ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士
ジャンル ファンタジー百年戦争
小説
著者 春日みかげ
イラスト メロントマリ
出版社 集英社
レーベル ダッシュエックス文庫
刊行期間 2015年8月25日 -
巻数 既刊7巻(2018年11月現在)
漫画:ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと百年戦争のひみつ
原作・原案など 春日みかげ(原作)
メロントマリ(キャラクター原案)
作画 神馬耶樹、ひらふみ
出版社 集英社
掲載サイト 水曜日はまったり
ダッシュエックスコミック
レーベル ヤングジャンプコミックス
発表期間 2018年2月28日 - 11月14日
巻数 全1巻
話数 全8話
アニメ
原作 春日みかげ
監督 板垣伸
シリーズ構成 金月龍之介
脚本 金月龍之介
キャラクターデザイン 澤田譲治
音楽 岩崎琢
アニメーション制作 AXsiZ
製作 ユリシーズパートナーズ
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2018年10月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』は、春日みかげによるライトノベルイラストはメロントマリが担当している。ダッシュエックス文庫集英社)より2015年8月から刊行されている。

百年戦争をテーマに、妖精たちが住まうフランスの地にて、幼いころの約束のため、歴史上にいた力ある者が持つ「ユリス」[注 1]になるための研究に明け暮れていた錬金術師「モンモランシ」と、彼との出会いでユリスの力を身につけた少女「ジャンヌ・ダルク」が織りなす物語。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

主要な登場人物[編集]

