終末のハーレム (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
終末のハーレム > 終末のハーレム (アニメ)
終末のハーレム
Shūmatsu no Harem logo.png
ジャンル 近未来エロティックサスペンス[1]
ディストピアSF[2]
アニメ
原作 LINK・宵野コタロー
監督 信田ユウ
シリーズ構成 髙橋龍也
脚本 髙橋龍也・山田哲弥
キャラクターデザイン 小関雅
音楽 大川茂伸
アニメーション制作 Studio五組×AXsiZ
製作 終末のハーレム製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2021年10月8日(先行特別放送)
2022年1月8日 - 3月18日
話数 全11話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

終末のハーレム』(しゅうまつのハーレム、world's end harem)は、LINK(原作)・宵野コタロー(作画)による漫画作品『終末のハーレム』を原作としたテレビアニメ。2022年1月から3月まで、TOKYO MXほかにて放送された。全11話。

当初は2021年10月より放送開始予定であった[3][4]が、2022年1月へ延期された[5]

あらすじ[編集]

原作第1部第1話から第54話の冒頭(九份にて怜人が絵理沙と再会するシーン)までがアニメ化されているが、怜人が技術長官に監禁されるシーンや鬼原に「世界宣言」を依頼されるシーンなど、物語序盤における怜人の行動原理に関係するエピソードの大半は除去されている。また、それ以降についても怜人と翔太のエピソードが切り替わる箇所や回数が変更されているほか、善のエピソードについては回想も含めてほとんどが除去されており、イザナミによる拉致後の姿が電波ジャック放送の際に披露されるだけに留まっている。

主な登場人物[編集]

主な世界設定[編集]

  • MKウイルス - 世界から男性の99.9%を絶滅させた新型ウイルス。
  • UW - 男性絶滅後の世界を統治する新たな国際連盟。
  • ナンバーズ - MKウイルスへの免疫を持つ男性たち5人。
  • メイティング - ナンバーズと女性たちのセックスによる子作り。

沿革[編集]

2020年5月12日にテレビアニメ化がインターネット上で発表され[3]、同年5月13日には同日発売の原作単行本第11巻の初版帯でも発表された[6]ほか、それに合わせて宵野やLINKからのコメントが発表された[7]

2020年12月7日にはテレビアニメ版公式サイトが開設され、ティザービジュアル・メインスタッフ・メインキャストのほか、彼らからのコメントが発表された[8]。同年12月20日にはLINKとメインキャストが『ジャンプフェスタ2021』に登壇し[8]、追加スタッフおよびNBCUniversal Anime/MusicによるティザーPVが公開された[9][10]

2021年3月10日には追加キャストの面々や、『AnimeJapan 2021』のNBCユニバーサル・エンターテイメントブースにて配信予定のステージの詳細が発表された[11]。同年3月26日と3月27日にはメインキャストへのインタビューがLINKによるコメント付きで発表され[12][13]、3月28日には配信された前述のステージに市川太一白石晴香大地葉石上静香天野聡美が登壇し[14][15]、その終了直後には配信されたNBCU2021ラインナップ紹介ステージに白石が登壇した[16]ほか、玲奈ら美女たちを毎週ピックアップしていくキャンペーンが開始された[17][18]

2021年6月4日にはさらなる追加キャストの面々が発表された[19]ほか、美女たちを毎週ピックアップしていくキャンペーン第2弾が開始された[20]。また、同年6月13日と6月14日にはメインキャストへのインタビュー第2弾がLINKによるコメント付きで発表された[21][22]

2021年8月6日にはCrunchyrollの大型イベント『Virtual Crunchyroll Expo英語版[注 1]にてライセンスを取得した同社による翻訳版PV[注 2]と共に紹介され、Crunchyrollでの配信開始が同年10月からであることが発表された[23][24]

2021年8月22日には日本国内での放送開始が同年10月からであることが発表され、キービジュアルと本PV、H-el-ical//EXiNAによる主題歌がそれぞれ公開されたほか、彼女らからのコメントが発表された[4]

2021年8月27日には『“ハーレム体験”バイノーラルボイスドラマ』の配信がYouTubeにて開始され、それを記念したキャスト直筆サイン入り色紙プレゼントキャンペーンが開始された[25]

2021年9月6日には放送開始の日時や番宣CMが公開されたほか、同年9月25日に先行上映会&キャストトークショーが公式YouTubeチャンネルと公式Twitterにて同時に無料生配信予定であることが発表された[26][27]。また、AT-Xでは「ハーレム感増量の【AT-X版】」と称し、視聴年齢制限番組として放送することも発表された[28][注 3]

2021年9月14日にはMuse Communicationがライセンスを取得し、マレーシアインドネシアなど東南アジアでの配信を担当することが発表された[30]

2021年9月25日には前述の通り先行上映会&キャストトークショーが無料生配信され、第1話・第2話[注 4]が先行上映された後、キャストトークショーに市川、白石、石上、竹達彩奈が登壇した[31][注 5]

2021年10月8日には「表現の精査のため」を理由として第1話が「先行特別放送」と称して放送され、第2話以降の放送や第1話からの配信開始は2022年1月へ延期された[5][33]。これに伴い、Crunchyrollなど日本国外での配信開始も同時期へ延期された[34]。その後、2021年11月26日には第1話も含む新たな放送開始や配信開始の日時が発表された[35][36][注 6]

2021年12月10日にはAT-Xにて先述のAT-X版「無修正Ver.」とは別に、BD版に収録される完全新作映像を一部追加した「“超ハーレム”ちょい見せVer.」も2022年1月14日より放送することが発表された[39]

2021年12月12日にはロームシアター京都にて開催されたアニソンフェス『京 Premium Live -2021-』[40][41]にH-el-ical//とEXiNAが登壇し、オープニングテーマ「JUST DO IT」とエンディングテーマ「ENDiNG MiRAGE」をイベント初披露した[42][43]

2021年12月18日にはメインキャストが『ジャンプフェスタ2022』に登壇し[44]、同年9月25日に無料生配信された先行上映会&キャストトークショーが12月30日に公式TwitterとABEMAアニメチャンネルにてリバイバル無料配信されることが発表された[45][46]

2021年12月24日には「クリスマスプレゼント」と称し、全裸の各所をリボンで飾った姿の美来、玲奈、晶の描き下ろしクリスマスイラストが公開されたほか、放送開始直前特別番組『信田ユウ監督 独占スペシャルインタビュー』が2022年1月7日にAT-Xにて放送されることが発表された[47][注 7]

2022年1月6日にはオープニングアニメーションのノンクレジット版[49][50][注 8]が、同年1月13日にはエンディングアニメーションのノンクレジット版[51][52]が、それぞれ公式TwitterとYouTubeにて公開された。

2022年1月26日には「JUST DO IT」のシングルが発売され、H-el-ical//へのインタビューが公開された[53]

2022年2月7日には「ENDiNG MiRAGE」のシングルの発売を前に、EXiNAへのインタビューが公開された[54]

製作[編集]

