スターオーシャンEX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スターオーシャンEX
ジャンル SFファンタジー
アニメ
原作 スターオーシャン セカンドストーリー
tri-Ace Inc. ENIX
東まゆみ(エニックス「月刊少年ガンガン」)
監督 わたなべひろし
シリーズ構成 関島眞頼金巻兼一
キャラクターデザイン 倉田綾子、東まゆみ(原案)
メカニックデザイン 寺岡賢司
音楽 桜庭統
アニメーション制作 スタジオディーン
製作 テレビ東京電通、スタジオディーン
放送局 日本の旗 テレビ東京および系列各局
中華民国の旗 中視東森綜合台
大韓民国の旗 Tooniverse
マレーシアの旗 TV9Astro Ria
放送期間 2001年4月3日 - 9月25日
話数 全26話
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

スターオーシャンEX』(スターオーシャンイーエックス)は、エニックス(現スクウェア・エニックス)から発売されたトライエース開発のゲームソフトスターオーシャン セカンドストーリー』および東まゆみによる同ゲームの漫画化作品を原作としたテレビアニメ

SOEX」と略されることが多い。台湾では『光劍星傳』(光剣星伝)、英語版では『Star Ocean EX』。

概要[編集]

ファンタジー要素の強いSFアニメで、ストーリーは漫画をベースに、漫画で使われなかったゲームの設定も使っている。終盤は伏線を全部回収するべくほぼオリジナル展開となった。

本放送はテレビ東京系列全9局ネットで行なわれた。放送日時はテレビ東京では2001年4月3日から同年9月25日までの毎週火曜日、18時30分から19時00分に放送されていた。全26話。

再放送としては、アニメシアターXでは2001年11月4日から2002年4月28日、2002年7月30日から10月25日に放送された。またインターネットでは2004年4月2日から4月13日にかけてアニメ ch.comで第1話が無料配信され、4月13日から10月31日まで有料配信された。その後、同年12月1日から翌年4月1日に再び配信された。加えて2004年6月から2005年3月31日アニメイトTVで有料配信された。

台湾では2003年と2004年に東森綜合台、2004年には中國電視公司(中視)で放送された。韓国では2003年から2004年にTooniverseから放送された。

あらすじ[編集]

父親の指揮する戦艦カルナスに乗船し、惑星調査に同行していた主人公クロードは、謎の時空転送装置により、未開惑星「エクスペル」へと飛ばされてしまう。エクスペルには、巨大隕石ソーサリーグローブの飛来から異形の魔物たちが現れるようになっていた。そこで魔物に襲われていた少女・レナを助けたことから、クロードの元の世界へと戻るための旅が始まる。


登場人物[編集]

声優はゲーム版のキャストから変更されている。後に発売されたPSP版の配役とも異なるが、本作でプリシスを演じていた半場友恵はPSP版で新キャラクターのウェルチ・ビンヤードを担当している。また、本作でクロードを担当した 結城比呂 はSFC版スターオーシャンで主役のラティクス・ファーレンスを担当していた。

