ティナ・フェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティナ・フェイ
Tina Fey
Tina Fey
2014年
本名 Elizabeth Stamatina Fey
生年月日 1970年5月18日(45歳)
出生地 ペンシルベニア州アッパー・ダービー
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優脚本家テレビプロデューサーコメディアン
ジャンル テレビ番組映画
活動期間 1997年 - 活動中
配偶者 ジェフ・リッチモンド2001年 - 現在)
主な作品
映画
ミーン・ガールズ
ベイビーママ
テレビ番組
『30 ROCK/サーティー・ロック』

ティナ・フェイTina Fey, 本名: エリザベス・スタマティナ・フェイ、Elizabeth Stamatina Fey, 1970年5月18日 - )は、アメリカ合衆国女優脚本家。主にコメディ分野で活動している。

NBCの『サタデー・ナイト・ライブ』初の女性ヘッドライターとして有名であり、エミー賞5回を始め、数多くの賞を受賞している。2006年から2013年まで『サタデー・ナイト・ライブ』をモチーフにした同局の『30 ROCK/サーティー・ロック』で主演を務め、脚本や製作総指揮も担当している。


来歴[編集]

生い立ち[編集]

ペンシルベニア州アッパー・ダービー・タウンシップ出身。父親のドナルド・フェイはドイツ及びスコットランド系の大学の提案作家、母親のゼノヴィア・“ジーン”(旧姓クセナキス)はギリシャ系の仲買業の従業員。8歳上の兄(ピーター)がいる。5歳の頃に家に侵入した暴漢に顔を傷つけられたため、今もその傷が薄く残っている。バージニア大学で劇作と演劇を学んだ。

キャリア[編集]

1997年より、『サタデー・ナイト・ライブ』に参加。1999年に女性初のヘッド・ライターとなり、2002年エミー賞で脚本家チームの1人として脚本賞を受賞した。これは同番組にとっては13年ぶりの受賞であった。同年、NBCの75周年を祝した特別番組で脚本家の1人として参加している。

ミーン・ガールズ』では自らで映画化権を獲得し脚本を執筆した。数学教師役で出演もしたこの作品は、旬のリンジー・ローハンを主演に迎えてBox Officeで1位を記録、入れ替わりの激しいサマーシーズンの映画興行で7週連続チャートインした[1]

2006年、『サタデー・ナイト・ライブ』を降板し、秋からの新番組『30 ROCK/サーティー・ロック』に出演する。製作・脚本も担当しているこの作品では主役のリズ・レモン役で出演。人気コメディ番組のヘッド・ライターという役柄から分かるとおり、自分自身をモデルにしている。番組は批評家から絶賛され、第59回プライムタイム・エミー賞のコメディ・シリーズ作品賞を受賞し、フェイも製作者の1人として授与された。フェイはコメディ・シリーズの主演女優賞と脚本賞でも候補になっている。翌年の第60回プライムタイム・エミー賞では、2年連続で作品賞受賞、フェイ個人としても主演女優賞と脚本賞を受賞して3つのトロフィーを得た。他にゲストホストとして出演した『サタデー・ナイト・ライブ』から個人パフォーマンス賞の候補にもなっており、全部で4部門で候補になっていた。

タイム』が毎年行っている「世界で最も影響力のある100人」の2007年版に選ばれている。『ピープル』誌の「最も美しい100人」2008年版にも選ばれた。

2008年、同じく『サタデー・ナイト・ライブ』出身のエイミー・ポーラーと共演した『ベイビーママ』で映画初主演を務め、全米1位を獲得した。また、かねてから似ていると言われていた2008年米大統領選挙共和党副大統領候補サラ・ペイリン氏の物真似を『サタデー・ナイト・ライブ』で披露し、本人からお墨付きを貰うほどの評判だった[2]

最近の映画出演は『The Office』のリッキー・ジャーヴェイスが監督・脚本・主演を務める『The Invention of Lying』(当初のタイトルは『This Side of the Truth』だったが変更になった)が2009年10月に公開。スティーヴ・カレルと共演のコメディ『デート & ナイト』が2010年4月に公開されている。また、2010年11月全米公開のアニメ『メガマインド』にも声で出演している。

2009年4月、『パレード』誌が「セレブの年収」を発表し、2008年度の年収が460万ドル(日本円で約4億6,000万円)だったことがわかった[3]

2009年10月、経済誌『フォーブス』が「最も稼いでいる女性セレブ」のランキングを発表し、2008年の収入が700万ドル(日本円で約6億3,000万円)で8位にランクインした[4]

私生活[編集]

2001年6月3日に作曲家のジェフ・リッチモンドと結婚。2005年9月10日に長女(アリス・ゼノビア・リッチモンド)を、2011年8月10日に次女(ペネロペ・アテナ・リッチモンド)を出産した。

フィルモグラフィー[編集]

  • 邦題が定まっている作品のみを記す

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
2004 ミーン・ガールズ
Mean Girls
ミス・ノーブリー 脚本
2006 ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…
Man of the Year
本人
2008 ベイビーママ
Baby Mama
ケイト・ホルブルック
崖の上のポニョ リサ 声の出演 (英語版)
2009 ウソから始まる恋と仕事の成功術
The Invention of Lying
シェリー
2010 デート & ナイト
Date Night
クレア・フォスター
メガマインド
Megamind
ロクサヌ・リッチ
2013 アドミッション -親たちの入学試験-
Admission
ポーティア・ネイサン
俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク
Anchorman 2: The Legend Continues
アンカー カメオ出演
2014 ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー
Muppets Most Wanted
ナディア

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考
1998 - 2006 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
複数の役 178エピソード
脚本
2006 - 2013 30 ROCK/サーティー・ロック
30 Rock
リズ・レモン 主演
138エピソード
原案, 脚本, 製作総指揮
2008, 2010
2011, 2013
サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
本人 ゲスト司会
2009 スポンジ・ボブ
SpongeBob SquarePants
本人 声の出演
1エピソード
2011 フィニアスとファーブ
Phineas and Ferb
アナベル 声の出演
1エピソード
2012 ICarly
iCarly
本人 1エピソード
2013 第70回ゴールデングローブ賞
70th Golden Globe Awards
本人 司会
ザ・シンプソンズ
The Simpsons
ミセス・キャントウェル 声の出演
1エピソード
2014 第71回ゴールデングローブ賞
71th Golden Globe Awards
本人 司会
2015 第72回ゴールデングローブ賞
72th Golden Globe Awards
本人 司会

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Box Office. “MEAN GIRLS”. 2008年11月16日閲覧。
  2. ^ eiga.com (2008年9月19日). “共和党副大統領候補ペイリン氏、「ティナ・フェイの物真似はそっくり」”. 2008年11月16日閲覧。
  3. ^ http://www.cinematoday.jp/page/N0017682
  4. ^ http://www.cinematoday.jp/page/N0020189

外部リンク[編集]