SUPER WEEKEND LIVE 土曜深夜族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
土曜深夜族から転送)
Jump to navigation Jump to search
SUPER WEEKEND LIVE
土曜深夜族
ジャンル バラエティ番組
放送時間 日曜 0:30 - 5:00(270分)
放送期間 1988年4月10日 - 1989年2月5日
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
出演者 三宅裕司
小倉久寛
嘉門達夫
YOU
エンジェルス
SET隊
音声 ステレオ放送
オープニングモスラの歌」(カバー曲)
テンプレートを表示

SUPER WEEKEND LIVE 土曜深夜族』(スーパーウィークエンドライブ どようしんやぞく)は、TBS系列局の一部で放送されていたTBS製作のバラエティ番組である。製作局のTBSでは1988年4月10日(9日深夜)から1989年2月5日(4日深夜)まで、毎週日曜 0:30 - 5:00 (土曜深夜、日本標準時)に放送。

概要[編集]

この番組以前のTBSの土曜深夜枠では、『パッパラパラダイス』という三宅裕司小倉久寛SET隊スーパー・エキセントリック・シアターのメンバーが出演する深夜番組があったが、本番組を立ち上げるにあたり、その出演者やスタッフを引き継いだ。また、前年に東京都千代田区日比谷の映画街に再開発ビルである日比谷シャンテが建てられ、この建物内への入居が決まっていたTBSのサテライトスタジオ千代田ビデオ管理)を使用しての生番組とすることが決まっていた。

番組初期のキャッチフレーズは「ふり向けば新しい深夜ライブ」。本番組では音楽に重きを置くようになり、特に1960年代ポップスオールディーズをクローズアップするような構成になった(放送第1回では童謡も取り上げた)。番組中にその60年代ポップスなどを歌う9人組ヴォーカルグループ・エンジェルスは、この番組でデビューを果たした。また、ゲストのミュージシャンによる生ライヴも充実した構成になっていた。なお、後に本番組中で、当時原宿歩行者天国で活動していたバンドを特集する企画を放送したことがあり、この企画の出演者の中にはその後、後番組となった『三宅裕司のいかすバンド天国』に出演することになる、後にカブキロックスとなるメンバーがいた。

オープニングテーマはザ・ピーナッツの「モスラの歌」のカバー曲。モスラの人形のバックに、夜の街の空撮を入れたような感じのオープニング映像だった。

当初はTBSのみでの放送だったが、1988年10月9日(8日深夜)からは系列局の中部日本放送でも放送されていた。

第1部[編集]

出演者[編集]

ゲスト[編集]

主なコーナー[編集]

  • 土深クイズ
  • 嘉門・小倉の出前小市民
  • 今週のピックアップ
  • 真夜中のアイアイゲーム

第2部・トンガリ編[編集]

出演者[編集]

主なコーナー[編集]

  • 不良トーク
  • ミニ四駆コーナー
  • 10万円争奪パットゲーム
  • トンガリバンドライブ
TBS 日曜0:30枠
前番組 番組名 次番組
パッパラパラダイス
※0:30 - 1:00
CBSイブニングニュース
※1:00 - 1:30
映画2本
※1:30 - 不定
SUPER WEEKEND LIVE 土曜深夜族
(1988年4月10日 - 1989年2月5日)
平成名物TV
三宅裕司のいかすバンド天国
(1989年2月12日 - 1990年12月30日)
※0:30 - 3:00
オフィスヒット
※3:00 - 3:30
トンガリ編
※3:30 - 5:00頃