018年7月16日 - 月曜 1:45 - 2:15(日曜深夜) 北海道文化放送 北海道 製作参加
月曜 2:00 - 2:30(日曜深夜) 西日本放送 香川県・岡山県

インターネットでは、同年7月9日よりAmazonプライム・ビデオにて中国を除く全世界独占配信[3][5]bilibiliにて中国独占配信中。Amazonプライム・ビデオの配信版ではテレビ未放送の次回予告が追加されている[12][13]

BSフジ アニメギルド 火曜0:00 - 0:30(月曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
邪神ちゃんドロップキック
-
北海道文化放送 月曜1:45 - 2:15(日曜深夜)枠
邪神ちゃんドロップキック
-

ゲーム企画[編集]

『RPGアツマール』とのコラボ企画として、ゲーム制作コンテストを実施し二次創作用の公式素材を提供している[14]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “邪神と女子大生の同居生活!? 『邪神ちゃんドロップキック』、アニメ化決定”. マイナビニュース (株式会社マイナビ). (2017年12月7日). https://news.mynavi.jp/article/20171207-553303/ 2018年2月21日閲覧。 
  2. ^ “アニメ「邪神ちゃん」鈴木愛奈は「クズいなーって感じてもらえたら勝ち!」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年3月24日). https://natalie.mu/comic/news/275003 2018年4月30日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i j k “「邪神ちゃんドロップキック」邪神ちゃん役は鈴木愛奈、ゆりね役に大森日雅”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年2月9日). https://natalie.mu/comic/news/269009 2018年5月29日閲覧。 
  4. ^ “「邪神ちゃんドロップキック」アニメ化!厨二病のJDと悪魔のコメディ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年12月7日). https://natalie.mu/comic/news/259962 2017年12月7日閲覧。 
  5. ^ a b c ON AIR オンエアー”. TVアニメ「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト. 2018年6月7日閲覧。
  6. ^ 【本当!】女子プロ「スターダム」コラボ!邪神級タイトルマッチ@後楽園ホール開催決定!チケット発売中”. TVアニメ「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト (2018年4月1日). 2018年7月10日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h i j k l STAFF & CAST スタッフ & キャスト”. TVアニメ「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト. 2018年5月29日閲覧。
  8. ^ “2018年7月新作TVアニメ『邪神ちゃんドロップキック』鈴木愛奈らが歌う主題歌「あの娘にドロップキック」をYouTube、JOYSOUND等で配信開始。無料ゲームも配信開始!”. 時事ドットコム (時事通信社). (2018年3月24日). https://www.jiji.com/jc/article?k=000000007.000029666&g=prt 2018年3月24日閲覧。 
  9. ^ 初のアニメタイアップ決定!!新曲のタイトルは「Home Sweet Home!」”. 三浦祐太朗 オフィシャル・サイト (2018年5月6日). 2018年5月6日閲覧。
  10. ^ a b 佐々木李子 1stアルバム『瞼の裏に映るもの』8月22日リリース決定!リードトラック「寄り道」ミュージックビデオも公開!”. リスアニ!WEB (2018年6月30日). 2018年7月1日閲覧。
  11. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  12. ^ 「次回予告」がついた第1話をAmazon Prime Videoで配信開始!”. TVアニメ「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト (2018年7月9日). 2018年7月18日閲覧。
  13. ^ jashinchan_PJの2018年7月17日0:28のツイート2018年7月18日閲覧。
  14. ^ 【優勝者はアニメに名前が出る!キャストが遊ぶ!】邪神ちゃんドロップキックゲームコンテスト開始!”. RPGアツマールch/ニコニコチャンネル. ドワンゴ (2017年12月22日). 2018年5月29日閲覧。

外部リンク[編集]