魔術士オーフェン (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
魔術士オーフェン > 魔術士オーフェン (アニメ)
魔術士オーフェン
ジャンル ファンタジー
アニメ
原作 秋田禎信
監督 わたなべひろし
シリーズ構成 関島眞頼久保田雅史
キャラクターデザイン 相澤昌弘
アニメーション制作 J.C.STAFF
製作 東京放送
放送局 放送局参照
放送期間 1998年10月3日 - 1999年3月27日
話数 全24話
その他 ©秋田禎信・草河遊也/角川書店
アニメ:魔術士オーフェンRevenge
原作 秋田禎信
監督 高橋亨
シリーズ構成 久保田雅史、関島眞頼
キャラクターデザイン 相澤昌弘
アニメーション制作 J.C.STAFF
製作 東京放送
放送局 放送局参照
放送期間 1999年10月2日 - 2000年3月25日
話数 全23話
その他 ©秋田禎信・草河遊也/角川書店・
バンダイビジュアル
関連作品
テンプレート - ノート

魔術士オーフェン』(まじゅつしオーフェン、英題:Soucerous Stabber Orphen)は、1998年10月から1999年3月まで東京放送で放送されたテレビアニメ作品。

本項では、テレビアニメ第2期『魔術士オーフェンRevenge』(まじゅつしオーフェンリベンジ、英題:Soucerous Stabber Orphen Revenge、1999年10月 - 2000年3月放送)についても記載する。

第1期[編集]

魔術士オーフェンはぐれ旅』第1巻「我が呼び声に応えよ獣」をベースに、第2巻「我が命にしたがえ機械」、第4巻「我が森に集え狼」のエピソードやオリジナルエピソードを多数加えたストーリーとなっている。ギャグを抑えたシリアスな作品を目指し[1]、作画は書き込みの多いものとなった。また、音楽はシャ乱Qはたけが担当した。

試写会後のトークコーナーで原作者の秋田禎信は「原作と同じにやってはアニメにならない」とコメントしたが、放送後に原作ファンを中心に「原作に沿って作って欲しい」等の批判意見が数多く寄せられたことが明かされている[1]。なお、1999年2月13日に毎日放送で第16話が放送された際、放送時間変更の影響で字幕放送の内容が放送内容と一致しないという放送事故が発生した。 (アニメシャワー放送事故

ストーリー[編集]

もぐりの金貸しオーフェンは、キエサルヒマ大陸でも有名な牙の塔出身の黒魔術士。彼には、天才魔術士と謳われ姉と慕っていたアザリーという女性がいたが、5年前に魔法に失敗し姿を消してしまった。彼女をつかまえて元に戻すため、オーフェンはトトカンタで知り合ったクリーオウやマジク達と旅を続ける。

登場人物[編集]

オーフェン
声 - 森久保祥太郎
キリランシェロ
声 - 中西裕美子(少年期) / 椎名へきる(4歳)
クリーオウ
声 - 飯塚雅弓
マジク
声 - 南央美
レキ
声 - 吉田古奈美(現・吉田小南美)
ボルカン
声 - 伊倉一恵
ドーチン
声 - 椎名へきる
アザリー
声 - 篠原恵美
チャイルドマン
声 - 中田譲治
ハーティア
声 - 置鮎龍太郎 / 野田順子(少年期)
マリアベル
声 - 雪乃五月(現・ゆきのさつき)
クリーオウの姉。クリーオウとは対照的にお淑やかな女性。
ティシティニー
声 - 小宮和枝
マリアベルとクリーオウの母。
バグアップ
声 - 沢木郁也
オーフェンが間借りしている宿屋の経営者で、マジクの父。
ライ
声 - 鳥海勝美
チャイルドマン教室出身の魔術士。探知の魔術を使う。フードを目深にかぶり目立たないが実は美形。
フィエナ
声 - 堀江由衣
ドラゴン信仰の里に住む巫女。バトラフに撃たれたマジクを介抱した。
バトラフ
声 - 佐藤正治
密猟者。ディープドラゴンの子供を狙いドラゴン信仰の里に潜入する。
ステファニー
声 - 玉川紗己子(現・玉川砂記子)
オーフェンの昔のパートナー。魔術に失敗して女性の体になった。古代魔術の研究をしている。ティム(声 - 家中宏)という恋人がいる。
キリングドール
声 - 阪口大助
天人が魔術士を根絶やしにするために作った殺人人形。ステファニーによって目覚める。神殿でオーフェンとの最後の決着をつけ敗北し、機能停止した。
フレイムハート
声 - 子安武人
アザリー討伐の命令を果たさないチャイルドマンに業を煮やした牙の塔が、新たに討伐を命じた魔術士。23話で廃人にされたシャスタデイジーの無念を晴らすために為にブラッディーオーガストを討とうとするが相討ちとなり戦死した。
シャスタデイジー
声 - 岡本嘉子
牙の塔の長老の一人。フレイムハートの母。チャイルドマン(アザリー)と戦い敗れ廃人となった。第2期でも廃人の姿で登場した。
ロックス・ロウ
声 - 西川幾雄
チャイルドマンの師。病魔とアザリーとの戦いのために他界する。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ
  1. 愛 Just on my Love (第1話 - 第16話)
    作詞・作曲 - つんく / 編曲 - 前嶋康明、シャ乱Q / 歌 - シャ乱Q
  2. 君は魔術士? (第17話 - 第24話)
    作詞 - つんく / 作曲 - はたけ / 編曲・歌 - シャ乱Q
エンディングテーマ
  1. ラストキッス (第1話 - 第13話)
    作詞・作曲 - つんく / 編曲 - 小西貴雄 / 歌 - タンポポ
  2. 「どうしよう」 (第14話 - 第24話)
    作詞 - 由香・亜伊林 / 作曲・編曲 - 真田カオル / 歌 - 由香