スタッフ[出 1]
原作 LINK・宵野コタロー
監督 信田ユウ
シリーズ構成 髙橋龍也
キャラクターデザイン 小関雅
キーアニメーター 竹上貴雄
メインプロップデザイン コレサワシゲユキ、灯夢
サブ衣装デザイン 小高みちる
美術設定 藤瀬智康
色彩設計 松山愛子
美術監督 葛琳
撮影監督 三上颯太
編集 萩原うたこ
音響監督 郷文裕貴
音響制作 ブルームズ[56]
音楽 大川茂伸
音楽プロデューサー 藤平直孝
音楽制作 NBCユニバーサル・エンターテイメント
チーフプロデューサー 神部宗之、梅本享、藤尾明史、
高橋和彰
プロデューサー 近藤千昭、栗田ひろ子、佐藤奏太、
塩入聡太、川名悠太、礒谷徳知、
内林大道、白井有希子、沼野久則
原作協力 『少年ジャンプ+』編集部[注 9]
アニメーションプロデューサー 富岡哲也
アニメーション制作 Studio五組×AXsiZ
製作 終末のハーレム製作委員会[注 11]

テレビアニメ化の発表に際して当時の担当編集も交えて行われたインタビューによれば、2021年の放送を目指しているが、宵野は嬉しい一方で半信半疑の気持ちが拭えず、LINKは地上波で放送できるかを心配したところ、監督(信田)やメインスタッフが原作を読み込んでくれていたので安心したうえ、監督がアニメ化に際しての変更点についても真剣に考えてくれたという[58]。一方、テレビアニメ版公式サイトの開設に際して行われたインタビューによれば、信田は原作をもらった当初こそ「これはどこまで本気で映像化するのだろうか」と思ったものの、「原作の衝撃や異常性をそのまま映像化できたら」との旨のもと、作業を進めているという[8]。また、シリーズ構成の髙橋も「終末に向かう世界のいくつもの可能性が面白い形で描かれる」との旨を述べている[8]

『AnimeJapan 2021』の時点で制作は玲奈が初登場する原作第1部第4話以降まで進んでおり、石上や天野はアフレコ時の画面で玲奈のメイティングシーンが「ばっちり映っていた」ことを明かしている[14][16]

先行上映会の終了後、信田は自身のTwitterにてテレビ放送版のモザイク処理は原作配信時の表現に近づけたことを明かしている[59][注 12]。また、放送開始の延期については、途中放送中止が一番痛手なので全話放送するための判断であることを明かしている[61][注 13]

メガミマガジンRX』Vol.11(イード)に収録されたインタビュー[注 14]によれば、信田は監督を依頼された当初に原作を読んで地上波では無理と思い、怜人の綺麗な感情の流れを中心としてドラマを見せていけば地上波でも大丈夫と判断したが、製作側からはエロティックな要素も前面に出していきたいとの意見を受け、悩んだという[65]。それゆえ、髙橋にシリーズ構成を依頼した理由として、「シリアスな話とお色気シーンを両方書ける方でないと務まらないと思った」を挙げている[65]。一方、髙橋は依頼された時点で原作が第1部の途中だったため、どこまでアニメ化するのかを話し合い、シナリオ会議にすべて参加してくれたLINKにも相談しながら「すごくキリのいいところでひと区切り」として構成した[65][注 15]。メイティングシーンについては、原作の単行本収録時における修正の解禁やシーンの加筆を踏襲したBD版「超ハーレムVer.」との兼ね合いから、カットされても不自然に見えないように構成した[67]。キャラクターデザインについては、宵野の絵柄が連載の進行につれて変化していることから小関も悩んでいたが、宵野と相談して制作当時の最新刊だった単行本第10巻辺りの絵柄を拾って反映した[65][67]。声優のオーディションについては、怜人と翔太の見え方を踏まえて彼らを両方とも受けてもらっていたという[68]

公式ガイドブックに収録されたインタビューによれば、テレビアニメ化の話を聞かされた当初のLINKは単行本同梱OVAか有料配信かと思っていたため、驚いた[69]。信田もOVAと思っていたが、地上波と聞いて驚いたと共に、「怜人と絵理沙の感情を掘り下げ、作品として描けないか」とのプロデューサーの意図ゆえ、自分に話が来たかと思ったという[69]。原作で生まれる毎回のバラエティ感を損なわないよう、普通は見せる要素を絞り込むところをあえて絞り込まずに制作した[66]が、特に苦労した部分はSF設定であり、原作のコマから必要なガジェット設定を逆算しての掘り込みが、一番大変だった[70]。そうして作られた高精度のプロップデザインはLINKと宵野を唸らせており、原作への逆輸入を考えさせている[71]。キャラクターデザインについては、小関が宵野のキャラクターの質感を大事にしており、スレンダーで綺麗な女性よりはボリュームのあるグラビアアイドルを参考にした[注 16]が、キャラクターの多さゆえ、身長対比図は通常の作品なら1枚で済むところを、本作は4 - 5枚にもなった[71]。それを見て宵野は大事だと思い、原作第2部の執筆に際して自分も身長対比図を作ったという[71]。キャスティングについては、信田はキャラクターのイメージから来る声のキーよりも、キャラクターと声優のイメージを重視した[74]。アフレコについては、声優に地上波を意識して演技を抑えられてしまうことを防ごうと、映像特典用のシーンではその旨をあらかじめ説明し、思いっきり演じてもらっているという[75]。音楽については、画面の明るい色調に反してディストピア感を出すために不協和音を入れたり、原作未読の人にも不気味で不安を煽るような劇伴を増やしたりしている[74]

月刊ニュータイプ』2022年2月号 (KADOKAWA) に収録されたインタビューによれば、信田は原作にSF的な世界観が凄く作り込まれているとの第一印象のもと、怜人の綺麗さを大事にして重要なポイントとしたほか、さまざまな勢力による思惑が絡み合っていく群像劇を物語の主軸にすることを重視したという[76]。また、自分の監督作品には音声収録を完成前の未着色状態の素材で行うスケジュールを組んでおり、収録した音声に原画でキャラクターの表情を寄せるといった、いわば「準プレスコ」のような特殊なことをやっているという[77]

第11話放送後の2022年3月19日には、信田が同話の作画の不出来についてのお詫び、コロナ禍における映像制作の難しさ、頑張ってくれたチームへの感謝を自身のTwitterにて述べている[78][79]ほか、小関もキャストへの感謝を[80]、脚本を担当した山田哲弥も信田らスタッフやキャストへの感謝を[81]、それぞれ自身のTwitterにて述べている[注 17]

『メガミマガジン』2022年5月号(イード)に収録されたインタビューによれば、信田はLINKが原作の構成を考える際に怜人視点の物語と翔太視点の物語のバランスに気をつけていたことに倣い、テレビアニメ版でも怜人と翔太の出会いに向けて双方をバランス良く描けるよう、心がけていた[83]。モザイク処理については、できる限り原作と同じ隠し方を心がけていたが、何も履いていないように見えてよりエロティックに見えることがたびたびあったため、「これはこれで地上波放送版の醍醐味だよな」と思っていたという[83]

反響・評価[編集]

