ケイト・ハドソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ケイト・ハドソン
Kate Hudson
Kate Hudson
2012年
本名 Kate Garry Hudson
生年月日 (1979-04-19) 1979年4月19日(43歳)
出生地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 168cm
職業 女優
活動期間 1996年 -
主な作品
200本のたばこ
あの頃ペニー・レインと
10日間で男を上手にフル方法
 
受賞
放送映画批評家協会賞
新人俳優賞
2000年あの頃ペニー・レインと
ゴールデングローブ賞
助演女優賞
2000年『あの頃ペニー・レインと』
ゴールデンラズベリー賞
最低主演女優賞
2020年ライフ・ウィズ・ミュージック
その他の賞
テンプレートを表示

ケイト・ギャリー・ハドソン(Kate Garry Hudson, 1979年4月19日 - )は、アメリカ合衆国女優

来歴[編集]

生い立ち[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス出身。母はイングランド系ハンガリーユダヤ系アメリカ人の女優ゴールディ・ホーン、父は歌手のイタリア系ビル・ハドソン[1]。両親は本人の幼少時に離婚。その後母親は、俳優のカート・ラッセルと同棲。現在に至るまで彼を父親として公表している。

実兄は俳優のオリバー・ハドソン。義理の弟(カート・ラッセルと元妻の子)と異父弟と異母弟妹がいる。

キャリア[編集]

1998年に『Ricochet River』で映画デビュー。同年公開の『200本のたばこ』で演技を絶賛される。2000年に『あの頃ペニー・レインと』でゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞、アカデミー助演女優賞にもノミネートされた。

10日間で男を上手にフル方法』や『トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合』といったロマンティック・コメディ作品のヒットが多く、新ラブコメの女王と評されている。

2007年に短編映画『Cutlass』で映画監督デビューを果たす。2008年にピープル誌の「最も美しい100人」に選ばれ、表紙を飾った。

私生活[編集]

2000年にブラック・クロウズのクリス・ロビンソンと結婚し、2004年1月7日に長男(ライダー・ラッセル・ロビンソン)を出産。2006年8月14日に破局が発表され、同年11月17日に離婚[2]

クリス・ロビンソンと離婚前に『トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合』で共演した俳優のオーウェン・ウィルソンと交際を始め、2007年5月に破局(その後オーウェンの自殺未遂となる)。2007年には俳優ダックス・シェパードと、2008年には再びオーウェン・ウィルソンや自転車レース選手のランス・アームストロングらと浮名を流した[3] 。2009年5月に野球選手のアレックス・ロドリゲスと交際を始めたが、同年12月に破局。

2006年、ハドソンは自身が摂食障害で酷く痩せ細っていると報道したタブロイド紙National Enquirerに対して訴訟を起こした。ハドソンは当該記事は「見えすいた嘘」であり、悪意のある記事が多感な時期の若い女性に与える影響を心配していると声明を出した[4]。National Enquireはハドソンに謝罪と賠償を行なった[5]

2010年、ロックバンド『ミューズ』のボーカル、マシュー・ベラミーと交際を開始し[6][7]、2011年4月に婚約[8]、同年6月に男の子を授かった[9]。2014年に婚約破棄を発表したが[10]、ハドソンとベラミーの間柄は息子と共に良好で共同親権を有している[11]。 2018年10月、かねてから交際していたボーイフレンドで日系4世のミュージシャン、ダニー・フジカワとの間に女児が誕生した。ダニーの曽祖父母のヒコザ・フジカワ (1902-1987)とユー・ノムラ (1902-1960)がともに東京出身の日本人移民で[12]、祖父は外科医、法律事務所を営んでいた父親が晩年ハドソンの友人サラ・フォスターの母親と内縁関係だったことから知り合った[13][14]

出演作品[編集]