モンモランシ
- 逢坂良太[2]
本作の主人公で、元貴族の錬金術師。騎士養成学校ではリッシュモン・シャルロット・フィリップと同級生だった。アザンクールの戦いに出陣したが何も成すことができず、己の無力を嘆いていた時に妖精のアスタロトに出会い、賢者の石の真相を知る。戦いで捕虜となったリッシュモンや妹たちを救うことを願い、賢者の石の力を発揮する為に必要なエリクシルの生成に昏倒するが成功せず、7年間を無為に過ごす。その後、実妹と結婚させようとした祖父の赤髭のジャンに反発して出奔したため廃嫡される。
家を出たモンモランシはエリクシルの生成に最適な場所・メンヒルがあるドンレミにたどり着き、そこで羊飼いの少女ジャンヌに出会う。メンヒルで初めてエリクシルの生成に成功するが、事故でエリクシルを浴びたために口からエリクシルを供給することができる体質になってしまう。敵の傭兵に襲われ瀕死となったジャンヌに賢者の石とエリクシルを与えて「ユリス」とさせ、ジャンヌの活躍により危機を脱する。
ユリスになってしまい異端者として追われる存在になったジャンヌを救うため、ジャンヌを救国の乙女として世に喧伝し、救世主として戦争を終わらせることで彼女を生かそうと画策する。それを世に認めさせるため、ジャンヌをシャルロットに謁見させることを目的として、村で出会った女傭兵隊長のラ・イルと共にシャルロットが居る亡命政府の拠点・シノンを目指す。
シノンではラ・トレムイユの謀略により捕らえられ、地下牢で同じく捕らえられたリッシュモンと再会する。ラ・イルにより救出され、シャルロットやフィリップとも再会する。シャルロットとジャンヌの間には強い信頼関係が築かれ、モンモランシの目論見は成功したが、リッシュモンとフィリップを協力させることは果たせなかった。しかもフィリップの方は知らずに自分からエリクシルを採取され、自分達の敵として登場している事をまた知らない。ジャンヌを救世主と信じる平民たちで編成された乙女義勇軍と共に、イングランドに包囲されているオルレアンに向かう。そしてジャンヌと共に戦い、しかも半部にした賢者の石を飲み込みユリスとなり風を操る力を手にし、ノワールとグラスデールからジャンヌを守り戦いに勝利したが、突如空に現れた闇に取り込まれ魔物化してしまい、味方の軍に襲い掛かる。そしてアスタロトを痛めつけるなど、完全に自我を失ってしまった。
ジャンヌ・ダルク
声 - 大野柚布子[2]
本作のメインヒロインで、ドンレミの羊飼いの少女。天真爛漫で人々を魅了する性格。自称18歳だが容姿は幼い少女にしか見えない。ユリスとなった後は定期的にモンモランシと口付けしてエリクシルを供給して貰っている。ユリスの力を発揮すると身体能力が劇的に向上して高速に動くことができるが、3分程度しか持続せず、その後はしばらく力を発揮することができない。受けた傷は高速に回復するが、人間と同様に致命傷を受けると死んでしまう。力の発動中は副作用で傲慢な性格に豹変し荒々しい口調になるが、理性は失われない。しかしユリスの力を使った後、一種の催淫状態になりモンモランシから齎されるエリクシルを欲するようになり、人目問わずディープキスをしてしまう。その行動にリッシュモンとシャルロットは目を奪われるくらい。
シノンでシャルロットに謁見し、強い信頼関係を結んで百合の王旗を与えられる。その強さは自軍の兵士達に活力を与え、聖女として崇められ始めたが、トゥーレル要塞の橋で不覚を取りノワール(フィリップ)に押さえつけられ、彼女と共に深手を負わされてしまい、仮死状態で自軍の砦の部屋で寝かされていて、目覚めさせるには聖剣・エスカリボールが必要だとアスタロトから話される。正確にはエスカリボールの鞘の力で生き返る事に成功し、生き返った事を自軍に伝えた事で指揮を上げる事に成功。だが次戦場に立ち、グラスデールの矢を食らってしまったらもう助からないとアスタロトに言われたが、黒のユリス・ノワールの名を聞いた事で、ユリスに変貌。ノワールとの戦闘中、モンモランシにはカトリーヌという婚約者がいたという話を聞かされ、かなりショックを受け戦意を失いかけた時、賢者の石を飲み込んだモンモランシに助けられ、ノワールの兜を拳でかち割るという離れ業を披露し、見事戦いに勝利を収めた。
アスタロト
声 - 東城日沙子[2]
体が小さいが美しい女性の姿を持ち、背中に羽根を持つ妖精。この世界に妖精は多く存在するが羽根付きは珍しく、他の妖精のフェイ族やフォレ族から女王として敬われ、命令に従わせることができる。ラ・トレムイユに虐められていた時にモンモランシに助けられ、モンモランシに錬金術の知識を与えた。高慢な性格だが、モンモランシに7年間を無為に過ごさせたことは自責の念を感じている。
リッシュモン
声 - 沼倉愛美[2]
