春田なな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
春田 なな
生誕 (1985-06-30) 1985年6月30日(35歳)
日本の旗 日本新潟県上越市
国籍 日本の旗 日本
活動期間 2000年 - 現在
ジャンル 少女漫画
代表作 『つばさとホタル』『サボテンの秘密
ラブ・ベリッシュ!
チョコレートコスモス
テンプレートを表示

春田 なな(はるた なな、1985年6月30日[1] - )は、日本漫画家新潟県出身[1]。大学進学時は東京都に在住していたが、現在は再び新潟県在住。血液型はO型。なお、「春田なな」という名前はペンネームである。


来歴・人物[編集]

2000年、「愛の♥愛のしるし」(『りぼんオリジナル』(集英社)12月号に掲載)でデビュー[1]。デビュー当時は中学3年生だった[2]

2001年から学生漫画家として『りぼんオリジナル』などで読み切り作品を複数発表。2002年、『りぼん』(集英社)にて連載作「侍ダーリン」(全3話)を発表。その後同誌にて「いとしのご主人サマ」(2003年)、「サボテンの秘密」(2004年)、「ラブ・ベリッシュ!」(2005年)、「チョコレートコスモス」(2007年)、などの連載作を手がける。

スターダスト★ウインク」(2009年)以降、カラーイラストCGを導入している。

交友[編集]

  • 単行本には春田、はんざわかおりが相互に登場するページが存在する。
  • 『サボテンの秘密』第1巻には酒井まゆとの合作が併録されている。

エピソード[編集]

高校生の頃から学生生活と連載を並行しており、「原稿を描き上げた直後の疲弊した状態で授業に臨む」「登校前に原稿を担当編集者に渡す」ということも多かった[要出典]。また、高校の卒業式が連載作「サボテンの秘密」第3話の締め切りと重なったため、卒業式が終わった直後に素早く家に帰ったという[要出典][3]

作品リスト[編集]

  • ティーンズブルース(『りぼんオリジナル』2002年2月号)ISBN 4088563972
    • 愛の♥愛のしるし(デビュー作品、『りぼんオリジナル』2000年12月号、「ティーンズブルース」収録)
    • 空に咲く花(『りぼんオリジナル』2001年6月号、「ティーンズブルース」収録)
    • ゴキゲンだぜ!(『りぼん』2001年秋のびっくり大増刊号、「ティーンズブルース」収録)
    • 空色NO.青(『りぼんオリジナル』2002年6月号、「ティーンズブルース」収録)
  • 侍ダーリン(初連載、『りぼん』2002年11月号 - 2003年1月号、全1巻)ISBN 4088564685
    • 透明少女(『りぼんオリジナル』2002年8月号、「侍ダーリン」収録)
    • ××なお年頃(『りぼんオリジナル』2003年4月号、「侍ダーリン」収録)
  • いとしのご主人サマ(『りぼん』2003年5月号 - 2003年9月号、全1巻)
  • サボテンの秘密(『りぼん』2004年2月号 - 2005年6月号、全4巻)
    • その先のスイート(『りぼん』2005年2月号別冊付録、「サボテンの秘密」3巻収録)
    • お子様ブラット(『りぼん』2005年7月号別冊付録、「サボテンの秘密」4巻収録)
  • ラブ・ベリッシュ!(『りぼん』2005年9月号 - 2007年5月号、全5巻)
    • 王子サマのたまご(『りぼん』2006年春のチャレンジ!大増刊号、「ラブ・ベリッシュ!」2巻収録)
    • クリスマスに天使(『りぼん』2007年お正月超びっくり大増刊号、「ラブ・ベリッシュ!」4巻収録)
  • チョコレートコスモス(『りぼん』2007年9月号 - 2008年11月号、全4巻)
    • イエス オア キス(2008年春の大増刊号りぼんスペシャル、「チョコレートコスモス」2巻収録)
  • スターダスト★ウインク(『りぼん』2009年2月号 - 2013年2月号、全11巻)
  • つばさとホタル(『りぼん』2013年9月号 - 2017年12月号、全11巻)
  • 6月のラブレター(『りぼん』2018年7月号 - 2019年9月号、全3巻)
  • キスで起こして。[4](『りぼん』2020年5月号[5] - 連載中

アシスタント経験者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 集英社 りぼんわくわくステーション|まんが家ファイル|春田なな先生”. 集英社. 2010年5月24日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ “中3でデビューの漫画家・春田なな氏の新連載『りぼん』で開始 20年目は王道の少女漫画”. ORICON NEWS. (2020年4月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2158970/full/ 2020年4月4日閲覧。 
  3. ^ 集英社刊『サボテンの秘密』単行本第1巻107ページ「つぶやき(3)」には、4話目の〆切とある。
  4. ^ れんさい作品紹介&ためしよみ『キスで起こして。』”. 集英社 りぼんわくわくステーション. 2020年4月3日閲覧。
  5. ^ デビュー20周年の春田なな新作は“原点に帰った”王道作品「キスで起こして。」”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年4月3日). 2020年4月3日閲覧。
  6. ^ ラブ・ベリッシュ5巻巻末おまけページ
  7. ^ ラブ・ベリッシュ5巻巻末おまけページ

外部リンク[編集]