別項も参照。

クロード・C・ケニー
- 結城比呂 / 少年時代 - 若林直美
この物語の主人公。地球出身。銀河連邦の少尉で、英雄である父親にコンプレックスを持つ。フェイズガンを除いてゲームでの技を使わない漫画版と異なり、ゲーム版の初期に覚えられる技である空破斬を決め技として多用するほか、ディアスの技を習得しゲーム本編では使用出来ない技、鳳吼破を使用する。
レナ・ランフォード
声 - 飯塚雅弓
この物語のヒロイン。エクスペルのアーリア村に住む少女で、不思議な治癒の力を持っている。クロードを伝説の勇者と信じ、旅に同行するが、その素性には秘密が隠されている。体術は扱う描写はあるが、ゲーム版と漫画版に比べると守られるヒロイン的役割が多くむしろ回復能力の方に重点を置かれている。
セリーヌ・ジュレス
声 - 金月真美
エクスペルのマーズ村出身の紋章術師。様々な紋章術を使用するが、なかでも電撃の紋章術を得意とするようで戦闘・ツッコミと多様な用途で使用される。本作では漫画版に比べて恋愛要素は薄く、パーティ内のお姉さん的な色合いが強い。
アシュトン・アンカース
声 - 関智一
双頭の魔龍ギョロとウルルン(レナ命名)にとりつかれてしまった二刀流の紋章剣士。こよなくを愛する樽マニア。情けない部分もありながら基本的には勇ましく戦うゲーム版や漫画版と違い、憑依されている時以外はほとんど戦えないヘタレ的部分が強調されている。
ギョロ
声 - うすいたかやす
エクスペルの魔族である双頭竜の片割れ。赤色でを吐くと言う見た目であるが、性格はむしろ理知的かつ冷静で暴走しやすいウルルンを諌めるようなことも多い。目がギョロっとしているところからレナが命名。
ウルルン
声 - 志村知幸
エクスペルの魔族である双頭竜の片割れ。青色でを吐く見た目に対しこちらは好戦的な性格をしており、相棒であるギョロの意見を無視しても戦いたがるような面が強い。目がウルウルしているところからレナが命名。
ディアス・フラック
声 - 子安武人
エクスペルのアーリア村出身で、レナの幼馴染。エクスペル一の剣豪で、クロードにとっては超えるべき存在。パーティに参加することはほとんどなく、行く先々で共闘することが多い。剣技・空破斬、鳳吼破をクロードに教えるほか、最終決戦では朱雀衝撃破も披露する。クロードは、この技を一度見ただけで使えてしまった。
プリシス・F・ノイマン
声 - 半場友恵
エクスペルのリンガに暮らす発明少女。病弱の少女エラノールの親友で、改造用のロボット「メカフォース」を持つ。クロードに一目惚れしている。ムードメーカー的なポジション。
ボーマン・ジーン
声 - 松本保典
エクスペルのリンガに住む薬剤師。妻ニーネ(声:大原さやか)と2人で薬屋を営んでおり、言語学者のキース(声:遊佐浩二)とは友人。今作では戦闘する場面は皆無で、年長者という立場から一行への助言を行うことが多い。
レオン・D・S・ゲーステ
声 - 三橋加奈子
エクスペルのラクールに住む天才科学者。隕石ソーサリーグローブの研究をしている。
オペラ・ヴェクトル
声 - 松本梨香
恋人エルネストを追いかけ銀河を旅している、三つ目族(テトラジェネス)の女性。ゲーム版では「オペラ・ベクトラ」だが、アニメでは「ヴェクトル(Vector)」となっている。ゲーム版では気の強い姉御肌という感じだったがアニメでは漫画版同様に知的で聡明な女性として描かれている。
エルネスト・レヴィード
声 - 家中宏
銀河を旅している三つ目族の考古学者で、オペラの恋人。
ユキ
声 - 松元恵
サルバの町のジャム屋。歌手を目指している。ゲーム版にはサルバのジャム屋「ドルフィンキック」の店員「そばかすの娘ユキ」として登場。サルバのプライベートアクションで歌手を目指している様子が描かれていた。漫画版では歌手を目指すという設定では登場しないものの、物語の序盤で登場。アニメでは漫画のユキをベースにゲームの設定を加味した上で中盤以降にも姿を見せるなどオリジナル要素が強くなっている。
チン
声 - 岸尾大輔
チンピラ三人衆のリーダー格の大柄な男。行く先々でクロード達と出会う。「ピー」「ラー」とあわせてゲーム版には登場しない、漫画オリジナルのキャラクターを元にされたキャラクター。漫画版での名前は「ガゼル・キア」で登場も序盤から中盤までに限られていたが、アニメ版では終盤まで登場し扱いが大きく異なる。ちなみにアニメ版ではセリーヌの魔法で懲らしめられることが多い。
ピー
声 - 吉野裕行
チンピラ三人衆の一人で中肉中背の男。行く先々でクロード達と出会う。漫画版では「ジミィ」。
ラー
声 - 浜田賢二
チンピラ三人衆の一人で太った小男。行く先々でクロード達と出会う。漫画版では「トンブー」。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「To the Light」
作詞 - Kentaro / 作曲・編曲 - 葉山拓亮 / 歌 - 八反安未果
エンディングテーマ「Hearts」
作詞 - 久世まりあ / 作曲・編曲 - 馬飼野康二 / 歌 - 西端さおり