テレビアニメ化が発表された2020年5月12日には「終末のハーレムアニメ化」がTwitterのトレンドに入った[84]ほか、ねとらぼで「連載当初から『ヤバい』と連呼されてきた注目作、あの際どさがどこまで映像化されるのか気になります」と評された[85]。また、テレビアニメ版公式サイトが開設された同年12月7日には、エコノミスト・睡眠健康指導士の鈴木卓実[86]に「このご時世で地上波で放送できることにビックリ」と評されている[87]

2021年8月22日に公開された本PVは先述のティザーPVと同じく公式TwitterとYouTubeにて同時公開となった[88]が、サムネイルに全裸の美来のバストショットが用いられたうえ、内容に玲奈の初めてのメイティングなど物語序盤の性的シーンの一部も盛り込まれたことから、日本国内では「周囲に注意」や「刺激強め」などと報じられている[89]ほか、日本国外ではCrunchyrollに「Very NSFW」や「quite NSFW」と改めて警告されている[90][91]。その後、同年8月27日にはYouTube公開分が再生回数70万回を突破するも年齢制限をかけられ、非ログイン状態では視聴できなくなった[92][注 18]

2021年10月1日には、サブカル専門ライターの河村鳴紘がアニメ関係者に「『鬼滅の刃』(遊郭編)以外で、他社タイトルの新作で気になるのは?」と尋ねた結果、同時期放送開始の『終末のワルキューレ』(第1期)と「終末」つながりで共に挙げられている[98]

2021年12月31日には、アメリカの大手アニメメディア「Anime Corner」が実施した「2022年冬の最も期待されるアニメランキング」にて、『進撃の巨人』(第4期後半)に次ぐ第2位を記録している[99]

2022年1月2日には、アメリカの大手アニメメディア「Anime Trending」が実施した「アニメトレンドアワード2022冬」にて、『ヴァニタスの手記』(第2クール)に次ぐ第4位を記録している[100]

2022年1月5日には、ドイツの大手アニメメディア「Anime2You」が実施した「2022年の最も期待される冬のアニメトップ20」にて、『現実主義勇者の王国再建記』(第2部)に次ぐ第4位を記録している[101]

2022年1月26日には、ABEMAの「2022年1月クール新作冬アニメ初速ランキング」の累計視聴数部門にて、『鬼滅の刃』(遊郭編)に次ぐ第2位を記録している[102]

2022年2月14日には、同年1月に放送倫理・番組向上機構 (BPO) へ寄せられた本作への苦情とうかがえる投稿や、それに対して寄せられたアニメファンの賛否両論が、まいじつにて報じられている[103][104]

主題歌[編集]

「JUST DO IT」[4]
H-el-ical//によるオープニングテーマ。作詞はHikaru//、作曲・編曲は加藤裕介
「ENDiNG MiRAGE」[4]
EXiNAによるエンディングテーマ。作詞はShiena Nishizawa、作曲・編曲はdaiki kasho
  • 第11話ではピアノアレンジバージョン「ENDiNG MiRAGE -PiANO ver.-」が用いられた[105]
  • 上記のいずれも、2021年10月8日には放送開始の延期を受け、シングルの発売が2022年へ延期されている[出 2]
  • 「ENDiNG MiRAGE」のアートディレクション・デザインは林弘樹[注 19]が担当したが、後に自身のTwitterにて明かしたところによれば、かつて原作の公式サイトのデザインも担当したことがあったため、縁を感じたという[110]
「僕ら、ひとつだけのAnswer」
Q's (Luce Twinkle Wink☆) による第3話挿入歌。作詞はくまのきよみ、作曲は山田高弘

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
第1話女たちの世界 髙橋龍也信田ユウ長岡義孝
  • ハンミンギ
  • 堀田翔一
  • 山本真嗣
  • 小関雅
  • 竹上貴雄
小関雅2021年
10月8日
第2話二人の女性 山田哲弥[注 20]アベユーイチ藤中達也
  • 山本真嗣
  • 片岡英之
  • 服部憲知
山内尚樹2022年
1月14日
第3話第3の男 髙橋龍也山田弘和
  • 山本真嗣
  • 片岡英之
  • 服部憲知
  • スタジオギガ
小関雅1月21日
第4話学園の秘密 山田哲弥
  • 藤中達也
  • 信田ユウ
藤中達也
  • 飯飼一幸
  • 髙橋紀子
  • 山本真嗣
  • 鐘文山
  • 柳孝相
  • Revival
山内尚樹1月28日
第5話最初の犠牲者 髙橋龍也大嶋博之神埼ユウジ
小関雅2月4日
第6話絡み合う思惑 山田哲弥
  • 宮田亮
  • 藤中達也
山内尚樹2月11日
第7話僕当番 髙橋龍也大嶋博之神埼ユウジ
  • 山本真嗣
  • 片岡英之
  • 服部憲知
  • 西田美弥子
  • 酒井KEI
  • Revival
小関雅2月18日
第8話復讐 山田哲弥
  • 吉川浩司
  • 竹内光
藤中達也
  • 山本真嗣
  • 竹上貴雄
  • 鐘文山
  • スタジオマスケット
  • Revival
山内尚樹2月25日
第9話肉の森林 沖崎光一所俊克
  • 山本真嗣
  • 片岡英之
  • 小関雅
  • 伊藤一樹[注 21]
小関雅3月4日
第10話二人のナンバーズ 髙橋龍也藏本穂高
  • 山本真嗣
  • 竹上貴雄
  • 西田美弥子
  • 齋藤香識
  • 山内尚樹
  • 小関雅
  • 高村遼太郎
  • 小島唯可
  • 正木優太
山内尚樹3月11日
第11話脱出[注 22]
  • 沖崎光一
  • 信田ユウ
山田弘和[注 23]
  • 山本真嗣
  • 竹上貴雄
  • 鐘文山
  • 片岡英之
  • 服部憲知
小関雅3月18日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[113]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [114] 備考
2022年1月7日 - 3月18日 金曜 21:30 - 22:00 AT-X 日本全域 CS放送 / 視聴年齢制限あり / リピート放送あり / 無修正Ver.[115] / 製作委員会参加
2022年1月8日 - 3月19日 土曜 1:30 - 2:00(金曜深夜) TOKYO MX 東京都
土曜 4:00 - 4:30(金曜深夜) BSフジ 日本全域 BS/BS4K放送 / 『アニメギルド』枠[116]
2022年1月14日 - 3月25日 金曜 21:00 - 21:30 AT-X 日本全域 CS放送 / 視聴年齢制限あり / リピート放送あり / “超ハーレム”ちょい見せVer.[115][注 24]
第1話は、2021年10月8日 (AT-X)・同年10月9日(TOKYO MX / BSフジ)に先行特別放送された[117][注 25]
日本国内 インターネット(修正版) / 放送期間および放送時間[113]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2022年1月8日 土曜 1:30(金曜深夜) 更新 dアニメストア / ABEMA
2022年1月15日 Amazon Prime Video / Hulu / バンダイチャンネル / U-NEXT / アニメ放題 / TELASA / auスマートパスプレミアム / J:COMオンデマンドメガパック / milplus / FOD / ANIMEKA[注 26] / ひかりTV / ビデオマーケット / music.jp / DMM.com / GYAO!ストア / HAPPY!動画 / ニコニコチャンネル
日本国内 インターネット(無修正版) / 放送期間および放送時間[113]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2022年1月14日 金曜 0:00(木曜深夜) 更新 dアニメストア / ABEMA
2022年1月21日 U-NEXT / Hulu / ひかりTV / バンダイチャンネル / TELASA / J:COMオンデマンド / milplus / ビデオマーケット / DMM.com / music.jp / HAPPY!動画 / Rakuten TV
韓国内 ケーブルテレビ / 放送期間および放送時間[113]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 備考
2022年1月9日 - 3月20日 日曜 3:00 - 3:30(土曜深夜)[119][注 27] アニマックス朝鮮語版 韓国 CATV
日本国外での配信
アメリカイギリススペインブラジルポルトガルフランスドイツアラビアイタリアロシア[注 28]
前述の通りCrunchyrollが配給し[24]、日本国内と同時配信する[125][126][注 29]
マレーシアインドネシアブルネイ香港シンガポールフィリピンタイベトナム台湾
前述の通りMuse Communicationが配給する[出 3][注 30]