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督 放送日
第1話 我が名はオーフェン 久保田雅史 わたなべひろし 相澤昌弘 1998年
10月3日
第2話 血の八月の恐怖 関島眞頼 鈴木行 岩倉和憲 10月10日
第3話 我が旅立ちに集え仲間達 久保田雅史 桜美かつし 和田崇 10月17日
第4話 我が花園に眠れ魔物 渡辺桂子 伊達勇登 石堂宏之 門上洋子 10月24日
第5話 ドラゴンに抱かれし巫女 荒木憲一 阿宮正和 飯野利明 10月31日
第6話 我が森に吼えろ狼 鈴木行 相澤昌弘 11月7日
第7話 バルトアンデルスの遺跡 久保田雅史 桜美かつし 藤本ジ朗 和田崇 11月14日
第8話 天魔の魔女の秘密 関島眞頼 福田道生 石堂宏之 岩倉和憲 11月28日
第9話 運河の都の女(パートナー) 山田靖智 山川吉樹 則座誠 宮田奈保美 12月5日
第10話 我が命にしたがえ機械 金巻兼一 阿宮正和 飯野利明 12月12日
第11話 レキの小さな冒険 渡辺桂子 開木菜織 岡崎ゆきお つなきあき 12月19日
第12話 我が友情の海老男 荒木憲一 鈴木行 相澤昌弘
岩倉和憲
12月26日
第13話 我が故郷に帰れ追憶 久保田雅史 福田道生 則座誠 宮田奈保美 1999年
1月9日
第14話 越えられぬ想い… 山田靖智 桜美勝志 石堂宏之 和田崇 1月16日
第15話 月下の魔術士 金巻兼一 わたなべひろし 阿宮正和 飯野利明 1月23日
第16話 海老男ふたたび 関島眞頼 開木菜織 岡崎ゆきお つなきあき 1月30日
第17話 我が剣に秘められし謎 久保田雅史 桜美勝志 藤本ジ朗 和田崇 2月6日
第18話 てめぇらとっとと剣返せ! 山田靖智 山川吉樹 則座誠 宮田奈保美 2月13日
第19話 それぞれの想い… 関島眞頼 福田道生 鈴木行 相澤昌弘 2月20日
第20話 虹色の秘密 山田靖智 鈴木行 久城りおん 崎本正史 2月27日
第21話 聖なる過去の幻影 荒木憲一 桜美勝志 石堂宏之 和田崇 3月6日
第22話 迷える碧き瞳 金巻兼一 阿宮正和 井嶋けい子 3月13日
第23話 魔女アザリー 鈴木行 相澤昌弘
岩倉和憲
3月20日
第24話 我が旅路の終焉 久保田雅史 福田道生 藤本ジ朗 相澤昌弘 3月27日

