日本一の男の魂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日本一の男の魂』(にほんいちのおとこのたましい)は、『週刊ヤングサンデー』に連載された喜国雅彦ギャグ漫画作品。また、それを原作としたテレビアニメ

内容[編集]

基本的に一話完結のギャグ漫画であるが、「ヘッポコスパイコンビ・0013&0069」など、シリーズ化されているものもあり、オムニバス形式とも言える。また、全体的な傾向としてフェチネタを基本とした下ネタギャグが大多数を占める。

単行本[編集]

  1. 1998年2月、ISBN 4-09-152261-0
  2. 1998年7月、ISBN 4-09-152262-9
  3. 1999年1月、ISBN 4-09-152263-7
  4. 1999年8月、ISBN 4-09-152264-5
  5. 2000年3月、ISBN 4-09-152265-3
  6. 2000年9月、ISBN 4-09-152266-1
  7. 2001年3月、ISBN 4-09-152267-X
  8. 2001年11月、ISBN 4-09-152268-8
  9. 2002年5月、ISBN 4-09-152269-6
  10. 2002年12月、ISBN 4-09-152270-X
  11. 2003年6月、ISBN 4-09-153061-3
  12. 2004年2月、ISBN 4-09-153062-1
  13. 2004年11月、ISBN 4-09-153063-X
  14. 2005年3月、ISBN 4-09-153064-8
  15. 2005年10月、ISBN 4-09-153065-6
  16. 2006年3月、ISBN 4-09-151064-7
  17. 2006年6月、ISBN 4-09-151086-8
  18. 2006年12月、ISBN 4-09-151138-4
  19. 2007年6月、ISBN 978-4-09-151195-9

テレビアニメ[編集]

1999年1月5日から1月29日までTBSの『ワンダフル』のアニメコーナーの中で全16話で放送された。その後、1999年5月4日から5月28日まで『日本一の男の魂2』のタイトルで、こちらも全16話で放送されていた。

このアニメ版は、日本一の男の魂のほかに、作者がブレイクするきっかけとなった「傷だらけの天使たち」からのネタも含まれている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画 - 吉田啓良、植田文郎
  • 監督 - 吉田啓良
  • アニメーション監督 - ボブ白旗
  • シリーズ構成・脚本 - 十川誠志
  • キャラクターデザイン - 河南正昭
  • プロデューサー - 落合芳行、源生哲雄
  • アニメーションプロデューサー - 野口和紀

主題歌[編集]

2作ともにエンディングは無し。

日本一の男の魂
オープニングテーマ「ゆらめき」
作詞 - 京 / 作曲 - Shinya / 編曲 - YOSHIKI、Dir en grey / 歌 - Dir en grey
当時作者である喜国が『BURRN!』で連載していた「ROCKMANGA!」(2011年1月号)で「ミュージシャンの方の消したい過去」というネタの中でこの漫画の主題歌を担当した事についての自虐ネタを描いたところ、BURRN!を読んだDIR側のスタッフから妻の国樹由香と共にライブに招待して貰い、スタッフから「メンバーも消したい過去だと思ってませんよ」と言われた事を明かしている[1][2]
日本一の男の魂2
オープニングテーマ「Hero」
作詞 - HAKUEI / 作曲 - Kiyoshi / 編曲 - Kiyoshi、COLA / 歌 - machine

各話リスト[編集]

日本一の男の魂[編集]

  1. 「日本一の秘書男」「日本一の垢擦り男」「日本一出番を待つ男」
  2. 「日本一青少年の非行化と戦う女」「日本一青少年の非行化と戦う男」「日本一女に惑う受験男」「日本一のNG女」
  3. 「日本一のバブバブ男」「日本一の母恋ひ男」「日本一の顔こだわり男」
  4. 「日本一テレビに出たかった男」「日本一の約束男」「日本一のお願い男」
  5. 「日本一の手淫男」「日本一チ○○のきれいな男」
  6. 「日本一のルーズソックス恐がり男」「日本一チ○○のきれいな男2」「日本一ラッキーな男」
  7. 「日本一のアイドル写真収集男」「日本一の早期発見男」「日本一チ○○のきれいな男3」「日本一の鼻毛男」
  8. 「日本一のデッサン男」「日本一のランニング男」
  9. 「日本一の2001年宇宙の旅女」「日本一のデッサン男2」「日本一の長考選択男」
  10. 「日本一の弟思い男」「続・日本一の弟思い男」「続々・日本一の弟思い男」「日本一のデッサン男3」
  11. 「日本一の転校生男」「日本一のデッサン男4」
  12. 「日本一のメガネ女」「日本一の昔ばなし男」「日本一勝利にこだわる男」
  13. 「日本一の精神修行男」「日本一の死亡遊戯男」「日本一研究されたい男」「日本一のルーズ好き男」
  14. 「日本一の偽造男」「日本一の喜怒哀楽男」「日本一悲しい理由男」
  15. 「日本一の超能力(本物)男」「日本一のミニスカ女」
  16. 「日本一SFの似合わない男」「日本一のヒゲ男」「日本一の鬼ごっこ男」

日本一の男の魂2[編集]

  1. 「日本一の落下男」「日本一のゲーム男」
  2. 「日本一のエロ本処分男」「日本一のおつかい男」「日本一のおつかい男2」「日本一組にふさわしい男」
  3. 「日本一の漂流男」「続・日本一の漂流男」「続々 日本一の漂流男」「続々々 日本一の漂流男」「続々々々 日本一の漂流男」「日本一の白球男」
  4. 「日本一の正論男」「日本一の励ましたくなる男」「日本一の忍者男」「日本一の押入れ男」
  5. 「日本一のむき出し男」「日本一の拷問男」「日本一の平和祈願男」
  6. 「日本一のお願い事男」「日本一のカンチョー男」「日本一のプリクラ男」
  7. 「日本一の手錠男」「日本一の懲りない男」「日本一のビンタ男」「日本一のバレバレ男」「日本一のテレクラ男」
  8. 「日本一の天国男」「日本一の応援男」「日本一の懲役男」
  9. 「日本一の転校友情男(達)」「日本一の転校友情男(達)改め日本一の泥だらけの友情男(達)」
  10. 「日本一チ○○で友情を確かめたい男達」
  11. 「日本一の歯車男」「日本一のルーズソックス恐がり男 再び」「日本一のカガミ」「日本一の崖っぷち男」
  12. 「日本一の背のび男」「日本一のカガミ張り男」「日本一のカエル好き男」「日本一ジャンケンに弱い男」
  13. 「日本一のムズムズ男」「日本一のホウキ指たて男」
  14. 「日本一の出前男」「日本一の精神鑑定男」「日本一の尻軽女」「日本一のハンマー男」
  15. 「日本一の超能力(本物)男 再び」
  16. 「日本一の花咲き男」「日本一のワンワン男」
TBS ワンダフル内アニメ枠
前番組 番組名 次番組
日本一の男の魂
TBS系 ワンダフル内アニメ枠
日本一の男の魂2

脚注[編集]

  1. ^ 新年一発目からまとめ日記 2011年1月31日 漫画描き夫婦の他愛ない日記
  2. ^ ROCKOMANGA! 232p