ケイト・マッキノン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ケイト・マッキノン
Kate McKinnon
Kate McKinnon
2018年
本名 Kathryn McKinnon Berthold
生年月日 (1984-01-06) 1984年1月6日(38歳)
出生地 ニューヨーク州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル コメディアン
女優
活動期間 2006年 -
主な作品
映画
ゴーストバスターズ
テレビ番組
サタデー・ナイト・ライブ
 
受賞
エミー賞
プライムタイム・エミー賞
サタデー・ナイト・ライブ』(2016年)
その他の賞
テンプレートを表示

ケイト・マッキノン(Kate McKinnon, 1984年1月6日 - )は、アメリカ合衆国コメディアン女優

来歴[編集]

1984年1月6日ニューヨーク州、シー・クリフに生まれる。父親は建築家だったが、マッキノンが18歳の時に他界した[1]。2002年に高校を卒業後、コロンビア大学へ進学して演劇を専攻し、2006年に卒業した[2]。在学中にコメディ集団を結成しており、卒業後はアメリカ国内でデジタルチャンネルとして知られるLOGO TV製作のコメディ番組『Big Gay Sketch Show(原題)』へ出演してコメディアンデビューを飾った。同番組には2010年までの4年間レギュラーキャストとして様々な役柄を演じ、2012年からは全米放送のライブ・バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のレギュラーキャストに抜擢されている。

『サタデー・ナイト・ライブ』では、コメディアンジェーン・リンチやTVホストのエレン・デジェネレス政治家ヒラリー・クリントンから女優ジョディ・フォスター、さらには男性歌手のジャスティン・ビーバーに至るまで幅広いものまねも披露し、一躍人気を得てコメディアンとしての確固たる地位を確立した。有名人以外にも、怪しいアクセントの外国人女性などを演じたコントで番組を盛り上げている。さらにデジェネレスとはものまねの衣装で本人との共演も果たした。同番組でのコメディアンとしての才能が認められ、プライムタイム・エミー賞へ数回ノミネートされているほか、2014年には栄誉あるコメディアンに贈られるアメリカン・コメディ・アワードを授与された[3]

コメディアンとしての地位を確立した後は俳優声優としての活動も活発化させており、人気アニメシリーズ『ファミリー・ガイ』や『ザ・シンプソンズ』などへの声のゲスト出演もしている。1984年アイバン・ライトマン監督、ビル・マーレイダン・エイクロイドらが出演して大ヒットを記録したSFコメディゴーストバスターズ』のリブート版で、チームメンバーの設定を女性に一新した2016年版の『ゴーストバスターズ』では、古巣の『サタデー~』でも共演経験があるクリステン・ウィグらと共にメインキャストとして出演し、メンバーの一員で原子力に精通したジリアン・ホルツマンを演じている。

私生活[編集]

レズビアンであることを公表しており[2]、『サタデー・ナイト・ライブ』の新旧レギュラーの中で、オープンに同性愛者であることを公表している最初のメンバーとなった。

出演作品[編集]

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
2012 My Best Day ヘザー
Hannah Has a Ho-Phase ニッキー
2014 ライフ・パートナーズ
Life Partners
トレース
しゃかりきにフットボール
Balls Out
ヴィッキー
2015 テッド2
Ted 2
本人役 カメオ出演
スタテン・アイランド・サマー
Staten Island Summer
ミセス・バンディーニJr.
シスターズ
Sisters
サム
2016 アングリーバード
The Angry Birds Movie
ステラ / エヴァ 声の出演
ファインディング・ドリー
Finding Dory
スタンの妻 声の出演
ゴーストバスターズ
Ghostbusters
ジリアン・ホルツマン
クレイジー・パーティー
Office Christmas Party
メアリー・ワイントス
2017 ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー
Rough Night
ピッパ
2018 君はONLY ONE
Irreplaceable You
ケイト
バッド・スパイ
The Spy Who Dumped Me
モーガン・フリーマン
2019 イエスタデイ
Yesterday
デブラ・ハマー
スキャンダル
Bombshell
ジェス・カー
2022 ザ・バブル
The Bubble
ポーラ
DC がんばれ!スーパーペット
DC League of Super-Pets
ルル 声の出演
2023
Barbie
撮影中

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考
2007-2010 The Big Gay Sketch Show 複数の役 計23話出演
2012- サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
複数の役
2013 トイ・ストーリー・オブ・テラー!
Toy Story of Terror
PEZキャット 声の出演
短編
2014-2015 The Awesomes ローラ・ゴールド 計7話声の出演
2015 ファミリー・ガイ
Family Guy
カレン・グリフィン 計2話声の出演
2015- Nature Cat スクイークス 声の出演
2016 ザ・シンプソンズ
The Simpsons
ヘティ 声の出演
第27シーズン第14話「隠れた才能」
2022 Joe vs. Carole キャロル・バスキン 計8話出演

脚注[編集]

  1. ^ One Funny Voice at a Time”. 2016年5月15日閲覧。
  2. ^ a b Kate McKinnon Biography”. 2016年5月15日閲覧。
  3. ^ Kate McKinnon Awards”. 2015年5月15日閲覧。

外部リンク[編集]