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 東京放送 1998年10月3日 - 1999年3月27日 土曜 17時00分 - 17時30分 初回のみ16時30分 - 17時00分放送[2]
北海道 北海道放送 1998年10月3日 - 1999年3月27日 土曜 17時00分 - 17時30分 TBSと同時刻ネット。
初回のみ16時30分 - 17時00分放送[2]
岩手県 IBC岩手放送 1999年1月 - 1999年 金曜 5時30分 - 6時00分
福島県 テレビユー福島 1998年11月8日 - 1999年 日曜 6時00分 - 6時30分
長野県 信越放送 1998年10月 - 1999年4月 土曜 6時00分 - 6時30分
静岡県 静岡放送 1998年10月12日 - 1999年4月 月曜 16時30分 - 17時00分
中京広域圏 中部日本放送 1998年10月10日 - 1999年4月 土曜 16時30分 - 17時00分
近畿広域圏 毎日放送 1998年10月17日 - 1999年5月1日 土曜 26時40分 - 27時10分 アニメシャワー枠。
富山県 チューリップテレビ 1998年11月4日 - 1999年 水曜 16時25分 - 16時55分
福岡県 RKB毎日放送 1998年11月7日 - 1999年 土曜 7時00分 - 7時30分
沖縄県 琉球放送 1999年1月31日 - 1999年 日曜 6時00分 - 6時30分
日本全域 BS-i 土曜 7時30分 - 8時00分

魔術士オーフェン Revenge[編集]

テレビアニメ第2期シリーズ。第1・2話が、『魔術士オーフェンはぐれ旅』第11巻「我が夢に沈め楽園(上巻)」の序盤をアレンジしたと思われる話になっている以外は、全てオリジナルストーリーとなっている。第1期からの時間経過は数ヶ月程度で[3]、作画は物語の雰囲気に合わせて動きを優先させたため、前作より簡素化されている[3]

ストーリー (第2期)[編集]

アザリーの一件をひとまず解決し、オーフェンはクリーオウ、マジクと再び旅を続けていた。大陸随一の温泉街セーオンで身体を休めようとした一行だが、なぜか魔術士を非常に恐れるボナパルトファミリーに宿泊を妨害される。

登場人物 (第2期)[編集]

オーフェン
声 - 森久保祥太郎
クリーオウ
声 - 飯塚雅弓
マジク
声 - 南央美
レキ
声 - 吉田古奈美(現・吉田小南美)
ボルカン
声 - 伊倉一恵
ドーチン
声 - 椎名へきる
リコリス・ニールセン
声 - 川上とも子
オーフェン達と旅する謎の少女。天然ボケのドジっ娘メガネっ娘。魔術は使えない。パムというペットを連れている。


ハーティア
声 - 置鮎龍太郎
エリス
声 - 白倉麻子
ハーティアの生徒。
エスペランサ・ニールセン
声 - 林原めぐみ
オーフェンたちの前にたびたび現れる謎の女性。正体はリコリスの姉。
レティシャ
声 - 三石琴乃
ライ
声 - 鳥海勝美
フレイムソウル
声 - 子安武人
フレイムハートの弟。兄の戦死をオーフェンのせいだと思い逆恨みしている。リコリスを人質に取りオーフェンを苦しめたが、ハーティアの助太刀で逆転されオーフェンに敗れた。後にエスペランサに粛清されたが20話でフレイムデイジーと名乗り、母の体に乗り移りオーフェン達とまた戦うが敗北し、エルカレナに取り込まれ兄と母に助けを求めながら死亡した。
マクレガー・ニールセン
声 - 佐藤正治
エスペランサとリコリスの父。かつて牙の塔に所属していた。
エルカレナ
声 - 吉田古奈美(現・吉田小南美)

スタッフ (第2期)[編集]

  • 原作 - 秋田禎信
  • 監修 - わたなべひろし
  • シリーズ構成 - 久保田雅史、関島眞頼
  • キャラクターデザイン - 相澤昌弘
  • 美術監督 - 小林七郎
  • 色彩設定 - 横尾淳子
  • 撮影監督 - 黒澤豊
  • 音楽 - 岩崎文紀
  • 音響監督 - 鶴岡陽太
  • アニメーション制作 - J.C.STAFF
  • 監督 - 高橋亨
  • プロデューサー - 源生哲雄、阿部倫久・松倉友二
  • 製作協力 - 角川書店、バンダイビジュアル
  • 製作 - TBS

主題歌 (第2期)[編集]

