ジュダ・フリードランダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジュダ・フリードランダー
Judah Friedlander
10.9.10JudahFriedlanderByLuigiNovi.jpg
2010年10月9日、マンハッタンで行なわれた the New York Comic Convention 会場にて。
生誕 (1969-03-16) 1969年3月16日(48歳)
アメリカ合衆国メリーランド州ゲイザースバーグ
職業 俳優コメディアン
活動期間 1999年 – 現在

ジュダ・フリードランダー(Judah Friedlander、1969年3月16日 - )は、アメリカ合衆国俳優コメディアントラッカーハットTrucker hat)に大きすぎる眼鏡、だらしのない格好がトレードマークで、多くの役柄でいつもそうした風貌で登場する[1]

生い立ち[編集]

フリードランダーは、メリーランド州ゲイザースバーグに、母シャーリー(Shirley)(旧姓、Sestric)と父アート・フリードランダー(Art Friedlander)の息子として生まれた。父はユダヤ系ロシア人の血を引き、ピッツバーグ生まれの母はクロアチア系であった[2][3][4]

経歴[編集]

フリードランダーは、クリス・ロックを取り上げた1989年の短編ドキュメンタリー『Who Is Chris Rock?』のカメラマンとして、ショービジネスの業界に入った。その10年後、フリードランダーは、カメラの前に立つ仕事を始め、NBCシチュエーション・コメディ番組『Lateline』や、『ミート・ザ・ペアレンツ』(2000年)、『ズーランダー』(2001年)、『Full Grown Men』(2006年)など数多くの喜劇映画に出るようになった。最も注目された映画の役柄は、『アメリカン・スプレンダー』(2003年)のトビー・ラドロフ(Toby Radloff)役であった[5]デイヴ・マシューズ・バンド(Dave Matthews Band)の2001年の曲「Everyday」のビデオ・クリップでは、フリードランダーが「ハグ男 (The Hug Guy)」として全編に登場する[5]。 フリードランダーは、VH1の『Best Week Ever』(2004年 - 2009年)のシリーズ・レギュラーを務め、その後はNBCシチュエーション・コメディ番組『30 Rock / サーティー・ロック』に、架空のテレビ番組『トレイシー・ジョーダンのザ・ガーリー・ショー (TGS with Tracy Jordan)』(『サタデー・ナイト・ライブ』のパロディ)の放送作家陣のひとりフランク・ロッシターノ(Frank Rossitano)の役で出演している。フリードランダーが出演するエピソードごとに、彼のトレードマークになっている帽子には、本人のデザインにより毎回異なるスローガンが書かれている[1]

フリードランダーは、ボストンニューヨークロサンゼルスなどの各地でスタンダップ・コメディ(Stand-up comedy)のライブにも出演しており、ブロードウェイキャロライン・オン・ブロードウェイ(Carolines on Broadway)やタフツ大学でも公演している。彼の最も広く知られた小ネタ(schtick)は、自分は偉大だと主張する「世界の世界チャンピオン (The World Champion of the World)」という奇妙なスローガンである[6]。フリードランダーのウェブサイトには、以前、ブラジルで行なわれたサッカーの国際試合で、1試合に243個のゴールを決めたことがある、レフェリーもやりながら、などと記されている。フリードランダーは、コメディ・セントラルの番組『Live at Gotham』(2006年 - 2009年)のホストも務めた。

フリードランダーは、TV Land Award(放送終了となった番組を対象とする、エミー賞などのパロディ的な賞)の舞台裏をオンライン中継するホスト役を2年間担当した[いつ?][7][リンク切れ]

フリードランダーは、2010年に、コメディ本『How to Beat Up Anybody: An Instructional and Inspirational Karate Book by the World Champion』を著した。

出演作品[編集]

映画
タイトル 配役 注記
2000年 Endsville レスリング・ファン
ミート・ザ・ペアレンツMeet the Parents 薬局の店員
2001年 Wet Hot American Summer Ronald von Kleinenstein
Spring Break Lawyer Mervin テレビ
ズーランダーZoolander Scrappy Zoolander 台詞なし
ビー・バッド・ボーイズHow High 学生
2002年 ショウタイムShowtime Julio
2003年 The Trade Duffy Dyer
Old School アクションフィギュアの男 映画 Old School のテレビ版
アメリカン・スプレンダーAmerican Splendor Toby Radloff
The Janitor 酔っぱらい
2004年 Channel Surfing テレビ:声のみ
ポリーmy loveAlong Came Polly Dusty
Starsky and Hutch アイスクリーム売り
Bad Meat 作業員
ラリーのミッドライフ★クライシスCurb Your Enthusiasm Donald テレビ
2005年 Duane Hopwood Anthony
Southern Belles Duane
Pizza Jimmy
The Unseen Earl
Sunday Pants テレビ:声のみ
フィースト2/怪物復活Feast II: Sloppy Seconds ビールの男
2006年 ダーウィン・アワードThe Darwin Awards Simon
最'愛'絶叫計画Date Movie Nicky
Live Free or Die Hesh
The Cassidy Kids Max Cassidy(Adult)
Full Grown Men Elias Guber
30 Rock / サーティー・ロック30 Rock Frank Rossitano テレビ:2006年以降継続
Wonder Showzen Crickey テレビ:第203回、第207回
2007年 チャプター27Chapter 27 Paul
The Proctor Harry
Flight of the Conchords Pawn Shop Patron テレビ
2008年 デイブは宇宙船Meet Dave エンジニア
レスラー (映画)The Wrestler Scott Brumberg
2009年 I Hate Valentine's Day Dan O'Finn
Cabin Fever 2: Spring Fever Toby
2010年 Beware the Gonzo カフェテリアの男 ポストプロダクション

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b Thursday (2007年2月22日). “February 22 Interview”. Theapiary.org. 2011年9月29日閲覧。
  2. ^ Vallis, Alexandra. “Judah Friedlander Thinks Manhattan Pizza Has 'Gone Downhill'”. Nymag.com. 2011年9月29日閲覧。
  3. ^ Loeffler, William (2007年4月19日). “'30 Rock' star Judah Friedlander takes comedy on road”. Pittsburgh Tribune-Review. http://www.pittsburghlive.com/x/pittsburghtrib/ae/s_503377.html 2010年11月2日閲覧。 
  4. ^ Obituaries for Pittsburgh, Greensburg and southwestern Pennsylvania - Pittsburgh Tribune-Review”. Pittsburghlive.com (2010 -04-01). 2011年9月29日閲覧。
  5. ^ a b Biography at StarPulse.com
  6. ^ Interview, March 8 - TV Guide
  7. ^ http://www.tvland.com/awards2009/allaccess/videos_backstage.jhtml [リンク切れ]

外部リンク[編集]