アメリカン・ハッスル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アメリカン・ハッスル
American Hustle
監督 デヴィッド・O・ラッセル
脚本 デヴィッド・O・ラッセル
エリック・ウォーレン・シンガー
製作 チャールズ・ローヴェン
ミーガン・エリソン
リチャード・サックル
ジョナサン・ゴードン
製作総指揮 マシュー・バドマン
ブラッドリー・クーパー
ジョージ・パーラ
エリック・ウォーレン・シンガー
出演者 クリスチャン・ベール
ブラッドリー・クーパー
エイミー・アダムス
ジェレミー・レナー
ジェニファー・ローレンス
音楽 ダニー・エルフマン
撮影 リヌス・サンドグレン
編集 アラン・ボームガーテン
ジェイ・キャシディ
クリスピン・ストラザーズ
製作会社 アンナプルナ・ピクチャーズ英語版
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画[1]
日本の旗 ファントム・フィルム
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年12月13日(限定公開)
アメリカ合衆国の旗 2013年12月20日
日本の旗 2014年1月31日
上映時間 138分[2]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000[2]
興行収入 $251,171,807[2]
3億円[3] 日本の旗
テンプレートを表示

アメリカン・ハッスル』(American Hustle)は、デヴィッド・O・ラッセル監督による2013年アメリカ合衆国ドラマ映画英語版である。1970年代にアトランティックシティで起きた収賄スキャンダル「アブスキャム事件英語版」を基に、ラッセルと エリック・ウォーレン・シンガー英語版が脚本を執筆した。主人公アーヴィンのモデルはメル・ワインバーグ英語版という実在の詐欺師。出演はクリスチャン・ベールブラッドリー・クーパーエイミー・アダムスジェレミー・レナージェニファー・ローレンス等。第86回アカデミー賞においては、作品賞・監督賞をふくむ10部門でノミネートされたが無冠に終わった。2013年のハリウッド映画祭英語版では美術賞、衣裳デザイン賞[4]第79回ニューヨーク映画批評家協会賞では作品賞と脚本賞、ジェニファー・ローレンスが助演女優賞を受賞した[5]ゴールデングローブ賞 映画部門 作品賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

製作[編集]

元々「American Bullshit」と題されていたエリック・ウォーレン・シンガーのこの脚本は、2010年にブラックリストで8位となっていた。ソニー・ピクチャーズは当初、監督にはベン・アフレックを構想していたが[6]、最終的にデヴィッド・O・ラッセルと契約した。

主要撮影はマサチューセッツ州ボストンニューヨークで2ヶ月にわたって行われた。撮影は2013年4月に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件の影響により一時中断された[7]

公開[編集]

2013年7月31日にティーザー予告が公開[8]。 2013年12月13日に北米で限定公開された後、12月25日に拡大公開された[9]

評価[編集]

批評家のレビュー集積批評サイトRotten Tomatoesには、249件のレビューがあり支持率は93%、平均点は10点満点中8.2点となっている[10]。監督の演出から美術・音楽・演技・脚本に至るまで惜しみない賞賛を受けているが、特に、ジェニファー・ローレンスの演技は高く評価されている。

ローリング・ストーン』のピーター・トラヴァースは4つ星のうち3つ星半を与え、「本作は2013年のベスト映画の一つである。スピード感がある一方で、心に強く響いてくる。」と評した[11]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]