バイノーラルボイスドラマ[編集]

『“ハーレム体験”バイノーラルボイスドラマ』
テレビアニメ版の放送開始を記念して2021年8月27日からYouTubeにて配信が開始された、美来ら美女たちによるバイノーラル収録のボイスドラマ[25]。通常版[144]や「超ハーレムVer.」試聴版[145]の配信を経て、「超ハーレムVer.」完全版がBD版の特典CDに収録される。
  1. 周防美来ver. - 2021年8月27日配信(通常版)、2022年1月29日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)
  2. 龍造寺朱音ver. - 2021年9月3日配信(通常版)、2022年2月5日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)
  3. 山田翠ver. - 2021年9月10日配信(通常版)、2022年2月12日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)
  4. 石動寧々子ver. - 2021年9月17日配信(通常版)、2022年3月12日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)
  5. 北山玲奈ver. - 2021年9月24日配信(通常版)、2022年3月19日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)
  6. 片桐麗亜ver. - 2021年10月1日配信(通常版)、2022年2月26日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)
  7. 黒田マリアver. - 2021年11月26日配信(通常版)、2022年3月5日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)
  8. 神谷花蓮ver. - 2022年1月22日配信(通常版)、2022年5月6日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)
  9. 羽生柚希ver. - 2022年1月29日配信(通常版)、2022年5月13日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)
  10. 柊春歌ver. - 2022年2月5日配信(通常版)、2022年3月25日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)
  11. 一条奈都ver. - 2022年2月19日配信(通常版)、2022年4月1日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)
  12. 東堂晶ver. - 2022年2月26日配信(通常版)、2022年4月8日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)
  13. 黒田・レイン・ちふゆver. - 2022年3月5日配信(通常版)、2022年5月20日配信(「超ハーレムVer.」試聴版)

BD[編集]

全4巻とも、放送不可能なメイティングシーンを追加した「超ハーレムVer.」として収録される[出 4]

発売日 収録話 バイノーラルボイスドラマ 規格品番
1 2022年3月26日 第1話 - 第3話 周防美来、龍造寺朱音、山田翠 GNXA-2361
2 2022年4月27日 第4話 - 第6話 片桐麗亜、黒田マリア、石動寧々子、北山玲奈 GNXA-2362
3 2022年5月27日 第7話 - 第9話 柊春歌、一条奈都、東堂晶 GNXA-2363
4 2022年6月29日 第10話 - 第11話 神谷花蓮、羽生柚希、黒田・レイン・ちふゆ GNXA-2364

コラボレーション[編集]

ドン・キホーテ
2022年1月29日より、パーティードレス姿の美来・朱音・花蓮・玲奈・晶を描き下ろした各種限定グッズを、対象店舗にて発売する[150][151]。なお、信田曰く「自分の作品では『ハイスクール・フリート』以来二度目」のコラボレーションであるという[152]
週刊プレイボーイ
2022年2月21日より、グラビアアイドルたち5人によるコスプレグラビアを同日発売の『週刊プレイボーイ』10号に掲載するほか、そのアザーカットを含むコラボデジタル写真集『また同じ夢を見た』を発売する[153][154]。なお、小関曰く「推しの方(東雲うみ)が美来を演じてくれて嬉しい」という[155]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、前年に続いてオンラインでの生配信イベントとなっている(詳細はen:Crunchyroll Expo#Virtual Crunchyroll Expoを参照)。
  2. ^ 内容はティザーPVと同じであり、各国ごとに翻訳字幕が被せられているが、いずれもアクセス制限により、日本国内からは直接視聴できない。
  3. ^ 発表当初の時点では、視聴年齢制限は付けられていなかった[29]
  4. ^ 両話とも地上波放送版の本編のみで、オープニング・エンディング・次回予告はカットされている。
  5. ^ その後、BD第1巻には映像特典の1つとして、キャストトークショーのダイジェストVer.が収録されている[32]
  6. ^ Crunchyrollについては、2021年12月21日に「2022年冬のラインナップ」の1作として改めて発表されている[37][38]
  7. ^ 出演は信田ユウ、繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)[48]
  8. ^ 映像自体は地上波放送版である。
  9. ^ 細野修平、籾山悠太、伊藤拓哉、岡本拓也
  10. ^ トップスの関連会社[57]
  11. ^ 日本コロムビアYTE、集英社、NBCユニバーサル・エンターテイメント、未来工場[注 10]、エー・ティー・エックス、グローバル・ソリューションズ、オフィスノーブ、Studio五組、虎の穴
  12. ^ 漫画評論家の稀見理都にも、自身のTwitterにて「原作をリスペクトしてその連載時に準じたデジタルノイズ修正」と評されている[60]
  13. ^ その後、第1話を先行特別放送と本放送の両方とも観たミステリー作家の麻見和史は、内容には特に変わった点が無かったことから、第2話以降のシチュエーションなどにまずい点があったのかと分析している[62][63]
  14. ^ 厳密には、それに先駆けて『メガミマガジン』2021年12月号に収録されたインタビューであり[64]、その最後で読者に向けて述べられた放送開始延期についてのメッセージ以外を再録した内容となっている。
  15. ^ LINKも宵野も、後述の公式ガイドブックによるインタビューの際には、「原作に忠実にして中途半端に終わるよりも、アニメとして面白い作品になって欲しい」との気持ちがあり、「作品全体の雰囲気や作風さえ外さなければ、アニメで結末を変えても構わないと思った」との旨を述べている[66]
  16. ^ 本作の制作開始後、小関は趣味であるグラビアアイドルの写真集やセクシー女優の写真集が手元に増えたことを放送開始後に自身のTwitterにて明かしており、コレサワもそれによるポーズと肉付きのこだわりを称賛している[72]。また、小関は2021年に購入した写真集の人が本作に声優として参加していることを知り、キャラクターに命を吹き込んでくれたことへの感謝も述べている[73]
  17. ^ その後、2022年5月31日には配信中の第11話がリテイク版と差し替えられている[82]
  18. ^ さらに、10月8日にはテレビアニメ版の放送開始が延期された結果、削除を経て放送開始日を仮変更したものがYouTubeやTwitterにて公開されていた[93][94]が、11月26日には放送開始日の決定に伴って正式版へ差し替えられた[95]。そのほか、10月30日にはJOYSOUNDにて12月31日までの期間限定で公開された[96]ほか、2022年1月7日にはYouTube公開分が再生回数300万回を突破した[97]
  19. ^ 映画監督の林弘樹とは同姓同名の別人。
  20. ^ 当初は「山田哲也」と誤記されていたが、山田哲弥からの指摘を経て修正されている[111]
  21. ^ メカ作画監督。
  22. ^ 信田が後に自身のTwitterにて明かしたところによれば、シナリオ会議の際に「やっぱりラストで脱出するんだから、脱出にしましょう」という流れで決まったサブタイトルであり、その場の全員がテレビアニメ『機動戦士ガンダム』の最終話「脱出」を思い出したという[112]
  23. ^ 演出協力。
  24. ^ 第1話の放送前週には放送開始直前特別番組『信田ユウ監督 独占スペシャルインタビュー』を放送。
  25. ^ BSフジのみ、放送開始前にはフィクションである過激な内容についての断り書きが表示される。
  26. ^ マイシアターD.D.・集英社・テレビ東京東映アニメーションが2021年4月1日に合同で設立した事業団体「アニメカ有限責任組合」による、日本アニメ配信チャンネル[118]
  27. ^ 2022年1月3日時点では日曜 1:30 - 2:00と発表されていた[120]が、同年1月6日時点で日曜 2:00 - 2:30へ変更され[121]、さらに1月27日時点で日曜 3:00 - 3:30へ変更された[122]
  28. ^ Crunchyroll公式サイトに掲載されている各国語版公式サイトへのリンクより。なお、2021年9月21日に同社が発表した同年秋のラインナップでは、「北アメリカ中央アメリカ南アメリカヨーロッパアフリカオセアニア中東、およびCIS」と表記されている[123][124]
  29. ^ 地上波放送版の素材に翻訳字幕を被せている(例:英語圏用[127][128]、フランス語圏用[129][130]、イタリア語圏用[131][132])。
  30. ^ プラットフォームには、bilibiliVidioインドネシア語版英語版[141][142]のほか、CATCHPLAY+中国語版KKTV中国語版中華電信MOD中国語版LINE TV中国語版巴哈姆特動画瘋[143][140]などが用いられている。

