外崎春雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
そとざき はるお
外崎 春雄
出生地 日本の旗 日本 北海道
職業 アニメーター
アニメ監督
アニメーション演出家
キャラクターデザイナー
ジャンル アニメ
活動期間 1994年 -
主な作品
鬼滅の刃』(2019年)
劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』(2020年)
 
受賞
第33回日刊スポーツ映画大賞
石原裕次郎賞
東京アニメアワード2021
個人賞 監督・演出部門
テンプレートを表示

外崎 春雄(そとざき はるお)は、日本男性アニメーターアニメ監督アニメーション演出家キャラクターデザイナーである。ufotable所属。北海道室蘭市出身[要出典]

人物[編集]

スタジオダブ出身。多くの作品で原画作画監督を務めたのち、『ヴァイスクロイツ グリーエン』のLast Mission8「Instant Karma」よりufotable作品に参加。原画や作画監督のほか、『ニニンがシノブ伝』にてシリーズディレクター、ゲーム作品『サモンナイトエクステーゼ 夜明けの翼』のオープニングアニメーションにて監督、キャラクターデザインを務めた。

松島晃とタッグを組むことが多く、OVA作品『テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION』以降、ufotableが制作する『テイルズ オブ シリーズ』のアニメーションパートのすべてにおいて監督を務め、松島がキャラクターデザインを務めている。外崎が『テイルズ オブ シリーズ』のアニメーション監督に任命された理由としては、ufotable代表の近藤光が「ufotableに貢献してくれている外崎に監督作品を用意せねば」という思いから外崎に依頼した。『テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION』では企画段階で4本のみ制作予定であったものが、外崎がプロデューサーの近藤に働きかけた結果、全11本の長期作品となった[1]

多数のゲーム作品、OVA作品、SPアニメにおいて監督を務める。2016年に『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』にて初のTVアニメ作品の監督を務めた。

長編映画では初の監督作品となった『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』(2020年10月16日公開)[2]は、公開から32週目間で興行収入400.2億円を記録。『千と千尋の神隠し』(2001年7月20日公開)の興収316.8億円を抜き、日本国内で上映された映画で歴代1位となった[3][4][5]。また、第33回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞の『石原裕次郎賞』、東京アニメアワード2021の『個人賞 監督・演出部門』を受賞している[6][7]

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

その他[編集]

受賞歴[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「『テイルズ オブ』シリーズ アニメーションヒストリア」 pp138-140
  2. ^ a b スタッフ/キャスト”. 劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編公式サイト. 2021年10月18日閲覧。
  3. ^ 歴代ランキング - CINEMAランキング通信”. www.kogyotsushin.com. 興行通信社 (2020年12月27日). 2021年1月3日閲覧。
  4. ^ 映画「鬼滅の刃」が国内興収歴代1位に 「千と千尋」抜く”. CNN.co.jp. CNN (2020年12月30日). 2021年1月3日閲覧。
  5. ^ 映画「鬼滅の刃」興行収入歴代1位に 「千と千尋」抜く”. NHKニュース. 日本放送協会 (2020年12月28日). 2021年1月3日閲覧。
  6. ^ a b 鬼滅の刃が石原裕次郎賞 コロナ禍に希望/映画大賞”. 日刊スポーツ (2020年12月28日). 2021年9月7日閲覧。
  7. ^ a b TAAF2021アニメ オブ ザ イヤー部門作品賞は『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』と『映像研には手を出すな!』に決定!” (2021年2月12日). 2021年2月13日閲覧。
  8. ^ テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス : 作品情報 : 作品情報”. アニメハック. 2020年9月25日閲覧。
  9. ^ スタッフ/キャスト”. アニメ「鬼滅の刃」公式サイト. 2021年10月18日閲覧。
  10. ^ スタッフ/キャスト”. TVアニメ「鬼滅の刃」 無限列車編公式サイト. 2021年10月18日閲覧。
  11. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「鬼滅の刃」 遊郭編公式サイト. 2021年10月18日閲覧。

外部リンク[編集]