オープニングテーマ
  1. そんでもってKISS (第1話 - 第11話)
    作詞・作曲 - つんく / 編曲 - 松原憲 / 歌 - 7HOUSE
  2. 丸い太陽 -winter ver.- (第12話 - 第23話)
    作詞・作曲 - つんく / 編曲 - 小西貴雄、下町兄弟 / 歌 - 太陽とシスコムーン
エンディングテーマ
  1. 「Love,Yes I Do!」 (第1話 - 第11話)
    作詞 - AKA$AKA / 作曲・編曲 - 真田カオル / 歌 - 三佳千夏
  2. 甘いあなたの味 (第12話 - 第22話)
    作詞・作曲 - つんく / 編曲 - 棚橋UNA信仁 / 歌 - メロン記念日
  3. 「そんでもってKISS」(第23話)

各話リスト (第2期)[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 放送日
第1話 我が魂いやせ温泉 久保田雅史 高橋亨
わたなべひろし
高橋亨 相澤昌弘 1999年
10月2日
第2話 裏切りの大浴場 高橋亨 笠井賢一 森伸宏幸 10月9日
第3話 地獄の洋品店 金巻兼一 金子伸吾 楠譲葉 高津幸央 10月16日
第4話 怪奇・愛の波紋 久保田雅史
渡辺桂子
桜井弘明 山内富夫 のりみそのみ
丸山隆
10月23日
第5話 目覚めよ、愛しき女(ひと) 山田靖智 高橋亨
わたなべひろし
藤本ジ朗 和田崇 10月30日
第6話 海老男、蟹女 荒木憲一 井村守生 成田歳法 中矢雅樹 11月6日
第7話 おつかいの甘いワナ 山田靖智 金子伸吾 岡本英樹 相澤昌弘 11月13日
第8話 鳥!鳥!鳥? 金巻兼一 伊藤尚往 岡崎ゆきお 高津幸央 11月27日
第9話 音速の貴婦人 久保田雅史 永田正美 長澤剛 永田正美 12月4日
第10話 まぼろしの雪山 荒木憲一 笠井賢一 和田崇 12月11日
第11話 カニと少年 山田靖智 井村守生 楠譲葉 山沢実 12月18日
第12話 復讐の大法廷 荒木憲一 福田道生 笠井賢一 相澤昌弘 12月25日
第13話 風邪になった少女 久保田雅史 のりみそのみ 木村寛 新井豊
川口敬一郎
のしみそのみ
2000年
1月8日
第14話 えっ!?マジクが… 山田靖智 小林孝志 岡崎ゆきお 高津幸央 1月15日
第15話 満月の夜の家出 荒木憲一 金子伸吾 岡本英樹 中矢雅樹 1月22日
第16話 熱闘!豪華客船 久保田雅史 阿蒜晃士 長澤剛 丸山隆 2月5日
第17話 出た!にせオーフェン 山田靖智 井村守生 臣又貝 高津幸央
村上勉
2月12日
第18話 哀しみの子守唄 荒木憲一 錦織博 相澤昌弘 2月19日
第19話 リコリス・ニールセン 久保田雅史 君島繁
高橋亨
錦織博
木村寛 川口敬一郎 2月26日
第20話 嵐の中の真実 山田靖智 下司泰弘 岡本英樹 中矢雅樹 3月4日
第21話 魔術士マジク 荒木憲一 金子伸吾 岡崎ゆきお 高津幸央 3月11日
第22話 想い、すれ違って… 山田靖智 高橋亨 丸山隆 3月18日
第23話 我は放つ光の白刃 久保田雅史 藤本ジ朗 相澤昌弘 3月25日

放送局 (第2期)[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 東京放送 1999年10月2日 - 2000年3月25日 土曜 17時00分 - 17時30分
北海道 北海道放送 1999年10月3日 - 2000年3月25日 土曜 17時00分 - 17時30分 TBSと同時刻ネット。
初回のみ日曜 16時55分 - 17時25分放送。
岩手県 IBC岩手放送 2000年1月9日 - 2000年 日曜 6時00分 - 6時30分
宮城県 東北放送 1999年10月27日 - 2000年4月 水曜 17時30分 - 18時00分
福島県 テレビユー福島 1999年10月13日 - 2000年4月 水曜 25時40分 - 26時10分
静岡県 静岡放送 1999年11月19日 - 2000年 金曜 26時05分 - 26時35分
中京広域圏 中部日本放送 1999年10月23日 - 2000年4月 土曜 16時30分 - 17時00分
近畿広域圏 毎日放送 1999年10月30日 - 2000年4月29日 土曜 26時40分 - 27時10分 アニメシャワー枠。
岡山県・香川県 山陽放送 1999年10月30日 - 2000年4月 土曜 5時45分 - 6時15分
高知県 テレビ高知 1999年10月14日 - 2000年4月 木曜 16時00分 - 16時30分
福岡県 RKB毎日放送 1999年10月24日 - 2000年4月 日曜 6時00分 - 6時30分
沖縄県 琉球放送 日曜 6時00分 - 6時30分
日本全域 BS-i 2001年3月 - 2001年 土曜 7時00分 - 8時00分