出典[編集]

  1. ^ 『終末のハーレム』コミックス一覧”. 集英社. 2020年3月8日閲覧。
  2. ^ [1話]終末のハーレム 少年ジャンプ+”. 集英社. 2017年3月19日閲覧。
  3. ^ a b “「終末のハーレム」2021年にTVアニメ化!男がほぼ死滅した近未来描く”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年5月12日). https://natalie.mu/comic/news/378721 2020年5月12日閲覧。 
  4. ^ a b c d “「終末のハーレム」放送は10月!OP聴ける本PV公開、キービジュアルも”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年8月22日). https://natalie.mu/comic/news/441893 2021年8月22日閲覧。 
  5. ^ a b “本日放送開始のアニメ「終末のハーレム」第2話以降のオンエアは来年1月に延期”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年10月8日). https://natalie.mu/comic/news/448440 2021年10月8日閲覧。 
  6. ^ animateakibaの2020年5月13日のツイート2020年5月17日閲覧。
  7. ^ 『終末のハーレム』TVアニメ決定!! - 少年ジャンプ+”. 集英社. 2020年5月13日閲覧。
  8. ^ a b c d e “アニメ「終末のハーレム」メインキャストに市川太一、白石晴香、大地葉、山根綺”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年12月7日). https://natalie.mu/comic/news/407710 2020年12月7日閲覧。 
  9. ^ a b “『終末のハーレム』声優・市川太一&白石晴香のボイス入りティザーPV公開!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2020年12月20日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1608420569 2020年12月20日閲覧。 
  10. ^ harem_official_の2020年12月20日のツイート2021年8月29日閲覧。
  11. ^ “「終末のハーレム」に渡部恵子、小坂井祐莉絵、首藤志奈、江口拓也ら出演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月10日). https://natalie.mu/comic/news/419597 2021年3月11日閲覧。 
  12. ^ 『終末のハーレム』情報管理局 アニメキャストインタビュー第1弾”. 集英社 (2021年3月26日). 2021年3月28日閲覧。
  13. ^ 『終末のハーレム』情報管理局 アニメキャストインタビュー第2弾”. 集英社 (2021年3月27日). 2021年3月28日閲覧。
  14. ^ a b “TVアニメ『終末のハーレム』声優の市川太一さん・白石晴香さん・大地葉さん・石上静香さん・天野聡美さんが、アニメジャパンで見所を語る!公式レポート到着【AnimeJapan 2021】”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2021年4月8日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1617867422 2021年4月11日閲覧。 
  15. ^ 『終末のハーレム』情報管理局 AnimeJapan2021 TVアニメ『終末のハーレム』スペシャルステージレポート!!”. 集英社 (2021年4月11日). 2021年4月11日閲覧。
  16. ^ a b “カノジョも彼女、ゴールデンカムイ…「AnimeJapan 2021」NBCブースのステージ配信レポまとめ【無料見逃し配信中】”. アニメ!アニメ! (イード). (2021年3月29日). https://animeanime.jp/article/2021/03/29/60438.html 2021年4月11日閲覧。 
  17. ^ “「終末のハーレム」第2部は5月9日連載開始、女性キャラにスポット当てた無料公開も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月28日). https://natalie.mu/comic/news/422038 2021年3月28日閲覧。 
  18. ^ “漫画『終末のハーレム』第2部が5月9日より連載開始! 原作エピソード無料公開&声優直筆サイン入り色紙プレゼントキャンペーンが開催!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2021年3月28日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1616891064 2021年3月28日閲覧。 
  19. ^ “アニメ「終末のハーレム」追加キャストに浦和希、竹達彩奈、早瀬莉花、道井悠ら”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年6月4日). https://natalie.mu/comic/news/431122 2021年6月4日閲覧。 
  20. ^ “TVアニメ『終末のハーレム』追加キャラクター&キャスト情報第2弾公開! 声優・浦和希さん、竹達彩奈さん、早瀬莉花さん、道井悠さん、愛原ありささん、飯田里穂さん、高森奈津美さんが出演決定&コメントが到着!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2021年6月4日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1622797955 2021年6月8日閲覧。 
  21. ^ 『終末のハーレム』情報管理局 アニメメインキャストインタビュー第2弾-前編-”. 集英社 (2021年6月13日). 2021年8月22日閲覧。
  22. ^ 『終末のハーレム』情報管理局 アニメメインキャストインタビュー第2弾-後編-”. 集英社 (2021年6月14日). 2021年8月22日閲覧。
  23. ^ Crunchyrollの2021年8月7日のツイート2021年9月19日閲覧。
  24. ^ a b “Crunchyroll Streams Muv-Luv Alternative, The Faraway Paladin, The Strongest Sage With the Weakest Crest Anime (Updated)”. Anime News Network (Anime News Network Inc.). (2021年8月6日). https://www.animenewsnetwork.com/news/2021-08-06/crunchyroll-streams-muv-luv-alternative-the-faraway-paladin-the-strongest-sage-with-the-weakest-crest-anime/.175903 2021年8月22日閲覧。 
  25. ^ a b “TVアニメ『終末のハーレム』より“ハーレム体験”バイノーラルボイスドラマが公開! キャスト直筆サイン入り色紙プレゼントキャンペーンが開催!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2021年8月27日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1630053000 2021年8月29日閲覧。 
  26. ^ 『終末のハーレム』情報管理局 10/8(金)よりTVアニメ放送開始!!オンラインイベントも開催決定!!”. 集英社. 2021年9月6日閲覧。
  27. ^ “「終末のハーレム」は10月8日から、オンライン先行上映に市川太一・白石晴香ら”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年9月6日). https://natalie.mu/comic/news/443886 2021年9月6日閲覧。 
  28. ^ ATX_PRの2021年9月6日のツイート2021年9月6日閲覧。
  29. ^ 終末のハーレム”. アニメシアターX. 2021年8月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月6日閲覧。
  30. ^ a b “Muse Malaysia, Indonesia License World's End Harem Anime”. Anime News Network (Anime News Network Inc.). (2021年9月14日). https://www.animenewsnetwork.com/news/2021-09-14/muse-malaysia-indonesia-license-world-end-harem-anime/.177348 2021年9月19日閲覧。 