本作のヒロインの1人で、 ブルターニュ公国の姫騎士。優れた軍人だが正義感が強すぎるため、周囲と対立することが多い。アザンクールの戦いで捕虜にされ、ヘンリー5世に忠誠を誓わされる。ヘンリー5世急死後に自力で脱出してフランスに戻り元帥となるが、ラ・トレムイユの策謀により追放されてしまう。地下牢でモンモランシと再会を果たすが、なぜ助けに来てくれなかったのかと問いただすと、彼は錬金術で時間の感覚を失っていて周りの状況を感知できなかったとモンモランシから話を聞いた。シノンにジャンヌが現れたことを聞いて駆けつけるが捕らえられ、ラ・イルにモンモランシと共に助け出される。しかしブルターニュ公国の独立を守るためシャルロットには協力しなく、そのまま国を後にし、祖国の自分の屋敷で戦況などの報告を聞いている。モンモランシに会いたいという気持ちが膨れがっているが、会ってどう顔向けすればいいのか迷っているが、エスカリボールの鞘を回収に行ったアランソンを見つけ、自軍と共に合戦する。
本来なら自分がユリスになるためモンモランシは賢者の石とエリクシルの研究を進めていたのだが、本人はユリスになる様子はないように見えるが、ジャンヌとのエリクシル供給の姿には目を奪われていて、内心でも自分にもという気持ちが揺らいでいる様子だった。
シャルロット
声 - 大西沙織[2]
本作のヒロインの1人で、フランス王国の姫太子。傲慢で高飛車な性格をし、男性遍歴を持つ母親のせいで男性嫌いとなり付き人であるバタールに女装をさせているくらいだが、なぜかモンモランシだけには男性に対する偏見が起こっていなく、騎士学校の寄宿舎では彼の部屋によく出入りしているくらい。同時に同期生であるリッシュモンとは反りが合わず、よく反発している関係。母親のイザボーから不義により生まれた子とされ、親友のフィリップの父・ジャン無怖公がフランスの手により自分の目の前で暗殺されたことを気に病み、無気力な日々を過ごし、暗い部屋の中でモンモランシの名を呼んでいた。彼女もリッシュモンと同じ思いをモンモランシに抱いていた1人。モンモランシから書状が送られていたが、ラ・トレムイユによって握りつぶされ、彼が自分の下に来たという事実を知らなく、彼は逃亡したのだと思い込んでいた。しかしジャンヌと出会うことで彼女に勇気づけられ、イングランドに降伏せずに戦うことを決意し、貴族たちの前でジャンヌと共にオルレアンへの援軍派遣を宣言した。
モンモランシとジャンヌのおかげで昔の明るさを取り戻す事ができたと同時に、2人がエリクシルを供給する姿を見て自分もユリスになると言い出し、そうなればいつでもモンモランシとキスできると考えている。まさにジャンヌに続きユリスになる気満々。
かつてフランスを救った英雄・デュ・ゲクランを尊敬し、自室に肖像画を飾っている。
フィリップ
声 - 高田憂希[2]
本作のヒロインの1人で、ブルゴーニュ公国の公女。善良公と言われる。すぐ失禁をしてしまうためおもらし姫とも揶揄される。父のジャン無怖公が暗殺されたことで後を継いだ。一見気の弱い少女だがブルゴーニュ帝国を築くという父親の野心を引き継いでいて、ジャンヌへの刺客に賢者の石を奪う様に指示したりといった暗躍もしている。本心ではすぐにでもモンモランシ達と行動を共にしたいらしいが、父親の亡霊に囚われ抜け出すことができなく、モンモランシの必死の呼びかけにも応じる事もできず、彼とキスを交わし別れを告げると同時に、彼から齎されるエリクシルを入手する。そして黒兜をかぶりノワールと偽名を使い、黒のユリスという名目でジャンヌの前に立ちはだかり、トゥーレル要塞の橋でジャンヌを抑えそのまま心中する行動に出る。内心彼女もモンモランシに想いを寄せていた事を遠回しの台詞でジャンヌに告白している。一度絶命し、自軍の砦のある部屋に寝かされている時、兜とエリクシルの力により胸に空いた傷が癒されていき、ジャンヌを自分と共に倒すという目的を果たすため、再び戦場に立つ。その姿はまさに凶戦士で、敵を残虐に殺しまくり、最終的にジャンヌともう1度心中しようとしてもそれも失敗し、ますますモンモランシの傍にいるジャンヌに対し、嫉妬の感情を募らせていく。
ラ・イル
声 - 石上静香[2]
ガスコーニュ出身の女傭兵隊長。小型のマスケット銃を武器に使う。女ながら男たちの上に立つために荒々しい性格を演じているが、ジャンヌや妖精のような可愛い物を愛したり結婚を夢見るといった乙女心も持っている。生まれ育った村で傭兵に家族を殺され、怒りに任せて復讐したことから憤怒(ラ・イル)と呼ばれるようになった。本名はエチエンヌ・ド・ヴィニョル。傭兵である矜持を持つため無報酬では働かず、協力を頼まれた場合は必ず見返りを求める。ドンレミでモンモランシやジャンヌと出会い、フランス王家に伝わる聖剣ジョワユーズを譲り受けることを条件にシノンまで護衛し、捕らえられたモンモランシを助けた。その後は、シャルロットの軍の兵士として戦場に赴き、ジャンヌが倒れた後も必死に戦い抜いている。戦いに勝利した後、空に現れた闇によりモンモランシが魔物化に変貌し、気絶しているジャンヌの代わりにモンモランシに戦いを挑むため、ジャンヌの剣の賢者の石を自らの胸に突き刺し、発狂する前にモンモランシを元に戻すためエリクシルなしでユリス化してしまう。本人は隙をついてベーゼすればいいと考えている。

