マウス・タウン ロディとリタの大冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マウス・タウン ロディとリタの大冒険
Flushed Away
監督 デヴィッド・バワーズ
サム・フェル
脚本 ディック・クレメント
イアン・ラ・フレネ
クリストファー・ロイド
ジョー・キーナン
ウィル・デイヴィス
原案 サム・フェル
ピーター・ロード
ディック・クレメント
イアン・ラ・フレネ
製作 セシル・クレイマー
ピーター・ロード
デヴィッド・スプロクストン
出演者 ヒュー・ジャックマン
ケイト・ウィンスレット
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
撮影 フランク・パッシンガム
ブラッド・ブラックボーン
製作会社 ドリームワークス・アニメーション
アードマン・アニメーションズ
配給 パラマウント映画/ドリームワークス
公開 日本の旗 2006年10月22日 (TIFF)
アメリカ合衆国の旗 2006年11月3日
イギリスの旗 2006年12月1日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 84分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $149,000,000[1]
興行収入 $178,120,010[1]
前作 森のリトル・ギャング
次作 シュレック3
テンプレートを表示

マウス・タウン ロディとリタの大冒険』 (Flushed Away) は、2006年のアメリカイギリス合作のアニメーション映画アードマンドリームワークスの共同製作による劇場用長編アニメーションの第3弾作品。これまでの2作がアードマンの持ち味であるストップモーションクレイアニメだったのに対し、今作は全編CGアニメとなった[2]

ストーリー[編集]

ネズミのロディは、ロンドンのお金持ちの家で暮らしているペット。ある日、地下で暮らしているシドがロディの家に侵入し、ロディは追い出そうとしたが、逆に地下に流されてしまう。ロディが辿り着いた場所はネズミだけが暮らす「マウス・タウン」だった。

キャスト[編集]

役名、俳優、日本語吹き替え。

公開[編集]

アメリカでは、2006年10月29日ニューヨークワールドプレミア上映会を開催した[3]後、同年11月3日に3707館で劇場公開されて週末興行収入ランキングで初登場3位となった[4]

イギリスでは、2006年11月23日ロンドンでプレミア上映された後、同年12月1日に劇場公開された[5]

日本では、ニューヨークでのワールドプレミアより早く、2006年10月22日第19回東京国際映画祭の特別招待作品としてTOHOシネマズ六本木ヒルズのスクリーン7(644席)で上映され[6]、デヴィッド・バワーズとサム・フェル両監督とドリームワークス・アニメーション最高経営責任者ジェフリー・カッツェンバーグも来日し[2]、舞台挨拶が行われた。その後、2007年春に全国ロードショーの予定だったが、劇場未公開のままDVDが発売された。

テレビゲーム[編集]

2007年6月にニンテンドーDSより『THE ねずみのアクションゲーム 〜マウス・タウン ロディとリタの大冒険〜』が発売された。

出典[編集]

外部リンク[編集]