  31. ^ TVアニメ先行上映会&キャストトークショー オンライン、【無料】生配信決定!”. TVアニメ『終末のハーレム』公式サイト. NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2021年9月6日). 2021年10月3日閲覧。
  32. ^ “冬アニメ『終末のハーレム』第5話「最初の犠牲者」のあらすじ・先行場面カットが公開! 先行上映会&キャストトークショー オンラインのダイジェストVer.がBlu-ray第1巻に収録”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年2月4日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1643958826 2022年2月4日閲覧。 
  33. ^ 放送・配信延期のお知らせ”. TVアニメ『終末のハーレム』公式サイト. NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  34. ^ “World's End Harem Anime's Episode 2 and Later Delayed to January (Updated)”. Anime News Network (Anime News Network Inc.). (2021年10月7日). https://www.animenewsnetwork.com/news/2021-10-07/world-end-harem-anime-episode-2-and-later-delayed-to-january/.178250 2021年10月8日閲覧。 
  35. ^ “TVアニメ「終末のハーレム」新たな放送・配信日決定、2022年1月7日から”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年11月26日). https://natalie.mu/comic/news/455173 2021年11月26日閲覧。 
  36. ^ 放送・配信日時解禁!”. TVアニメ『終末のハーレム』公式サイト. NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2021年11月26日). 2021年11月26日閲覧。
  37. ^ Crunchyrollの2021年12月22日のツイート2021年12月29日閲覧。
  38. ^ “Crunchyroll to Stream My Dress-Up Darling, Sabikui Bisco, Miss Kuroitsu from the Monster Development Department, More Anime”. Anime News Network (Anime News Network Inc.). (2021年12月21日). https://www.animenewsnetwork.com/news/2021-12-21/crunchyroll-to-stream-my-dress-up-darling-sabikui-bisco-miss-kuroitsu-from-the-monster-development-/.180874 2021年12月29日閲覧。 
  39. ^ ATX_PRの2021年12月10日のツイート2021年12月19日閲覧。
  40. ^ 京 Premium Live -2021-”. ロームシアター京都. 京都市音楽芸術文化振興財団. 2021年12月19日閲覧。
  41. ^ 京 Premium Live -2021-”. 京Premium Live 実行委員会. 2021年12月19日閲覧。
  42. ^ Helicalprojectの2021年12月12日のツイート2021年12月19日閲覧。
  43. ^ EXiNA_XiENAの2021年12月12日のツイート2021年12月19日閲覧。
  44. ^ “『終末のハーレム』、「ジャンフェス2022」ジャンプスーパーステージEX参戦”. マイナビニュース (マイナビ). (2021年11月29日). https://news.mynavi.jp/article/20211129-2207031/ 2021年12月19日閲覧。 
  45. ^ “アニメ「終末のハーレム」9月実施の先行上映会&キャストトークを再配信”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年12月18日). https://natalie.mu/comic/news/458345 2021年12月19日閲覧。 
  46. ^ “予測不能な近未来エロティックサスペンス「終末のハーレム」先行上映会のリバイバル配信が決定!市川太一・白石晴香・石上静香・竹達彩奈らが出演”. 超!アニメディア (イード). (2021年12月19日). https://cho-animedia.jp/article/2021/12/19/29739.html 2021年12月19日閲覧。 
  47. ^ “「終末のハーレム」からのクリスマスプレゼント♪ 周防美来、北山玲奈、東堂晶の描き下ろしイラスト公開”. アニメ!アニメ! (イード). (2021年12月24日). https://animeanime.jp/article/2021/12/24/66386.html 2021年12月29日閲覧。 
  48. ^ TVアニメ「終末のハーレム」放送直前AT-X特番 信田ユウ監督 独占スペシャルインタビュー”. アニメシアターX. 2021年12月29日閲覧。
  49. ^ harem_official_の2022年1月6日のツイート2022年1月13日閲覧。
  50. ^ “冬アニメ『終末のハーレム』H-el-icalさんが歌うOPテーマ「JUST DO IT」のノンクレジット映像が公開!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年1月6日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1641439905 2022年1月6日閲覧。 
  51. ^ harem_official_の2022年1月13日のツイート2022年1月13日閲覧。
  52. ^ “冬アニメ『終末のハーレム』放送に先んじてノンクレジットED映像公開!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年1月13日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1642065528 2022年1月13日閲覧。 
  53. ^ “Hikaru//「JUST DO IT」リリース記念インタビュー 『終末のハーレム』があったからこそ生まれた楽曲 「大人には大人な楽しみ方ができる楽曲に仕上がりました」”. SPICE (イープラス). (2022年1月26日). https://spice.eplus.jp/articles/298127 2022年1月26日閲覧。 
  54. ^ “EXiNA 2nd Single「ENDiNG MiRAGE」インタビュー「やりたいことが段々と見えてきた。それが一つの形となったのが今回の楽曲」”. SPICE (イープラス). (2022年2月7日). https://spice.eplus.jp/articles/298681 2022年2月8日閲覧。 
  55. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ『終末のハーレム』公式サイト. NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン. 2021年9月6日閲覧。
  56. ^ bloomz_incの2021年10月24日のツイート2021年10月24日閲覧。
  57. ^ 未来工場”. 未来工場. 2021年10月3日閲覧。
  58. ^ 『終末のハーレム』TVアニメ化記念 特別インタビュー!!(3ページ目) - 少年ジャンプ+”. 集英社. 2020年5月13日閲覧。
  59. ^ hawaiis00731の2021年9月25日のツイート2021年10月3日閲覧。
  60. ^ kimiritoの2021年10月9日のツイート2021年10月10日閲覧。
  61. ^ hawaiis00731の2021年10月8日のツイート2021年10月8日閲覧。
  62. ^ asamikazushiの2021年10月12日のツイート2022年1月16日閲覧。
  63. ^ asamikazushiの2022年1月14日のツイート2022年1月16日閲覧。
  64. ^ メガミマガジン 2021年12月号 2021, pp. 26–27
  65. ^ a b c d メガミマガジンRX Vol.11 2021, p. 94
  66. ^ a b 公式ガイドブック 2022, p. 90
  67. ^ a b メガミマガジンRX Vol.11 2021, p. 95
  68. ^ メガミマガジンRX Vol.11 2021, p. 96
  69. ^ a b 公式ガイドブック 2022, p. 90
  70. ^ 公式ガイドブック 2022, p. 92
  71. ^ a b c 公式ガイドブック 2022, p. 93
