女子かう生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
女子かう生
ジャンル コメディ
漫画
作者 若井ケン
出版社 双葉社
掲載サイト WEBコミックアクション
レーベル アクションコミックス
発表期間 2013年9月27日 -
巻数 既刊8巻(2018年9月12日現在)
アニメ
原作 若井ケン
監督 佐々木勅嘉
シリーズ構成 佐々木勅嘉
キャラクターデザイン 山本恭平
アニメーション制作 アニメーションスタジオ・セブン
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2019年4月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

女子かう生』(じょしかうせい)は、若井ケンによる日本漫画作品。双葉社の『WEBコミックアクション』にて、2013年9月27日から連載中。

本作は女子高生の日常を描いたサイレント漫画であり、吹き出しはほとんど使われず、登場人物の名前はスマートフォンの画面や名簿などに記されている[1]

登場人物[編集]

富戸 もも子(ふと ももこ)
声 - 立花理香[2]
第1巻の中心人物。奔放な性格だが、限度をわきまえている[3]
渋沢 しぶ美(しぶさわ しぶみ)
声 - 嶺内ともみ[2]
もも子の友人で、眼鏡をかけている。まじめな性格。
第2巻以降は、もも子とともに中心人物として描かれている。
古井 まゆみ(ふるい まゆみ)
声 - 久保ユリカ[2]
もも子の友人。内気な性格。転校前の学校の制服を着用している。
第2巻以降は、もも子とともに中心人物として描かれている。

書誌情報[編集]

評価[編集]

ライターのたまごまごは、会話がわからなくても、もも子・しぶ美・まゆみの3人が親しくなった経緯がきちんと描かれていると評価している[1]

テレビアニメ[編集]

2019年4月より、TOKYO MX『ふたばにめ!』枠ほかにて放送予定[4]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「silent days」[4]
歌 - あま津うに

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[5]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [6] 備考
2019年4月6日 - 水曜 23:15頃 - 23:20頃 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
2019年4月9日 - 火曜 0:15頃 - 0:20頃(月曜深夜) TOKYO MX 東京都
2019年4月10日 - 水曜 0:15頃 - 0:20頃(火曜深夜) BSフジ 日本全域 BS/BS4K放送 / 『アニメギルド』枠
全局『ふたばにめ!』枠で、『超可動ガール1/6』、『ノブナガ先生の幼な妻』とセットで放送。

脚注[編集]

  1. ^ a b 『女子かう生』第2巻 若井ケン【日刊マンガガイド】”. 宝島社 (2014年9月25日). 2018年9月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n Staff/Cast”. TVアニメ『女子かう生』公式サイト. 2019年3月1日閲覧。
  3. ^ なぜ人は「制服+ふともも」に惹かれるのか 「女子かう生」富戸もも子のふとももは、若さと健康とエロスの証”. ねとらぼ. ITメディア (2016年7月11日). 2018年9月16日閲覧。
  4. ^ a b “サイレントJKアニメ「女子かう生」放送情報解禁、OPはあま津うに”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年2月15日). https://natalie.mu/comic/news/320012 2019年2月15日閲覧。 
  5. ^ On air”. TVアニメ『女子かう生』公式サイト. 2019年3月1日閲覧。
  6. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク[編集]