他の登場人物[編集]

ラ・トレムイユ
声 - 阿部敦[3]
策謀に長けたフランス王国の宰相。モンモランシの従兄弟にあたる。女性に興味を示さないためシャルロットに重用されていた。和平派であり、ブルゴーニュ公国の仲介でフランスをイングランドに降伏させ、シャルロットを主君とする南フランス国を樹立し、いずれ機を見てイングランドに対して巻き返すという戦略を描いていた。シノンに来たジャンヌに対し刺客を放つが失敗し、シャルロットがジャンヌを受け入れて主戦派に転じたことで失脚した。その後、ジャンヌに純潔審査を受けさせるなどという圧力をかけてくるという謀略を開始している。
幼い頃から体が弱く、騎士養成学校に行くことが出来ず孤独で、一人で妖精を虐待して殺しているうちに様々な拷問を独自に編み出した。アスタロトの羽根がぼろぼろなのはラ・トレムイユに傷つけられたことが原因。
バタール
声 - 桑原由気
シャルロットの従弟で従者。女の格好をしているが男。昔、シャルロットは弟ではなく妹が欲しかったと言われ、しかも彼女はモンモランシ以外の男性を毛嫌いしていたところがあったため、女装が今でも染みついてしまっているのであって、見た目は女騎士に見えてしまう。
アランソン
声 - 間島淳司
リッシュモンの従弟。騎士道に厚く、融通が利かないくらい真面目一色の青年。戦争でも立派に戦うが、ジャンヌの桁外れの戦闘力に恐れているところがある。同時に、平民であるジャンヌが戦場に立つ事とそれを了承しているモンモランシをあまり快く思っていないところもある。
ザントライユ
声 - 高橋英則
ラ・イル率いるガスコーニュ傭兵隊の一員。
ベドフォード公
声 - 興津和幸
ブシコー
声 - 坂泰斗
ヘンリー5世
声 - 日野聡
イングランド王。リッシュモンの義理の兄妹。
モージ
声 - 松田健一郎
ジラール
声 - 木内秀信
ニコラ・フラメル
声 - 糸博
ブリエンヌ
声 - 相馬康一
ジャン無怖公
声 - 斧アツシ
フィリップの父。フィリップ自身心を閉ざすくらいの野心の塊の男。暗殺された後も野心の亡霊としてフィリップに憑りつき、自らの野望達成を見届けるまで自分の子を利用し続けている。
グラスデール
声 - 平田広明
ノワール(フィリップ)と共に戦っている青年。大きなボウガンを抱えている。
赤髭のジャン
声 - 玄田哲章
モンモランシの祖父。
カトリーヌ
声 - 富田美憂
モンモランシの従妹で、祖父が決めた許嫁。モンモランシの事は『お兄様』と呼んで慕っている。過去、塔の牢屋で1人泣いていた時、モンモランシが連れ出し妖精などに合わせてくれたりして楽しい時間を与えてくれた事で、モンモランシを慕うようになった。だがモンモランシはその話をケリ、城を飛び建てからずっと祖父の城であるシャントセ城に滞在し、そこで1人メイド的な生活を送っていて、いずれ帰ってくる事を信じモンモランシの自室などを掃除しながら待ち続けていた。そしてシャルロットの軍に兵を貸してほしい名目で赴いたモンモランシの再会に喜び、塔の牢屋の中でモンモランシの赤ちゃんが欲しいとまで言い出している。モンモランシが貸し出した祖父の兵士達と共に戦場に行く姿を塔の窓から見送るのであった。
トマス・マロリー
声 - 諏訪彩花
エンリル
声 - 子安武人
ドゥムジ
声 - 山下大輝

既刊一覧[編集]

漫画[編集]

コミカライズ作品『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと百年戦争のひみつ』が、ニコニコ静画内の『水曜日はまったりダッシュエックスコミック』にて、2018年2月28日から11月14日まで配信された。作画は神馬耶樹とひらふみ、シナリオ協力は平田黒丸。原作および後にアニメ化されたものとはタイトルが違う通り、ギャグを含めた独自のシナリオを取っている。

