ステファニー・ショスタク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ステファニー・ショスタク
Stephanie Szostak
Stephanie Szostak
2014年
生年月日 (1975-06-12) 1975年6月12日(43歳)
出生地 フランスの旗 フランス[1]
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
活動期間 2003年 - 現在
主な作品
『Satellite』
アイアンマン3
ゴースト・エージェント/R.I.P.D.
ドラマ『理想の夫婦の別れ方』

ステファニー・ショスタクStephanie Szostak 1975年6月12日 - )は、フランス出身でアメリカ合衆国女優

2013年には『アイアンマン3[2]、『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』に出演。

概要[編集]

フランス人とアメリカ人のハーフであり[3]、パリ郊外で育った[4]バージニア州ウィリアムズバーグウィリアム・アンド・メアリー大学でビジネスの勉強をするためにアメリカに移った[5]。卒業後、ニューヨーク州に移ってシャネルで働いたが、いくつかのクラスを取った後、俳優に転向した[5][6]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

作品名 役名 備考
2005 Satellite Ro (Lead) Bend Film Festival, Best Actress, 2005 Satellite
2006 プラダを着た悪魔
The Devil Wears Prada
ジャクリーヌ・フォレ
2008 Eavesdrop フランス人女性
Letting Go Estella (Lead) 短編
2009 Four Single Fathers モニーク
The Good Heart サラ
Motherhood サンドリーヌ・デュマ
2010 理想の彼氏
The Rebound
アリス・マルニエ
Something Fun ケイティ
奇人たちの晩餐会 USA
Dinner for Schmucks
ジュリー
2011 幸せへのキセキ
We Bought a Zoo
キャサリン・ミー[7]
2012 Gimme Shelter Joanna Fitzpatrick
2013 アイアンマン3
Iron Man 3
エレン・ブラント
ゴースト・エージェント/R.I.P.D.
R.I.P.D.
ジュリア・ウォーカー
2014 Hit by Lightning Danita Jacobs

テレビ[編集]

作品名 役名 備考
2006 ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア
The Sopranos
シーズン6第13話
2008 LAW & ORDER クリミナル・インテント
Law & Order: Criminal Intent
シーズン8第2話、第8話
2009 Une aventure New-Yorkaise (A New York Thing) Marie テレビ映画
2010 Lafayette: The Lost Hero[8] Adrienne de La Fayette テレビ映画
2014 理想の夫婦の別れ方
Satisfaction
Grace Truman テレビドラマ。2015年シーズン2あり[9]
2016 THE BLACKLIST/ブラックリスト
The Blacklist
Josephine シーズン3第13話
2018 BULL / ブル 法廷を操る男
Bull
Annabel シーズン2第12話

脚注[編集]

  1. ^ Kit, Borys (2011年8月9日). “Ryan Reynolds Gets a Wife for 'RIPD'”. Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/ryan-reynolds-gets-a-wife-220934 2011年10月18日閲覧。 
  2. ^ Fleming, Mike (2012年7月14日). “Stephanie Szostak Joins Cast Of ‘Iron Man 3′: Comic-Con”. Deadline.com. http://www.deadline.com/2012/07/stephanie-szostak-joins-cast-of-iron-man-3-comic-con/ 
  3. ^ Stephanie Szostak interview Aired on July 30, 2010. Interviewer: Julie Chang for Good Day New York, FOX 5 (WNYW)
  4. ^ Walters, David (2010年7月29日). “Stephanie Szostak: She's No Schmuck”. Details (magazine). http://www.details.com/celebrities-entertainment/women/201007/stephanie-szostak-dinner-for-schmucks 2011年1月20日閲覧。 
  5. ^ a b Ducibella, Jim (2010年7月30日). “Stephanie Szostak's star is on the rise”. wm.edu. http://www.wm.edu/news/stories/2010/szostaks-star-on-the-rise-123.php 2011年1月20日閲覧。 
  6. ^ Salamone, Gina (2010年8月1日). “Kissing Paul Rudd wasn't tough for 'Dinner for Schmucks' star Stephanie Szostak”. Daily News (New York). http://www.nydailynews.com/entertainment/movies/2010/08/01/2010-08-01_kissing_paul_rudd_wasnt_tough_for_dinner_for_schmucks_star_stephanie_szostak__bu.html 2011年1月20日閲覧。 
  7. ^ “We Bought a Zoo (2011)”. The New York Times. http://movies.nytimes.com/movie/457724/We-Bought-a-Zoo/cast 
  8. ^ [1]
  9. ^ 『理想の夫婦の別れ方』シーズン2、Huluで配信スタート!”. 海外ドラマNAVI (2016年5月3日). 2018年3月12日閲覧。

外部リンク[編集]