キウェテル・イジョフォー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • チウェテル・エジョフォー
  • チュイテル・イジョフォー
キウェテル・イジョフォー
Chiwetel Ejiofor
キウェテル・イジョフォーChiwetel Ejiofor
2008年 トライベッカ映画祭にて
本名 Chiwetel Umeadi Ejiofor[1]
生年月日 1977年7月10日(39歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 俳優
活動期間 1996年-
主な作品
2012
それでも夜は明ける

キウェテル・イジョフォーOBE(Chiwetel Ejiofor、1977年7月10日 - )はイギリス出身の俳優。『Radio Times』は「CHOO-it-tell EDGE-ee-oh-for」と発音するとしている一方[2]、『エンパイア』は「CHOO-wet-el EJJ-i-oh-for」と発音するとしている[3]。日本語においては「チウェテル・エジョフォー[4]、「チュイテル・イジョフォー[5]、「チュイーテル・イジオフォー」と表記されることもある[6]

来歴[編集]

ロンドンナイジェリア出身のイボ人の両親の元に生まれる[7]。父は医師で母は薬剤師であった[8][9]。13歳の時からダリッジ・カレッジで演技を学ぶ。1995年に演劇『オセロ』でオセロ役を得て、注目される。1997年スティーヴン・スピルバーグの『アミスタッド』で映画デビューを果たす。

彼はロンドンの演劇界で重要な役者となり、ローレンス・オリヴィエ賞など数々の賞を受賞する。映画への出演が増えた現在も、シェイクスピア関連の演劇を中心に出演し続けている。2008年には大英帝国勲章を授与された[10]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1996 NO EXIT (ノーイグジット)海上の惨劇
Deadly Voyage
Ebow テレビ映画
1997 アミスタッド
Amistad
コヴィ
1999 g:mt
G:MT Greenwich Mean Time
リックス
2002 堕天使のパスポート
Dirty Pretty Things
オクウェ
2003 マーダー・ネット
3 Blind Mice
マーク・ヘイワード
ラブ・アクチュアリー
Love Actually
ピーター
2004 セレブの種
She Hate Me
フランク・ウィリス
ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト
Red Dust
アレックス
メリンダとメリンダ
Melinda and Melinda
エリス・ムーンソング
2005 フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い
Four Brothers
ヴィクター・スイート
セレニティー
Serenity
The Operative
ダウト
Slow Burn
タイ・トリッピン
キンキーブーツ
Kinky Boots
ローラ
2006 インサイド・マン
Inside Man
ビル・ミッチェル
トゥモロー・ワールド
Children of Men
ルーク
TSUNAMI 津波
Tsunami: The Aftermath
イアン・カーター テレビ映画
2007 Talk To Me Dewey Hughes インディペンデント・スピリット賞助演男優賞 受賞
アメリカン・ギャングスター
American Gangster
ヒューイ・ルーカス
2008 レッドベルト 傷だらけのファイター
Redbelt
マイク・テリー
2009 エンドゲーム 〜アパルトヘイト撤廃への攻防〜
Endgame
タボ・ムベキ
2012
2012
エイドリアン・ヘルムズリー博士
2010 ソルト
Salt
ウィリアム・ピーボディ
2011 シャドウ・ライン
The Shadow Line
ジョナ・ガブリエル テレビ・ミニシリーズ、7エピソードに出演
2013 それでも夜は明ける
12 Years a Slave
ソロモン・ノーサップ
2015 オデッセイ
The Martian
ヴェンカト・カプール
シークレット・アイズ
Secret in Their Eyes
レイモンド・カステン
2016 トリプル9 裏切りのコード
Triple 9
マイケル・アトウッド
ドクター・ストレンジ
Doctor Strange
モルド

脚注[編集]

  1. ^ BFI | Film & TV Database | EJIOFOR, Chiwetel”. Ftvdb.bfi.org.uk (2009年4月16日). 2012年10月31日閲覧。
  2. ^ How do you pronounce Chiwetel Ejiofor?”. Radio Times (2013年11月27日). 2014年3月15日閲覧。
  3. ^ Chiwetel Ejiofor - Hollywood Pronunciation Guide”. エンパイア (2013年11月9日). 2014年3月15日閲覧。
  4. ^ 猿渡由紀 (2013年12月25日). “『それでも夜は明ける』のポスターが問題に”. チケットぴあ. 2014年3月9日閲覧。
  5. ^ チュイテル・イジョフォー&マイケル・ファスベンダー”. SCREEN. 2014年3月7日閲覧。
  6. ^ 中島由紀子 (2014年3月3日). “アカデミー賞速報 その1”. HAPPY PLUS. 集英社. 2014年3月5日閲覧。
  7. ^ The rainbow's end | | guardian.co.uk Arts
  8. ^ Raphael, Amy. "Almost famous", The Guardian, 3 November 2002. Accessed 9 July 2007.
  9. ^ Husband, Stuart (2007年11月11日). “Chiwetel Ejiofor: it's always the quiet ones...”. The Daily Telegraph (London). http://www.telegraph.co.uk/arts/main.jhtml?xml=/arts/2007/11/11/sv_chiwetelejiofor.xml&page=2 2010年4月28日閲覧。 
  10. ^ The London Gazette: (Supplement) no. 58729. p. 10. 2008年6月14日

外部リンク[編集]