  72. ^ chamarusakuの2022年2月9日のツイート2022年2月13日閲覧。
  73. ^ chamarusakuの2022年2月17日のツイート2022年2月17日閲覧。
  74. ^ a b 公式ガイドブック 2022, p. 94
  75. ^ 公式ガイドブック 2022, p. 95
  76. ^ 月刊ニュータイプ 2022年2月号 2022, p. 140
  77. ^ 月刊ニュータイプ 2022年2月号 2022, p. 141
  78. ^ hawaiis00731の2022年3月19日のツイート2022年3月19日閲覧。
  79. ^ hawaiis00731の2022年3月19日のツイート2022年3月19日閲覧。
  80. ^ chamarusakuの2022年3月19日のツイート2022年3月19日閲覧。
  81. ^ Gunmaniumの2022年3月19日のツイート2022年3月19日閲覧。
  82. ^ harem_official_の2022年5月31日のツイート2022年6月5日閲覧。
  83. ^ a b メガミマガジン 2022年5月号 2022, p. 28
  84. ^ harem_official_の2020年5月12日のツイート2020年5月13日閲覧。
  85. ^ “人類の願いがかなってしまった……! 「終末のハーレム」、まさかの2021年にテレビアニメ化決定”. ねとらぼ (ITmedia). (2020年5月12日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2005/12/news114.html 2020年5月13日閲覧。 
  86. ^ “鈴木 卓実 著者ページ”. 東洋経済オンライン (東洋経済新報社). https://toyokeizai.net/list/author/%E9%88%B4%E6%9C%A8+%E5%8D%93%E5%AE%9F 2020年12月7日閲覧。 
  87. ^ ta93_suzukiの2020年12月7日のツイート2020年12月7日閲覧。
  88. ^ harem_official_の2021年8月22日のツイート2021年8月29日閲覧。
  89. ^ “【周囲に注意】アニメ『終末のハーレム』刺激強めのPV解禁!”. 電撃オンライン (KADOKAWA Game Linkage). (2021年8月22日). https://dengekionline.com/articles/92607/ 2021年8月29日閲覧。 
  90. ^ World's End Harem TV Anime Bares All in New Visual and Very NSFW Trailer”. Crunchyroll (2021年8月22日). 2021年8月29日閲覧。
  91. ^ World's End Harem TV Anime Bares All in New Visual and Very NSFW Trailer”. Crunchyroll (2021年8月22日). 2021年8月29日閲覧。 ※Google翻訳による原文記事。
  92. ^ TVアニメ『終末のハーレム』本PV (YouTube). NBCUniversal Anime/Music. (2021年8月22日). オリジナルの2021年8月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210829123958/https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=Fy1HZy-1GvY&feature=youtu.be 2021年10月8日閲覧。  ※要ログイン。
  93. ^ TVアニメ『終末のハーレム』本PV (YouTube). NBCUniversal Anime/Music. (2021年10月8日). オリジナルの2021年10月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211021091027/https://www.youtube.com/watch?v=Nx7EizT4GQY 2021年11月26日閲覧。 
  94. ^ harem_official_の2021年10月9日のツイート2021年10月10日閲覧。
  95. ^ TVアニメ『終末のハーレム』本PV (YouTube). NBCUniversal Anime/Music. (2021年10月8日). https://www.youtube.com/watch?v=Jr3UJoIKGJM 2021年11月26日閲覧。 
  96. ^ 『終末のハーレム』PV映像/つづきみ”. JOYSOUND.com. エクシング (2021年10月30日). 2021年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月6日閲覧。
  97. ^ harem_official_の2022年1月7日のツイート2022年1月13日閲覧。
  98. ^ “大本命「鬼滅の刃」に続く秋アニメ 業界関係者が推す今期の話題作は”. 河村鳴紘のエンタメ考察記 (ヤフー). (2021年10月1日). https://news.yahoo.co.jp/byline/kawamurameikou/20211001-00259579 2021年10月3日閲覧。 
  99. ^ “Winter 2022 Most Anticipated Anime – Rankings”. Anime Corner (Anime Corner LLC). (2021年12月31日). https://animecorner.me/winter-2022-most-anticipated-anime/ 2022年1月6日閲覧。 
  100. ^ AniTrendzの2022年1月2日のツイート2022年1月6日閲覧。
  101. ^ “Ranking: Die Top 20 meisterwarteten Winter-Anime 2022”. Anime2You (Anime2You GmbH). (2022年1月5日). https://www.anime2you.de/news/538119/ranking-top-20-meisterwartete-winter-anime-2022/ 2022年1月6日閲覧。 
  102. ^ “「鬼滅の刃」遊郭編が累計視聴者数部門1位!「ABEMA」独自集計、冬クール“初速”ランキング発表”. アニメ!アニメ! (イード). (2022年1月26日). https://animeanime.jp/article/2022/01/26/67126.html 2022年1月30日閲覧。 
  103. ^ 2022年1月に視聴者から寄せられた意見”. BPO. 放送倫理・番組向上機構. 2022年2月17日閲覧。
  104. ^ “アニメ『終末のハーレム』がBPOに発見される…「見つかるの意外と遅かったな」”. まいじつエンタ (日本ジャーナル出版). (2022年2月14日). https://myjitsu.jp/enta/archives/100597 2022年2月17日閲覧。 
  105. ^ harem_official_の2022年3月19日のツイート2022年3月19日閲覧。
  106. ^ H-el-ical//「JUST DO IT」発売延期のお知らせ”. H-el-ical//公式サイト. H-el-ical// (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  107. ^ H-el-ical// 4th Single「JUST DO IT」(TVアニメ『終末のハーレム』OPテーマ)発売日のご案内”. H-el-ical//公式サイト. H-el-ical// (2021年11月7日). 2021年11月26日閲覧。
  108. ^ ニューシングル「ENDiNG MiRAGE」発売延期のお知らせ”. EXiNA公式サイト. 無重力 (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  109. ^ ニューシングル「ENDiNG MiRAGE」が来年2月9日に発売決定!”. EXiNA公式サイト. 無重力 (2021年11月26日). 2021年11月26日閲覧。
  110. ^ 884hの2022年6月1日のツイート2022年6月5日閲覧。
  111. ^ Gunmaniumの2022年1月14日のツイート2022年1月30日閲覧。
  112. ^ hawaiis00731の2022年6月30日のツイート2022年7月3日閲覧。
  113. ^ a b c d ON AIR”. TVアニメ『終末のハーレム』公式サイト. 2021年11月26日閲覧。
  114. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  115. ^ a b 終末のハーレム”. アニメシアターX. 2021年12月19日閲覧。
  116. ^ <アニメギルド>『終末のハーレム』”. BSフジ. 2021年9月19日閲覧。
  117. ^ harem_official_の2021年10月8日のツイート2021年10月8日閲覧。