イベント[編集]

『魔術士オーフェン』 試写会
1998年9月26日、TBSホールにて2回開催。出演は森久保祥太郎(オーフェン役)、飯塚雅弓(クリーオウ役)、秋田禎信、わたなべひろし。
『魔術士オーフェン 無謀編 オリジナルラジオドラマ』(1999年2月17日発売)のボーナストラックにトークコーナーの模様が収録されている。
オフィシャルファンクラブ「オーフェン倶楽部」 ファンの集い
1999年3月21日、永田町星陵会館にて開催。出演は森久保祥太郎、飯塚雅弓。
角川書店&富士見書房アニメフェスティバル byバンダイビジュアル
  1. 東京会場 - 1999年3月28日、九段会館にて開催。出演は森久保祥太郎、わたなべひろし、由香(歌手)、神谷明(司会)。
  2. 大阪会場 - 1999年4月3日、ギャラクシーホールにて開催。出演は飯塚雅弓、わたなべひろし、由香、神谷明(司会)。
『魔術士オーフェンRevenge』 試写会
1999年9月24日、TBS本社ビルセミナールームにて開催。
オフィシャルファンクラブ「オーフェン倶楽部」 第2回ファンの集い
2000年3月26日、永田町・星陵会館にて開催。出演は森久保祥太郎、飯塚雅弓。
PS2用ゲーム プロモーション
2000年4月2日、「東京ゲームショウ2000春」(幕張メッセ)の角川書店ブースにおいてトークショーを開催。出演は飯塚雅弓。
『魔術士オーフェンRevenge』 DVD等発売記念イベント
2000年5月3日、秋葉原ヤマギワソフト館 8Fイベントフロアにてトークショーを開催。出演は飯塚雅弓。
キャラクター人気投票
第1回 (1998年 - 99年1月末)
1位:オーフェン(264票)、2位:クリーオウ(186票)、3位:キリランシェロ(163票)、4位:アザリー(92票)、5位:キース[4](90票)
第2回 (1999年2月 - 5月末)
1位:オーフェン(313票)、2位:キリランシェロ(190票)、3位:ハーティア(97票)、4位:キース[4](93票)、5位:フレイムハート(90票)

関連商品[編集]

