トレイシー・レッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トレイシー・レッツ
Tracy Letts
Tracy Letts
2019年撮影
本名 Tracy S. Letts
生年月日 (1965-07-04) 1965年7月4日(55歳)
出生地 オクラホマ州タルサ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
脚本家
劇作家
活動期間 1988年 - 現在
主な作品
映画
8月の家族たち』(原作)
レディ・バード
フォードvsフェラーリ
テレビドラマ
DIVORCE/ディボース
備考
ピューリッツァー賞(2008)
トニー賞(2008)
テンプレートを表示

トレイシー・レッツTracy Letts, 1965年7月4日 - )は、アメリカ合衆国俳優劇作家脚本家である。

来歴[編集]

1965年オクラホマ州タルサに生まれた。母親は作家のビリー・レッツで、父親は大学教授兼俳優のデニス・レッツ[1]。高校卒業後は、ダラスへ移り住み、ウェイターなどで生活費を稼ぎながら舞台演劇のキャリアをスタート。

20歳の時に、シカゴへ渡り、シカゴを拠点とする劇団ステッペンウルフ・シアター・カンパニーに参加[2]。主要メンバーとして様々な演目に出演しているが、俳優のみならず脚本にも携わっており、自身が執筆した戯曲8月の家族たち』がステッペンウルフにて2007年に初上演された。同作品は高い評価を得て、その後はブロードウェイにおいても上演された。作品の高評価は、2008年トニー賞ピューリッツァー賞 戯曲部門への受賞にもつながった[3]。ちなみに同作品は2013年には、メリル・ストリープジュリア・ロバーツら豪華キャストでも映画化された。現在は、テレビドラマや映画などでも精力的に活動を重ねており、様々な作品へ出演している。

私生活[編集]

一時は女優サラ・ポールソンと婚約していたが、後に破局し、2013年に同じく女優のキャリー・クーンと結婚した[4]。現在二人の間には一人息子がいる[4]

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • アーリー・エディション Early Edition (1996, 1997)
  • となりのサインフェルド Seinfeld (1997)
  • ドリュー・ケリーDEショー The Drew Carey Show (1998)
  • プロファイラー/犯罪心理分析官 Profiler (2000)
  • プリズン・ブレイク Prison Break (2006)
  • HOMELAND Homeland (2013-2014)
  • DIVORCE/ディボース Divorce (2016-2019)
  • 刑事 コムラッド 〜同志に別れを〜 Comrade Detective (2017)
  • The Sinner -記憶を埋める女- The Sinner (2018)

原作[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Interview With Billie Letts”. 2020年5月16日閲覧。
  2. ^ MEMBER PROFILES TRACY LETTS”. 2020年5月16日閲覧。
  3. ^ 2008 Pulitzer Prizes”. 2020年5月16日閲覧。
  4. ^ a b The Post Stars Carrie Coon and Husband Tracy Letts Expecting Their First Child”. 2020年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]