  118. ^ “日本アニメ配信チャンネル「アニメカ」が、8月26日(木)よりApple TVアプリに対応開始”. ファミ通.com (KADOKAWA Game Linkage). (2021年8月26日). https://www.famitsu.com/news/prtimes/202108/26231713.html 2021年9月24日閲覧。 
  119. ^ Search Results 종말의 하렘”. Korea Animax. 2022年3月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月27日閲覧。
  120. ^ Search Results 종말의 하렘”. Korea Animax. 2022年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月27日閲覧。
  121. ^ Search Results 종말의 하렘”. Korea Animax. 2022年1月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月27日閲覧。
  122. ^ -편성 변경 안내- <드래곤 퀘스트 다이의 대모험>, <종말의 하렘>”. Korea Animax. 2022年3月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月27日閲覧。
  123. ^ Crunchyroll Announces Fall 2021 Lineup!”. Crunchyroll (2021年9月21日). 2021年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月10日閲覧。
  124. ^ Crunchyroll Announces Fall 2021 Lineup!”. Crunchyroll (2021年9月21日). 2021年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月10日閲覧。 ※Google翻訳による原文記事。
  125. ^ World's End Harem TV Anime Announces October 8 Premiere Date in Japan”. Crunchyroll (2021年9月5日). 2021年9月6日閲覧。
  126. ^ World's End Harem TV Anime Announces October 8 Premiere Date in Japan”. Crunchyroll (2021年9月5日). 2021年9月6日閲覧。 ※Google翻訳による原文記事。
  127. ^ World's End Harem”. Crunchyroll. 2022年1月16日閲覧。
  128. ^ World's End Harem”. Crunchyroll. 2022年1月16日閲覧。 ※Google翻訳による原文記事。
  129. ^ World's End Harem”. Crunchyroll. 2022年1月16日閲覧。
  130. ^ World's End Harem”. Crunchyroll. 2022年1月16日閲覧。 ※Google翻訳による原文記事。
  131. ^ World's End Harem”. Crunchyroll. 2022年1月16日閲覧。
  132. ^ World's End Harem”. Crunchyroll. 2022年1月16日閲覧。 ※Google翻訳による原文記事。
  133. ^ museacg_myの2021年9月14日のツイート2021年9月19日閲覧。
  134. ^ muse_indonesiaの2021年9月14日のツイート2021年9月19日閲覧。
  135. ^ @Muse木棉花-HK 2021年10月新番代理公告 《#終末的後宮》”. Muse木棉花-HK公式YouTubeチャンネル. Muse木棉花-HK (2021年9月14日). 2021年9月19日閲覧。
  136. ^ 【OCTOBER DISTRIBUTION ANNOUNCEMENT】 《World's end harem》”. Muse Asia公式YouTubeチャンネル. Muse Communication (2021年9月14日). 2021年9月19日閲覧。
  137. ^ ~Anime Annoucement~ License for "World ends Harem" obtained para sa Muse!”. Muse Philippines公式YouTubeチャンネル. Muse Communication (2021年9月15日). 2021年9月19日閲覧。
  138. ^ museacg_thの2021年9月15日のツイート2021年9月19日閲覧。
  139. ^ ⭐️ Thông báo nhận làm đại lí anime mới ⭐️ Muse xin thông báo, bọn mình sẽ nhận làm đại lí của anime 《World's end harem (終末のハーレム)》.”. Muse Việt Nam公式YouTubeチャンネル. Muse Communication (2021年9月16日). 2021年9月19日閲覧。
  140. ^ a b 動畫專區-終末的後宮”. 木棉花國際. 2022年4月24日閲覧。
  141. ^ museacg_myの2021年1月7日のツイート2022年1月20日閲覧。
  142. ^ vidioの2021年1月20日のツイート2022年1月20日閲覧。
  143. ^ 動畫瘋 2021 秋季新番推出《異世界食堂 2》《鬼滅無限列車篇》《無職轉生 後半》等”. 巴哈姆特動画瘋. 巴哈姆特電玩資訊站 (2021年10月4日). 2021年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月24日閲覧。
  144. ^ “ハーレム体験”バイノーラルボイスドラマ公開!”. テレビアニメ『終末のハーレム』公式サイト. NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2022年3月5日). 2022年3月6日閲覧。
  145. ^ “ハーレム体験”バイノーラルボイスドラマ<超ハーレムVer.>試聴版 公開!”. テレビアニメ『終末のハーレム』公式サイト. NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2022年5月20日). 2022年5月22日閲覧。
  146. ^ Blu-ray 第1巻”. TVアニメ『終末のハーレム』公式サイト. NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン. 2021年10月8日閲覧。
  147. ^ Blu-ray 第2巻”. TVアニメ『終末のハーレム』公式サイト. NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン. 2021年10月8日閲覧。
  148. ^ Blu-ray 第3巻”. TVアニメ『終末のハーレム』公式サイト. NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン. 2021年10月8日閲覧。
  149. ^ Blu-ray 第4巻”. TVアニメ『終末のハーレム』公式サイト. NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン. 2021年10月8日閲覧。
  150. ^ “ドンキ『終末のハーレム』コラボ!アパレル・雑貨が新発売!ドレス姿の描き下ろし!アクスタや缶バッジも!”. Jocee (サードイノベーション). (2022年1月20日). https://jocee.jp/user/watwr/4f137d6f1e268f3d5bb5 2022年1月22日閲覧。 
  151. ^ TVアニメ『終末のハーレム』×ドン・キホーテ限定コラボグッズ発売決定!”. ドン・キホーテ. パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス (2022年1月20日). 2022年1月22日閲覧。
  152. ^ hawaiis00731の2022年1月21日のツイート2022年1月22日閲覧。
  153. ^ “東雲うみ・橋本萌花・真島なおみら「終末のハーレム」コスプレグラビアで美ボディ共演”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年2月21日). https://mdpr.jp/news/detail/3019253 2022年2月21日閲覧。 
  154. ^ また同じ夢を見た”. 週プレ グラジャパ!. 集英社 (2022年2月21日). 2022年2月21日閲覧。
  155. ^ chamarusakuの2022年2月21日のツイート2022年2月21日閲覧。

出典(リンク)[編集]

参考文献[編集]

公式ガイドブック
  • LINK(原作) / 宵野コタロー(作画) 『「終末のハーレム」公式ガイドブック world's end report』集英社、2022年。ISBN 978-4-08-882897-8 
その他の書籍

外部リンク[編集]