DVD・LD・VHS
発売元は角川書店・TBS・バンダイビジュアル(第2期のみ)、販売元はバンダイビジュアル。
巻数 発売日 収録話 規格品番
DVD LD VHS
第1期
1 1999年1月25日 第1、2話 BCBA-0060 BELL-1358 BES-2269
2 1999年2月25日 第3 - 5話 BCBA-0061 BELL-1359 BES-2270
3 1999年3月25日 第6 - 8話 BCBA-0062 BELL-1360 BES-2271
4 1999年4月25日 第9 - 11話 BCBA-0063 BELL-1361 BES-2272
5 1999年5月25日 第12 - 14話 BCBA-0064 BELL-1362 BES-2273
6 1999年6月25日 第15 - 17話 BCBA-0065 BELL-1363 BES-2274
7 1999年7月25日 第18 - 20話 BCBA-0066 BELL-1364 BES-2275
8 1999年8月25日 第21 - 23話 BCBA-0067 BELL-1365 BES-2276
9 1999年9月25日 第24話、特典映像 BCBA-0068 BELL-1366 BES-2277
巻数 発売日 収録話 規格品番
DVD LD VHS
第2期
Volume 1 2000年4月25日 第1、2話 BCBA-0438 BELL-1526 BES-2505
Volume 2 2000年6月25日 第3 - 5話 BCBA-0439 BELL-1527 BES-2506
Volume 3 2000年7月25日 第6 - 8話 BCBA-0440 BELL-1528 BES-2507
Volume 4 2000年8月25日 第9 - 11話 BCBA-0441 BELL-1529 BES-2508
Volume 5 2000年9月25日 第12 - 14話 BCBA-0442 BELL-1530 BES-2509
Volume 6 2000年10月25日 第15 - 17話 BCBA-0443 BELL-1531 BES-2510
Volume 7 2000年11月25日 第18 - 20話 BCBA-0444 BELL-1532 BES-2511
Volume 8 2000年12月21日 第21 - 23話 BCBA-0445 BELL-1533 BES-2512
DVD-BOX
タイトル 発売日 規格品番
EMOTION the Best 魔術士オーフェン DVD-BOX 2011年11月25日 BCBA-4251
EMOTION the Best 魔術士オーフェンRevenge DVD-BOX 2011年12月22日 BCBA-4252
作品ガイド
魔術士オーフェン アニメコレクション
発売日:1999年4月 / 発行:富士見書房ドラゴンマガジンコレクションISBN 4-8291-7415-3
設定資料集、キャラクター紹介、ストーリー紹介などを収録。
魔術士オーフェン アニメコレクション 激闘編
発売日:1999年8月 / 富士見書房(ドラゴンマガジンコレクション) ISBN 4-8291-7421-8
ストーリー紹介、相沢昌弘(キャラクターデザイン)によるイラスト集、第1期 後期OP・ED紹介等を収録。
魔術士オーフェン 〜オーフェンで遊ぼう〜
発売日:1999年4月 / 富士見書房(ドラゴンマガジンROM-BOOK) ISBN 4-8291-9545-2
ファンブックとWindows 95/98用デスクトップアクセサリー集を一体化。本とCD-ROMの連動企画あり。
魔術士オーフェン アニメ完璧(パーフェクト)コレクション vol.1
発売日:1999年4月23日 / 発売:キングレコード
Windows(95/98)/ Macintosh 両対応。第1期第1話 - 13話のダイジェストムービー等を収録。
魔術士オーフェン アニメ完璧コレクション vol.2
発売日:1999年6月25日 / キングレコード / 品番:KIRZ-25
Windows(95/98)/ Macintosh 両対応。第1期第14話 - 24話を対象にSDキャラによる作品解説等を収録。
ドラマCD
魔術士オーフェン オリジナルドラマCD
ビデオ化を記念し1999年1 - 3月に実施された「ドラゴンマガジンドラゴンジュニア連合キャンペーン」の特典ドラマCD。非売品(品番:OFCD-001)。
脚本は早川秀典、出演は森久保祥太郎(オーフェン役)、飯塚雅弓(クリーオウ)、南央美(マジク)、伊倉一恵(ボルカン)、椎名へきる(ドーチン)、西村知道(神父様)。読者5名がレコーディング現場に招待された。
CD
魔術士オーフェン オリジナル・サウンドトラック
発売日:1999年2月17日 / 発売:BMG JAPAN / 品番:BVCR-15002
魔術士オーフェンRevenge オリジナル・サウンドトラック Part 1
発売日:1999年12月18日 / zetima / 品番:EPCE-5042
魔術士オーフェンRevenge オリジナル・サウンドトラック Part 2
発売日:2000年2月19日 / zetima / 品番:EPCE-5047
どうしよう
発売日:1999年2月3日 / テイチクエンタテインメント / 品番:TEDN-51007
第1期 後期エンディングテーマ。歌:由香。
Love, Yes I do!
発売日:1999年11月10日 / zetima / 品番:EPDE-1062
第2期 前期エンディングテーマ。歌:三佳千夏。
その他
魔術士オーフェン [フィギュア]
発売日:1999年11月11日 / 発売:TBS・海洋堂
1/8スケール コールドキャスト塗装済完成品フィギュア。オーフェン・クリーオウのセットで、原型製作は香川雅彦。バルトアンデルスの剣のデザインを変更した「TBSバージョン」も製作された。

脚注[編集]

  1. ^ a b テレビアニメ公式サイト OPINION内「魔術士オーフェン・第2期シリーズに向けて」。
  2. ^ a b 情報>魔術士オーフェンネット局、ラジオ放送時間変更@nifty AnimeFan News、1998年10月6日。
  3. ^ a b テレビアニメ公式サイト EVENT内『魔術士オーフェンRevenge』試写会レポート。
  4. ^ a b テレビアニメには未登場。

外部リンク[編集]

TBS 土曜17:00枠
前番組 番組名 次番組
魔術士オーフェン
パワーストーン
魔術士オーフェンRevenge
※アニメ枠廃止(単発枠)