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
1998 ウェルカム・バクスター
Desert Blue
スカイ・デーヴィッドソン 日本劇場未公開
1999 200本のたばこ
200 Cigarettes
シンディ
2000 Dr.Tと女たち
Dr T and the Women
ディーディー
あの頃ペニー・レインと
Almost Famous
ペニー・レイン アカデミー助演女優賞ノミネート
ゴシップ
Gossip
ナオミ・プレストン
アバウト・アダム アダムにも秘密がある
About Adam
ルーシー・オーウェンズ 日本劇場未公開
2002 サハラに舞う羽根
The Four Feathers
エスネ
2003 ル・ディヴォース/パリに恋して
Le Divorce
イザベル・ウォーカー
あなたにも書ける恋愛小説
Alex & Emma
エマ・ディンズモア
10日間で男を上手にフル方法
How to Lose a Guy in 10 Days
アンディ・アンダーソン
2004 プリティ・ヘレン
Raising Helen
ヘレン・ハリス
2005 スケルトン・キー
The Skeleton Key
キャロライン・エリス 日本劇場未公開
2006 トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合
You, Me and Dupree
モリー・パターソン 日本劇場未公開
2008 フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石
Fool's Gold
テス・フィネガン
2日間で上手に彼女にナル方法
My Best Friend's Girl
アレクシス 日本劇場未公開
2009 ブライダル・ウォーズ
Bride Wars
オリヴィア・“リヴ”・ラーナー 日本劇場未公開
NINE
Nine
ステファニー
2010 キラー・インサイド・ミー
The Killer Inside Me
エイミー・スタントン
2011 私だけのハッピー・エンディング
A Little Bit of Heaven
マーリー・コベット
Something Borrowed/幸せのジンクス
Something Borrowed
ダーシー 日本劇場未公開
2012 ミッシング・ポイント
The Reluctant Fundamentalist
エリカ 日本劇場未公開
2014 パーフェクト・プラン
Good People
アンナ・ライト
WISH I WAS HERE 僕らのいる場所
Wish I Was Here
サラ・ブルーム
2015 ロック・ザ・カスバ!
Rock the Kasbah
マーシー
2016 カンフー・パンダ3
Kung Fu Panda 3
メイメイ 声の出演
マザーズ・デイ
Mother's Day
ジェシー
バーニング・オーシャン
Deepwater Horizon
フェリシア・ウィリアムズ
2017 マーシャル 法廷を変えた男
Marshall
エレノア(エリー)・ストルービング
2021 ライフ・ウィズ・ミュージック
Music
ズー
Mona Lisa and the Blood Moon Bonnie
2022 Shriver Simone Cleary
ナイブズ・アウト: グラスオニオン
Glass Onion: A Knives Out Mystery
バーディー・ジェイ

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考
2000 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
本人 / ホスト Kate Hudson/Radiohead
2012-2013 glee/グリー
Glee
カサンドラ・ジュライ 計5話出演
2015 ランニング・ワイルド with ベア・グリルス
Running Wild with Bear Grylls
本人 第2シーズン第3話「ケイト・ハドソンとサバイバル」
2022 真相 - Truth Be Told
Truth Be Told
マイカ・キース 計10話出演

参照文献[編集]

  1. ^ Kate Hudson Biography (1979-)
  2. ^ TMZ.com: "Kate Hudson's Marriage Kaput," October 22, 2007
  3. ^ NYDN”. Kate Hudson, Lance Armstrong split. July, 2008閲覧。
  4. ^ Hudson sued to save impressionable young girls”. Contact Music (2006年7月25日). 2017年7月20日閲覧。
  5. ^ Kate Hudson Wins "Skinny" Lawsuit”. People (2006年7月20日). 2017年7月20日閲覧。
  6. ^ Bellamy Confirms Hudson Romance Rumours July 3, 2010”. Contactmusic.com. 2017年7月20日閲覧。
  7. ^ Nudd, Tim (2011年1月12日). “Matthew Bellamy, Kate Hudson Expecting First Child”. People. 2017年7月20日閲覧。
  8. ^ “Kate Hudson Is Engaged to Matt Bellamy!”. Us Weekly. (2011年4月27日). http://www.usmagazine.com/celebrity-news/news/kate-hudson-is-engaged-to-matt-bellamy-2011274 2017年7月20日閲覧。 
  9. ^ Michaud, Sarah (2011年7月14日). “Kate Hudson, Matthew Bellamy Name Son Bingham Hawn”. People. Time Inc.. 2017年7月20日閲覧。
  10. ^ Klompus, Jack (2014年12月9日). “Kate Hudson, Matt Bellamy call off engagement after four years together”. Digital Spy. 2017年7月20日閲覧。
  11. ^ Why Kate Hudson And Her Ex Are The Model For Post-Split Parenting”. The Huffington Post. TheHuffingtonPost.com, Inc.. 2017年7月20日閲覧。
  12. ^ Hikoza Fujikawa (1902-1987)Familypedia
  13. ^ Ron FujikawaLos Angeles Times on Oct. 21, 2012
  14. ^ Everything You Need to Know About Kate Hudson's Boyfriend, Danny FujikawaBazzar, Aug 18 2019,

外部リンク[編集]