松竹徳幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松竹 徳幸(まつたけ とくゆき、1967年7月29日 - )は、日本男性キャラクターデザイナーアニメーターシルバー所属。止め絵より動きで見せるタイプである。また、同じくアニメーターの鈴木博文とタッグを組むことが多い。中嶋敦子に師事し、鈴木博文と共に動画時代から個性的な作画をしていた。

ゲーム作品の『テイルズ オブ』 シリーズには、初めてアニメーションが導入された『テイルズ オブ デスティニー』(1997年)からかかわっている。2011年に公開されたインタビューにおいては、シリーズについてProduction I.Gのプロデューサー寺川英和の「気がついたらほぼライフワーク」という発言に同調している[1]

作品[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

OVA・18禁OVA[編集]

一般ゲーム[編集]

アダルトゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『テイルズ オブ クロニクル』(バンダイナムコゲームス、2011年3月11日発売、ISBN 9784902372342)165頁。