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
Navigation1 時空転送 金巻兼一 わたなべひろし
松下ユキヒロ
吉田俊司 倉田綾子
Navigation2 遭遇(コンタクト) 関島眞頼 西村純二 上坪亮樹 畑良子
Navigation3 魔石 金巻兼一 松下ユキヒロ 松島晃
Navigation4 紋章術師 西村純二 新留俊哉 河南正昭
Navigation5 空破斬 荒木憲一 松下ユキヒロ 吉田俊司 倉田綾子
Navigation6 双頭竜 高山カツヒコ 平田智浩 上坪亮樹 畑良子
Navigation7 異邦人(テトラジェネス) 西園悟 松下ユキヒロ 松島晃
Navigation8 新留俊哉 佐藤和巳
Navigation9 潮風(ハーリー) 金巻兼一 西村純二 吉田俊司 倉田綾子
Navigation10 幽霊船 荒木憲一 松下ユキヒロ 上坪亮樹 河南正昭
Navigation11 発明少女 高山カツヒコ 池田重隆 清水博幸
Navigation12 月光花(メトークス) 西園悟 新留俊哉 畑良子
Navigation13 暴走 松下ユキヒロ 佐藤和巳
Navigation14 魔剣(ラクール) 金巻兼一 西村純二 吉田俊司 倉田綾子
Navigation15 疑惑 高山カツヒコ 松下ユキヒロ 上坪亮樹 河南正昭
Navigation16 少年(レオン) 荒木憲一 池田重隆 清水博幸
Navigation17 遺跡 西園悟 新留俊哉 なかじまちゅうじ
Navigation18 要塞 松下ユキヒロ 佐藤和巳
Navigation19 孤独 荒木憲一 西村純二 吉田俊司 倉田綾子
Navigation20 希望 関島眞頼 松下ユキヒロ 上坪亮樹 河南正昭
Navigation21 再会 金巻兼一 西村純二 池田重隆 清水博幸
Navigation22 仲間 西園悟 新留俊哉 なかじまちゅうじ
Navigation23 決戦(ラクールホープ) 荒木憲一 松下ユキヒロ 佐藤和巳
Navigation24 機械城 金巻兼一 西村純二 吉田俊司 倉田綾子
Navigation25 輝光石(エナジーストーン) 上坪亮樹 なかじまちゅうじ
Navigation26 勇者(クロード) 関島眞頼 松下ユキヒロ わたなべひろし
平向智子
倉田綾子

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列
関東広域圏 テレビ東京 2001年4月3日 - 9月25日 火曜 18時30分 - 19時00分 テレビ東京系列
北海道 テレビ北海道
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
日本全域 AT-X 2001年11月4日 - 2002年4月28日 アニメ専門チャンネル

関連商品[編集]

DVD・VHS
  • 『スターオーシャンEX TVシリーズ』全9巻(ムービック
CD
ドラマCDはTVシリーズと設定が異なっており、内容的には別作品になっている。
  • CD『スターオーシャンEX オリジナルサウンドトラック』 全2巻
  • CD『スターオーシャンEX ドラマCD』 全5巻

外部リンク[編集]

テレビ東京系 火曜18:30枠
前番組 番組名 次番組
スターオーシャンEX