  • 春日みかげ(原作)、メロントマリ(キャラクター原案)、神馬耶樹・ひらふみ(作画)、平田黒丸(シナリオ協力)『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと百年戦争のひみつ』、2018年11月19日発売[11]ISBN 978-4-08-891153-3

テレビアニメ[編集]

2018年10月からTOKYO MXほかにて放送中[12]。ナレーションは石塚運昇[注 2]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「リベラシオン」[15][16]
作詞 - 渕上舞松井洋平 / 作曲 - KOHTA YAMAMOTO / 編曲 - 矢鴇つかさ / ストリングスアレンジ - 川本新 / 歌 - 渕上舞
第1話では本編後にオープニングが挿入された。
エンディングテーマ
全作詞 - 松井洋平 / 全作曲・歌 - rionos
エンディングは、原作の神話パートをイメージし、各話ごとに異なる編曲が行われ、それぞれ副題がつく。映像はミルパンセが手掛けており、毎話異なったものが流れる。
「百年のメラム 〜第1歌 キエンギ〜」(第2話)[17]
編曲 - rionos
「百年のメラム 〜第2歌 エンキ〜」(第3話)[17]
編曲 - yuxuki waga
「百年のメラム 〜第3歌 エンリル〜」(第4話)[17]
編曲 - 北川勝利
「百年のメラム 〜第4歌 イナンナ〜」(第5話)[17]
編曲 - 保刈久明
「百年のメラム 〜第5歌 イナンナ(承前)〜」(第6話)[17]
編曲 - 菊地創
「百年のメラム 〜第6歌 エ・テメン崩壊〜」(第7話)[17]
編曲 - 菊田裕樹
「百年のメラム 〜第7歌 ジウスデゥラ〜」(第8話)[17]
編曲 - rionos
「百年のメラム 〜第8歌 楽園崩壊〜」(第9話)[17]
編曲 - rionos
「百年のメラム」(第10話)[17]
編曲 - rionos

各話リスト[編集]

8話放送の翌週は、ブルーレイ版第1話のキャスト・スタッフのコメンタリー放送・配信が行われた(出演:逢坂良太、東城日沙子、納谷僚介)。

話数サブタイトル絵コンテ演出作画監督総作画監督
#1錬金術と、妖精と 板垣伸村田尚樹飯飼一幸
  • 澤田譲治
  • 一ノ瀬結梨
  • 髙橋成之
#2ジャンヌという少女
  • 板垣伸
  • 矢野孝典
矢野孝典
  • 小川麻衣
  • 山村俊了
  • 竹上貴雄
  • 小関雅
  • 鐘文山
  • 澤田譲治
  • 西田美弥子
#3謀略の宮廷へ 板垣伸石田博
  • 谷口繁則
  • 今泉竜太
  • 高橋宏郁
  • 野村美織
  • 小関雅
  • 澤田譲治
  • 髙橋成之
#4あの約束は誰がために 矢野孝典
  • 小関雅
  • 北村晋也
  • 富澤和雄
  • 澤田譲治
  • 西田美弥子
#5純潔の証明
  • 板垣伸
  • 所俊克
  • 所俊克
  • 中村近世
  • 柳孝相
  • 田之上慎
  • 門智昭
  • スタジオマスケット
一ノ瀬結梨
#6灰は灰に 板垣伸藏本穂高
  • 村長由紀
  • 細田沙織
  • 小関雅
西田美弥子
#7雨と追憶のブルターニュ
  • 板垣伸
  • 榎本明広
宮原秀二
  • 坂口蒼星
  • 飯飼一幸
  • 高橋成之
  • 一ノ瀬結梨
#8聖女の帰還 板垣伸まつもとよしひさ
  • 小関雅
  • 西川真人
  • 飯飼一幸
-
#9白と黒の舞曲 矢野孝典
  • 小関雅
  • 鐘文山
  • 竹上貴雄
  • 一ノ瀬結梨
  • 北村晋哉
  • 谷口繁則
  • 佐藤義久
#10黙示録の獣 田辺慎吾
  • 西田美弥子
  • 田中彩
  • 小関雅
  • 竹上貴雄
  • 西川真人

