四方義朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

四方 義朗(よも よしろう、1947年8月27日[1] - )は日本のファッションプロデューサー・実業家。大阪市[2]阿倍野区出身[1]関西大学法学部卒業[2]

1972年つのだひろが結成した「キャプテンひろ&スペースバンド」にベーシストとして参加[3](当時は「ヨモヨシロー」名義)。1976年、テレビ制作会社フルハウスに入社、1979年ファッション企画演出のノーマンに入社[1]。スペースバンド脱退後は雑誌編集者、TV番組制作を経て、ファッションイベントの企画、演出を手がけ始める。1983年、株式会社サル・インターナショナルを設立し、ファッションショー演出に携わった[1]1988年には株式会社四方義朗事務所を設立する。この頃にはテレビ出演などマスコミ各方面で活躍する。1988年3月にはサル・インターナショナルの大阪支社を設立する。2011年12月をもち株式会社サルインターナショナルを代表取締役を退任し、現在もファッション関連の事業などの多分野で活躍している。

メディア出演歴[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『現代日本人名録2002』4巻「よも・よしろう」p1825 1997年11月
  2. ^ a b 知恵の学び舎 / 「ファッションとコミュニケーションについて」2005年国土交通省
  3. ^ BS朝日 - スマートラウンジ