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[18]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [19] 備考
2018年10月7日 - 日曜 22:00 - 22:30 TOKYO MX 東京都
日曜 23:30 - 月曜 0:00 サンテレビ 兵庫県
2018年10月9日 - 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜) BSフジ[注 3] 日本全域 BS放送 / 『アニメギルド』枠
火曜 23:00 - 23:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[18]
配信期間 配信時間 配信サイト
2018年10月9日 - 火曜 0:30 - 1:00 AbemaTV
2018年10月12日 - 金曜 0:30 更新
金曜 10:00 更新 DMM.com
金曜 12:00 更新

BD[編集]

発売日[20] 収録話 規格品番
1 2018年12月21日予定 第1話 - 第4話 DMPXA-024
2 2019年1月25日予定 第5話 - 第8話 DMPXA-025
3 2019年2月22日予定 第9話 - 第12話 DMPXA-026

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ユリシーズ(Ulysses)は、オデュッセウスが原型となる単語であり、ユリスという単語は英国式の発音に由来。[1]
  2. ^ 石塚は放送前の2018年8月13日に死去したが、公式Twitterにてキャストの変更はないことが発表された[13]
  3. ^ #8よりBSフジ 4Kでも放送。BSフジ 4KではHDマスターを4Kにアップコンバートしたうえで放送。

出典[編集]

  1. ^ ダッシュエックス文庫|ユリシーズ SPECIAL SITE内のWORLD
  2. ^ a b c d e f g “『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』テレビアニメ化&10月放送決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年5月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2110826/full/ 2018年5月6日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g “アニメ「ユリシーズ」桑原由気、間島淳司ら追加キャスト公開、コミケで歯ブラシ配布”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年8月3日). https://natalie.mu/comic/news/294026 2018年8月3日閲覧。 
  4. ^ ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士I”. ダッシュエックス文庫. 集英社. 2018年5月6日閲覧。
  5. ^ ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士II”. ダッシュエックス文庫. 集英社. 2018年5月6日閲覧。
  6. ^ ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士III”. ダッシュエックス文庫. 集英社. 2018年5月6日閲覧。
  7. ^ ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士IV”. ダッシュエックス文庫. 集英社. 2018年5月6日閲覧。
  8. ^ ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士V”. ダッシュエックス文庫. 集英社. 2018年9月22日閲覧。
  9. ^ ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士VI”. ダッシュエックス文庫. 集英社. 2018年11月22日閲覧。
  10. ^ ユリシーズ0 ジャンヌ・ダルクと姫騎士団長殺し”. ダッシュエックス文庫. 集英社. 2018年5月6日閲覧。
  11. ^ ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと百年戦争のひみつ|ヤングジャンプコミックス”. 集英社の本 公式. 集英社. 2018年11月19日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i “「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」TVアニメ化、メインキャスト発表”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年5月5日). https://natalie.mu/comic/news/280939 2018年5月5日閲覧。 
  13. ^ TVアニメ「ユリシーズ」公式アカウントの2018年8月17日のツイート2018年9月24日閲覧。
  14. ^ Cast&Staff”. TVアニメ「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」公式サイト. 2018年9月18日閲覧。
  15. ^ “アニメ「ユリシーズ」ジャンヌが熱いベーゼ交わすPV、OPは渕上舞が担当”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年8月10日). https://natalie.mu/comic/news/294850 2018年8月10日閲覧。 
  16. ^ 渕上 舞|TVアニメ『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』オープニング主題歌タイトル決定!”. Lantis web site (2018年9月18日). 2018年9月18日閲覧。
  17. ^ a b c d e f g h i discography”. rionos official website. 2018年11月18日閲覧。
  18. ^ a b On Air”. TVアニメ「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」公式サイト. 2018年10月7日閲覧。
  19. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  20. ^ BD”. TVアニメ「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」公式サイト. 2018年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]